2018年12月23日 更新

サッカーのスイーパーとは?意味や役割【サッカーポジション用語】

サッカーは新しい発想、システムができるとそれに対応する戦術等ができ常に進化しています。サッカーには様々なポジションがありますが、今回はスイーパーというポジションについて解説していきます。スイーパーというものは最近では使われることのなくなってきたポジションでありますが、その理由、必要性、変化について考えます。

  
22,865 view お気に入り 0

サッカーでのスイーパーとは?

ハリルジャパン長谷部誠&佐藤ありさの挙式はクリスマスに - 芸能ニュース.jp (2681)

サッカーでスイーパーとは、最近ではあまり聞かれることのなくなってきたポジションになります。

サッカーのディフェンスの役割の中でもポジションは細かく分かれていて、最近ではセンターバックとサイドバックという括りになっていますが、少し前までは、センターバックもポジション名がいくつかあって、役割によってスイーパーやストッパーと言われていることがありました。

その中でもスイーパーというポジションの意味とは、相手フォワードとマッチアップするよりもカバーリングを役割を目的とする動きを担うセンターバックの事を指すサッカーのポジション名であります。

サッカーのスイーパーの意味合いとは?

サッカーの練習法DVD | 四中工の奪い合うサッカー ~育成年代のディフェンスを見つめ直す~ (2683)

スイーパーのポジションの意味

サッカーのスイーパーというポジションの意味とはディフェンスにおける最後の砦の役割とも考えることができます。

スイーパーという言葉の意味

サッカーにおいてスイーパーという言葉の意味は”掃除機”という意味から派生して、こぼれたボールを掃除する役割の人という意味合いとなります。
そのスイーパーというののは、サッカーでのポジションとは、ディフェンスの最後尾、ストッパーと言われる選手の後ろに位置します。

スイーパーの役割の考え方

そしてそのスイーパー役割としては、掃除人として、味方ディフェンスが相手と競り合ってこぼれたボールをいち早く取りに行くことをメインの動きとして行うポジションということもできます。
スイーパーが必要とされる意味は、より安定した守備を目指すところから始まっています。

スイーパーに求められることとは?

【画像】なでしこジャパンCB熊谷紗希選手、プロフィールと経歴【かわいい】 | なでしこジャパンLOVE!! (2682)

サッカーのスイーパーに求められる役割とは先を読む力とバランスをとる能力です。

スイーパーの役割の先を読む力(試合やボールの流れを読む能力)とは、次にボールがどこに転がるのかをより的確に予測する能力を意味します。スイーパーは周りの動きの先を常に読んで、どのような場所にボールがこぼれてくるのかを予測することでボール奪取しないといけません。

そのボール奪取するためには、全体のポジションバランスを見ながら適宜自分のポジションを変えていく必要があります。これが素早くこぼれ球を拾うことがコツと言えます。

その他サッカーのスイーパーの役割や求められること、相手の攻撃を最終的に払いのけないといけませんので、試合中は常に冷静さが求められます。

スイーパーに求められる動きとは?

韓国守備陣崩壊!アルジェリアが韓国相手に4発快勝!(海外の反応) (2744)

スイーパーに求めれれる動きはカバーリング能力!

サッカーでスイーパーというポジションに求められる動きとは、カバーリング能力です。

味方の動き方、相手選手の動き方、そしてボールの動き方と全てのものの動きを考える必要が出てきます。スイーパーは役割として個人でボールを奪いに行くことはあまりないポジションであります。

サッカーにおけるスイーパーの意味とは掃除人ということなので、その動きとしてはこぼれたボールの処理がメインになりますから、カバーリングする能力に長けていることが条件になります。
カバーリングという意味は非常に大事で、良いスイーパーがいればストッパーやサイドバックなどは気兼ねなく、ディフェンスにチャレンジすることができます。

スイーパーの現代サッカーでの必要性とは?

日豪クラブサッカー激突 - GO 豪 メルボルン (2825)

スイーパー戦術は現象傾向・・・

現在のサッカーではスイーパーと言われる役割のポジションはなくなりつつあります。

サッカーにおけるスイーパーとはディフェンスラインのさらに後ろに一人下がるポジションをとることが多いですが、このようなポジションをとることは相手にスペースを与えることにも繋がりかねないとも言えます。

そこで最近では、ストッパーとスイーパーを兼ね合わせた能力を持ったセンターバックと言われるスタイルのディフェンダーが多くなってきています。センターバックは2人でカバーリングの動きとストッパーの動きの両方を使い分ける万能型のディフェンスとも言えます。

スイーパーの進化

サッカーにおいて、スイーパーというポジションはなくなりつつありますが、そこから万能型のディフェンスの形が出来たり、リベロと言われるポジションができてきたとも言えるのです。

スイーパーとはディフェンスラインの最後尾に位置して、こぼれ球を拾うのが仕事でしたが、そこから前線へのフィードをするようになってきました。
さらに力のある選手がスイーパーのポジションに入れば、守備だけの能力ではなく、オフェンス面でも仕事をするようになってきたのです。
それがサッカーにおけるスイーパーというポジションがなくなり進化してきた形と言えます。

スイーパーとストッパーの違いとは?

43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーで1対1のディフェンスで抜かれないための5のコツとは?

サッカーで1対1のディフェンスで抜かれないための5のコツとは?

サッカーの1対1の局面はオフェンスが有利というのが一般的な考え方ですが、ディフェンスは抜かれないようにし、ボールを奪うためにできることは多々あります。今回はディフェンスの優先順位、相手のタイプ、自分の特徴、6対4の原則、フェイントの5つのディフェンスのコツを紹介します。
nosedori | 226 view
現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究として、基本的な戦術20選を解説していきます。バスケットボールの醍醐味といえば、スピード感溢れる試合展開やテクニックにありますが、様々な戦術を、相手チームの特性やそれぞれのシチュエーションに応じて使い分ける頭脳戦も見どころの一つです。
masamiohdaira9 | 1,266 view
8秒ルールを理解しよう!簡単にわかりやすく解説【バスケルール】

8秒ルールを理解しよう!簡単にわかりやすく解説【バスケルール】

バスケの8秒ルールとはどのようなものでしょうか?バスケットボールのルールには24秒、8秒、5秒、3秒という様々な制限時間におけるルールが定められています。そんな数ある制限時間のルールの中から今回は8秒ルールにスポットを当てて、誰にでも簡単にわかりやすく理解できるように解説していきます。
masamiohdaira9 | 229 view
サッカーの一対一ディフェンスを強化するために7つの必要なこととは?

サッカーの一対一ディフェンスを強化するために7つの必要なこととは?

サッカーにおける重要で最も多く発生する場面である一対一。一対一の場面でディフェンスがかわされればそれはチームにとって重大なピンチの場面を意味します。そこで今回は、練習から意識したいサッカーの一対一ディフェンスを強化するために必要な7つのことを紹介していきます。
masamiohdaira9 | 2,484 view
歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

サッカーの花形ポジションであるセントラルミッドフィルダーにはサッカー史に残る素晴らしい選手が多数存在してきました。それらの歴代セントラルミッドフィルダーを厳選してランキング形式で紹介しながら、その活躍に触れてみたいと思います。
CAS | 7,258 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000