2018年9月2日 更新

メッシとスアレス・ネイマール!MSNトリオの凄さとは?

レアル・マドリードのBBCといえばベンゼマ・ベイル・クリスチャーノ・ロナウドでしたが、そのBBCをも上回るとされていたのがメッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオです。ここではバルサが誇るメッシ・スアレス・ネイマールのMSNトリオの凄さを紹介します。

  
2,255 view お気に入り 0

ルイス・スアレスのプロフィール

9大和9 on Instagram: “#バルセロナ#スアレス#サッカー” (53735)

国籍:ウルグアイ スペイン
出身地:サルト
生年月日:1987年1月24日生まれ
身長:182cm
体重:85kg
ポジション:FW
利き足:右足
2005-2006 ナシオナル・モンテビテオ
2006-2007 フローニンゲン
2007-2011 アヤックス
2011-2014 リヴァプール
2014- バルサ

ルイス・スアレスの凄さ①オフザボールの動きが凄い

【ルイス・スアレス】BestGoals & Skills 2017/18🇺🇾

スアレスは優れたストライカーで、ストライカーとしての能力の根源にあるのがオフザボールの動きです。ストライカーであるため、マークは厳しくなるわけですが、マークを外すプレーが抜群に上手いスアレスは、静から動の動きが優れているわけです。
スアレスはピッチであえてオフサイドポジションの位置に立ちながら、タイミングを見計らってオンサイドに戻り、そこから味方パスのタイミングに合わせて、一気に加速して裏へ抜ける動きに長けています。
スアレスはさらにパスを受けるための小刻みなボディフェイントであったり、味方選手のシュートの際にも常にこぼれ球を押し込むプレーを見せる点が抜群に優れています。スアレスはまさに野生の嗅覚をもったFWです。

ルイス・スアレスの凄さ②フィジカル能力が凄い

優れたオフザボールの動きを見せるスアレスですが、相手をなぎ倒す強靭なフィジカルをも持ち合わせる凄い選手で、身長182cm、体重85kgという体格で体幹が強く、屈強なディフェンスの当たりをものともしないフィジカルをもちます。
さらにスアレスのフィジカルの強さが随所に現れているシーンがシュートシーンで、スアレスはどのような態勢でもシュートを打つことができます。態勢を崩してもキチンとボールを足に当て、ゴール隅へ決めてから倒れこみます。これは上半身と下半身を別々に使えるというフィジカル能力で、トレーニングで身につくような能力ではありません。
スアレスはオフザボールの動きとともに、フィジカル能力も凄い選手です。

ルイス・スアレスの凄さ③得点能力が凄い

スアレスは優れたオフザボールの動きと、抜群のフィジカル能力を武器に得点を量産する凄い選手です。
バルサに移籍した2014-15シーズンでは計25得点、2015-16シーズンでは計59得点、2016-17シーズンでは計37得点、2017-18シーズンでは計35得点と驚異の得点能力を見せつけています。また、スアレスは2015-16シーズンではリーガ・エスパニョーラ得点王とヨーロッパ全サッカーリーグを含めた中で最も多くの得点を記録した選手に与えられるヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞します。
さらに2015年FIFAクラブワールドカップでは、2試合で5得点という驚異の得点能力を発揮し、スアレスは得点王に輝いています。

ルイス・スアレスの凄さ④ファーストタッチが凄い

スアレスは凄いファーストタッチを持っています。駆け引きの天才とされるスアレスは、ディフェンスを剥がしてボールを受ける際のファーストタッチが抜群にうまい選手です。
スアレスはバルサの味方選手がボールを保持すると素早くゴールに迫り、浮いたパスでもツータッチ目でシュート態勢に入れる場所にファーストタッチで置く技術を持っています。ディフェンスが近ければフィジカルを活かして、背中でディフェンスをブロックしながらシュートまで持っていけるファーストタッチコントロール技術を備えたスアレスは凄い選手といえます。
スアレスは優れたオフザボールの動きから、抜群のファーストタッチでコントロールし、スアレスらしい泥臭いゴールで得点を量産します。

