2019年2月9日 更新

シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

大手釣り具メーカーであるシマノのシーバスロッドはたくさんの種類が販売されています。これからシーバスゲームを始められる方はどんなロッドを選んだらよいのか迷うことが多いです。ですのでシマノから販売されているシーバスロッドはどういったものなのか説明します。

  
17 view お気に入り 0
 (70107)

全長(cm) 259
仕舞い寸法(cm) 69.1
自重(g) 146
適合ルアー (g) 6-28
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されている人気のモバイルタイプシーバスロッド。ダイワであればソルティストMB相当のロッドになります。気軽にルアーフィッシングを楽しみたい釣り人のために作られた高性能モバイルタイプのシーバスロッドです。ブランクスにはシマノ独自技術のスパイラルXとハイパワーXのダブルX構造を採用し、ブレのないシャープな振り抜きとキレのある操作性を実現しています。

リールシートにはカーボン強化素材のCI4+を搭載しグリップ部を軽量化したほか、自転車や電車釣行、旅先や出張先での携行性に優れた4ピースの逆並継設計です。継数の多さを感じさせない美しい曲がりで高次元のシーバスゲームを展開できます。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス B806ML)
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安め
感度 やや悪い
自重 重い
パックロッドにありがちなダルさなどの先重り感もなく、ハリがあるのでルアー操作も気持ちよくこなせますし、60cmを超えるようなサイズのシーバスを掛けても、ドラグを出さずに難なく寄せれます。付属の円筒形のロッドケースにピッタリ収まるなど携帯性もよく、パックロッドで失われがちな飛距離や精度ですが、狙ったところに飛ばせて飛距離もとても伸びるので投げてて気持ちよい人気のロッドです。

またオールラウンドなタイプのシーバスロッドですので今までパックロッドを敬遠していた方や利便性を重視した方におすすめできるものとなっています。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第6位

シマノ ディアルーナ S90ML

 (70108)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 141
自重(g) 128
適合ルアー (g) 6-32
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されている人気のシーバスロッド。ダイワであればラテオに相当するロッドです。先代のディアルーナをより軽くて強いものを目指してモデルチェンジしたシーバスロッドで、シマノ独自の技術とこれまで積み上げてきた数々の手法で先代から大幅な軽量化に成功しています。本来強度やパワーが損なわれがちの軽量化を高い強度で保つことを可能にし、あらゆるフィールドにおいて他メーカーの同位機種と比較した際の汎用性の高さを追求したシーバスロッドです。港湾部や河川、サーフなどで問題なく使える遠投性と操作性を兼ね備えたバーサタイル性のあるさおになっています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安め
感度 やや悪い
自重 やや重い
魅力である軽さというのはランガンでポイントを変えながら釣りをするシーバスゲームにおいて、釣果にも影響してくるポイントです。取り回しの楽なシーバスロッドでバットパワーに優れ、大型であっても浮かせることが出来るのでランディングを早く行うことで余裕を持ったファイトができます。バット部分は張りがあり丁度いいセッティングで穂先はバラしにくいように作られていることで、積極的にシーバスのアタリを感じつつ掛けていく竿をお探しの方に人気でおすすめします。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第5位

シマノ ルナミス B806ML

 (69874)

全長(cm) 259
仕舞い寸法(cm) 133
自重(g) 132
適合ルアー (g) 8~32
ライン PE(号) 0.8-2
シマノから販売されている人気のシーバス用ベイトロッド。ダイワであればラブラックスに相当します。先代のルナミスからさらなる軽量化を求めて最新設計のブランクスを搭載し、軽量高感度を実現するカーボン素材とオリジナルリールシート、トルザイトリングを採用することで細部に至るまで軽量化しています。非常に軽く、ランカーサイズのシーバスに負けないパッドパワーを兼ね備えているので、長時間釣行でもパフォーマンスを落とさずに釣りが可能です。遠投性能や操作性、感度、パワーといったシーバスゲームに求められる要素を詰め込んだベイトロッドになっています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス B806ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆
価格 普通
感度 普通
自重 普通
120 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣り用スピニングリールのおすすめ人気TOP15【徹底比較】

バス釣り用スピニングリールのおすすめ人気TOP15【徹底比較】

これからバス釣りを始める多くの方が必ず悩むのがスピニングリール選びです。初心者の方は何を基準にしてリールを買うべきなのか、ラインの太さや番手をはじめとした選び方の基礎から人気のバス釣り用スピニングリールをわかりやすく解説します。
takagi | 57 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi