2019年9月8日 更新

はじめて稚内で釣りをする人が知りたい!釣り場&スポット情報まとめ

稚内は日本の最北端にある北海道の都市です。サケやカラフトマスを中心にさまざまな魚種が狙えるスポットが豊富であるため、北海道の釣り場の中でも人気を集めています。遠方からはじめて稚内で釣りをする方に自信をもっておすすめできる釣り場とシーズンなどを合わせて紹介します。

1,463 view お気に入り 0

稚内の釣りスポット①稚内港

稚内周辺ではもっとも大型の漁港である稚内港。良型の釣果も期待できるため人気の釣り場です。防波堤は柵が用意されているなど、他の漁港に比べて非常に安全であるため子供連れのファミリーフィッシングにもおすすめ。

釣り場が防波堤や埠頭などさまざまなエリアにあることから、ルアーフィッシングからサビキ釣りまで幅広い釣りが楽しめる点も魅力です。稚内で手軽に釣りができるスポットを探している方にぴったりの釣り場です。

稚内港で釣れる魚

稚内港ではシーズンに合わせてさまざまな魚がを狙うことができます。ルアーフィッシングでは人気のロックフィッシュはもちろん、エギングでも安定した釣果実績があります。投げ釣りではカレイ類を狙うことができるため、ブラー仕掛けなどを用意すれば五目釣りも楽しめます。サビキではニシンやチカはなども釣ることができます。1年を通してさまざまな魚種が釣れる点も稚内港の魅力の一つです。

稚内港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ヤリイカ
カレイ
クロソイ
チカ
ニシン
エギングを楽しみたい方はヤリイカの釣果実績の高い5月がおすすめ。この時期はカレイやクロソイなども良型が狙えるため、ルアーフィッシングを中心にさまざまな釣りを楽しみたい人には春がおすすめです。

クロソイは春シーズン以外にも通年で釣果実績があるため、ロックフィッシュは1年中楽しめるといっても過言ではありません。サビキで狙えるチカは通年で釣果実績がありますが、10月〜12月まではコマイの実績もあるため投げ釣りで数釣りを楽しみたい方は秋から冬にかけてがおすすめです。

稚内の釣りスポット②富磯漁港

岩盤や砂地などの変化に富んだ地形が魅力の富磯漁港。稚内周辺の漁港の中では非常に多くの魚種を狙うことができるため、人気の高いスポットです。漁港内にはトイレが無いもののコンビニやガソリンスタンドが隣接しているため、車で訪れる方はファミリーフィッシングにもおすすめです。

ルアー、サビキ、投げと北海道で楽しめる釣りを一度に味わうことができる要チェックのスポットです。

富磯漁港で釣れる魚

富磯漁港は豊富な魚種が狙えます。ルアーフィッシングでは定番のソイ類やカジカなどはもちろん、サクラマスやアメマスなどのマス類も狙うことができます。投げ釣りではカレイ類がもっとも人気が高く、春シーズンには多くの釣り人が訪れます。

サビキではチカやニシンなども釣れるため手軽に釣りを楽しみたい方はこちらもおすすめです。シーズンによっては夏にサケやカラフトマスの釣果実績もあるため、ウキ釣りもおすすめです。

富磯漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
カラフトマス
サクラマス
アメマス
カレイ
チカ
ニシン
富磯漁港は釣れる魚種が非常に豊富であるため、釣りを楽しめるシーズンも長いです。4月〜5月はルアーフィッシングで人気のソイ類はもちろん、サクラマスやアメマスの活性が高く多くの釣り人が訪れます。またカレイのハイシーズンも重なるため、投げ釣りを楽しみたい方にもおすすめです。
稚内周辺のエリアは7月から9月までの夏シーズンにサケやカラフトマス釣りが楽しめるため、夏休みに釣りをしたいと考えている方にもぴったりです。

稚内の釣りスポット③西稚内漁港

稚内市に隣接する西稚内漁港。規模は小さいものの、市街地から手軽に足を運べることからおすすめのスポットです。漁港には駐車場がありますが、トイレは無いため女性や子供連れの方は注意しましょう。他の釣り場に比べると規模が小さいため穴場になりやすく、サビキ釣りなどをのんびり楽しみたい方にもおすすめです。

西稚内漁港で釣れる魚

西稚内漁港はサケ釣りの人気スポットとして知られており、安定した釣果が期待できるため夏シーズンにはおすすめのスポットです。サビキではチカやニシンなども狙うことができるため、シーズンに関わらず釣りを楽しみたい方はサビキ釣りがおすすめです。

他にもアイナメやカジカなどのロックフィッシュ。魚影はやや薄いもののカレイ類を投げ釣りで狙うこともできます。

西稚内漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
チカ
ニシン
アイナメ
カジカ
カレイ
西稚内漁港はサケ釣りの人気スポットであるため、7月〜9月までの夏シーズンに人気の釣り場です。

春に釣りを楽しみたい方はカレイやアイナメの釣果が期待できる4月〜7月がおすすめ。この時期はサビキ釣りではニシンの釣果実績もあります。チカは通年で釣果実績がありますが、大型の個体を狙いたい方は11月以降の冬に訪れましょう。

稚内の釣りスポット④抜海漁港

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

積丹のサクラマス釣りの情報まとめ!初心者に釣り方・人気のポイントを紹介

積丹のサクラマス釣りの情報まとめ!初心者に釣り方・人気のポイントを紹介

積丹はサクラマスが釣れるポイントがたくさんあり、龍神岬は初心者におすすめのエントリーしやすい釣り場です。積丹のサクラマスは大型が多く釣り場も磯やサーフになるので、タックルは10フィート以上の強めのシーバスタックルを用意し、ロングキャストと早巻きでアプローチしましょう。
activeldirector01 | 328 view
はじめて北海道で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

はじめて北海道で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

北海道の海と川は釣り初心者から上級者のレベルに応じた人気ポイントが数多くあります。海釣りができる網走港や厚田漁港は家族づれで賑わっています。川釣りではひょうたん沼や千歳川などの釣りポイントがおすすめです。北海道の釣りスポットやどんな魚が釣れるか解説します。
Anonymous | 111 view
【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

北海道の高校サッカーの現状は、抜きにでたサッカーチームが存在せず、どこの高校にも全国大会へのチャンスがある点が特徴です。北海道の高校サッカーの中で旭川実業高校は、近年最も力をつけた強豪高校で、プリンスリーグでも毎年安定した強さを誇っています。
masamiohdaira9 | 289 view
朱鞠内湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

朱鞠内湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

朱鞠内湖は幻の魚イトウを筆頭に、サクラマスやアメマスなどのトラウトが釣れる湖。管理されたフィールドで楽しむトラウトフィッシングは初心者から上級者まで満足できること間違いなしです。ここではそんな朱鞠内湖のポイントや攻略法を徹底解説します。
activeldirector01 | 301 view
洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖はニジマス、ヒメマス、サクラマスが釣れる湖。温泉がある観光地であるため、釣り遠征にもおすすめのスポットです。釣りが解禁されている期間が限られるため、魚の魚影も濃くコンディションの良いトラウトを釣ることができます。洞爺湖のおすすめスポットや攻略法を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 830 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01
amazon