MSNトリオの「N」ネイマールの凄さとは

ネイマールのプロフィール

hiroaki kuga on Instagram: “ネイマール戻ってこないかなぁ。レアルじゃなくて、バルサに。#11番#ネイマール#スアレス#コウチーニョ#メッシ#バルセロナ” (53734)

国籍:ブラジル
出身地:モジ・ダス・クルーゼス
生年月日:1992年2月5日生まれ
身長:175cm
体重:68kg
ポジション:FW(LWG)
利き足:右足
2007-2013 サントス
2013-2017 バルサ
2017- パリ・サンジェルマン

ネイマールの凄さ①ドリブルが凄い

【ネイマール】バルセロナで魅せてきたプレー&ゴール集 Neymar Welcome To PSG Skills & Goals 2013-2017

ネイマールは世界屈指のドリブラーで、その特徴は緩急をうまく使い、常に相手の逆を取る動きにあります。
ネイマールはメッシのような小刻みにアウトサイドを使い、独特な間合いとダブルタッチを多用するドリブルとは少し違います。ネイマールの場合はインサイドと足の裏を使い、ジンガ独特のステップとヒールリフトやエラシコ、裏街道などトリッキーな技で相手を置き去りにします。様々な技を見せてくれるネイマールがボールを保持すると、見ている観客をワクワクさせてくれるような凄い選手です。
優れたドリブルテクニックと抜群の突破力を併せ持つネイマールは、相手ディフェンスからは非常に恐れられています。ネイマールはドリブルの魔法使いと称されています。

ネイマールの凄さ②得点力が凄い

巧みなテクニックを駆使した世界屈指のドリブラーであるネイマールは、得点力の凄さでも有名です。
ネイマールがバルサに移籍した2013-14シーズンでは計15得点、2014-15シーズンでは計39得点、2015-16シーズンでは計31得点、2016-17シーズンでは計20得点とコンスタントにゴールを量産しています。
特に2015年のUEFAチャンピオンズリーグでは、12試合で10得点という驚異的な得点数で得点王に輝くなど、ネイマールの得点力の凄さは数字でも表れています。
スアレス、メッシといった世界最強クラスのFWが共存する中でのこの得点は凄いの一言で、MSNのMSがいなければさらに得点数は増えていたといえます。

ネイマールの凄さ③状況判断能力が凄い

ネイマールの凄さといえばドリブルと得点力ですが、ネイマールは状況判断能力も凄い選手です。
ネイマールのプレーの特徴は、常にルックアップして周囲を見渡している点です。ボールを受ける前、瞬間、受けた後と常に状況を確認しています。そしてドリブルするのか、パスするのか、シュートを放つのかを瞬時に正確に判断できるのがネイマールの凄さです。
このような瞬時の判断ができるということは、優れた状況把握能力が備わっていることを表しています。
ボールを受ける前からスペースを見つけ、ボールを受けたらスペースへどのように侵入するのか、自ら侵入するのか、又はパスをスペースに放り込むのかを瞬時に判断できるネイマールは凄い選手です。

ネイマールの凄さ④アシストが凄い

優れたドリブルテクニックで相手守備陣を切り裂き、素早い状況判断からスペースへ素晴らしいパスを供給するネイマールは、アシストも凄いサッカー選手です。
ネイマールは2016-17シーズンでは20アシストを記録しており、パスでも大きく貢献していることがわかります。また、ネイマールが2013-14シーズンからバルサに加入し、退団するまでの4シーズンで創り出したチャンスの数は426回で、これを上回る選手は465回のメッシのみです。つまりメッシとネイマールの2人だけで891回のチャンスを創り出したことになります。
メッシとスアレスの得点が伸びているのは、ネイマールがマルチな動きをしているおかげでもあります。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9