2019年2月9日 更新

シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

大手釣り具メーカーであるシマノのシーバスロッドはたくさんの種類が販売されています。これからシーバスゲームを始められる方はどんなロッドを選んだらよいのか迷うことが多いです。ですのでシマノから販売されているシーバスロッドはどういったものなのか説明します。

  
367 view お気に入り 0

シマノのシーバスロッドで選ぶ5つのポイント

toshiki   岸本釣具商会 on Instagram: “橋脚流してゴンっ!#遊び#釣り好き#シマノ#Gクラフト#アイマ#河川#シーバス#香川県#丸亀市#岸本釣具商会” (69907)

シマノはダイワと共に日本を代表する人気釣り具メーカーで、釣り具に関する培った技術量はトップクラスです。シマノから販売されているシーバスロッドは、初心者向けのエントリーモデルから上級者向けの最高峰モデルまで数多くあり、スピニングロッドとベイトロッドの2種類があります。よく行くフィールドに合わせることがよりシーバス釣りを楽しめる大切なポイントです。

ロッドの長さ

リサイクルショップエコログ 佐世保相浦店 on Instagram: “シマノのエギングロッド セフィアBB S806MLを買い取りさせて頂きました。  軽さをキーワードに操作性を追求した、1クラス上のシャクリ感と振り軽さを実現したエギングロッドです。  エコログでは釣具の買取・販売も行なっております。…” (69908)

シマノのシーバスロッドの長さは各モデルによって変わってきますが、8から10フィート前後のラインナップが多いです。 ロッドは長くなればなるほど遠投性能が上がりますが、 取り回しの良さが求められるようなフィールドでは長さが逆に邪魔となることもあります。 おすすめはスピニングロッド・ベイトロッド共通のどんなフィールドでも扱える9フィートです

ロッドの硬さ

syaaaata on Instagram: “02/04 朝から釣りに。 海は大荒れ。 周りで大暴れのブリ。 掛かるもミスにより切られ😭 30分後いきなりのヒット。 真鯛。 またこれも切られ。 まだまだ修行が足りない😭😭😭 巻けんぐらい大きかった。 9キロちょいのブリの時は 巻けたのに。 迷いがあったもんなー。…” (69909)

シマノのシーバスロッドの硬さは使用するルアーの重さによって変わります。ワームや軽量級ルアーを主体にシーバスを狙う方はLのシーバスロッドにして、逆にメタルジグやバイブレーションを主体にする方はMやMHのシーバスロッドを選びましょう。さらに重いものを扱う場合はベイトロッドを使います。もっとも万能に使える硬さはMLなので初心者の方はMLのシーバスロッドがおすすめです

自重

Shimano Tribal EU on Instagram: “The New Shimano Aero Technium Mgs XSC/XTC 14000  50% NEW PARTS •X Protect Technology (New). •485 Grams (Lighter than older model) •High…” (69910)

長時間ランガンして狙うことも少なくないシーバス釣りにおいて、ロッドの自重も重要な点です。自重の軽いものであれば一回のキャストにかかる疲労が軽減され、より多くのキャストを可能にします。しかしただ軽いものを選ぶだけではなく、タックルバランスを考えなければキャストがしにくいこともありますので注意が必要です。

価格

りょうすけ on Instagram: “エクスセンスインフィニティついに買ってしまった…色々感動してるしかし入魂できず…泣#エクスセンス#エクスセンスインフィニティ#釣り#シーバス#三角#緑川#シーバスロッド” (69904)

シマノからは1万円前後のエントリーモデルから5万円を超えるハイエンドモデルまで販売されています。初心者の方は1万円台のシーバスロッドを選び、慣れてきた方は2から3万円台で選ぶとよいでしょう。こだわりのある上級者の方は5万円台のシーバスロッドをおすすめします。

ロッドの継ぎ数

myi on Instagram: “✎ ◌ ちょっと前に.ロッドも お迎え ◌ ずっと 父様のを借りてたけど ついに自分のん買ってしまった♡♡♡ ◌ ◌ 愛車 DAYSで行く事を考えたら 荷物あんま乗らへんから コンパクトなやつで ◌ 使いやすそうな気がするのん 選んだつもりやけど ◌ 正直.全然分からへん…” (69906)

長さのあるシーバスロッドは2ピース構造のものが主流です。しかしバイクや自転車、交通機関で移動し釣りを楽しむ方は、3ピースから5ピースのコンパクトになるロッドを選ぶといいでしょう。またシマノからはテレスコピックと呼ばれる振出式のシーバスロッドもあります。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第10位

シマノ ルアーマチック S90ML

 (70104)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 141
自重(g) 155
適合ルアー (g) 6-28
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されているシーバスロッド。ダイワであればルアーニストに相当する人気の汎用ルアーロッドになります。シーバスやイカ、ショアジギング、淡水でのバスまで幅広いターゲットに対応するコストパフォーマンスの高いロッドです。自社の工場生産によるシマノ基準の高品質ロッドで万全のアフター体制など、エントリーモデルと思わせない安心感があります。

デザイン面でも、ゴールド色のメタルリングを2個配置することで強調しすぎない高級感を演出し、さらには入門者にも視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用するなど、釣り人に優しい工夫も魅力です。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
感度 悪い
自重 重い
120 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣り用スピニングリールのおすすめ人気TOP15【徹底比較】

バス釣り用スピニングリールのおすすめ人気TOP15【徹底比較】

これからバス釣りを始める多くの方が必ず悩むのがスピニングリール選びです。初心者の方は何を基準にしてリールを買うべきなのか、ラインの太さや番手をはじめとした選び方の基礎から人気のバス釣り用スピニングリールをわかりやすく解説します。
takagi | 2,171 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi