2020年3月25日 更新

腹筋ローラーの下腹部の鍛え方とは?下腹への効かせ方を解説

腹筋ローラーは、お腹の下腹部を鍛える方法として効果的なトレーニングです。下腹部を効率的に鍛えるには、腹筋ローラーをできるだけ前に押し出すことが重要です。より遠くまで押し出すことができると、トレーニングの強度が増し、下腹に多く刺激を与えることができます。

2,374 view お気に入り 0

腹筋の下腹部とは?

@jackbrar143 on Instagram: “🤙🏽💪 @#polishgirl #polska #polishboy #warsaw #snapchat👻 #sexsy #singlemom #singlegirl #streetphotography #snap #share #switzerland…” (117473)

腹筋の下腹部は、おへその周りあたりの筋肉のことを指しします。腹筋の下腹部は、腹筋の中でも鍛えにくい部位です。

下腹部は、洋服のウエストのサイズにも関係してきますし、下腹がぽっこりとしていると締まりのない体に見えてしまいます。

腹筋の種類

腹筋は大きく分けて、腹直筋と腹斜筋の2種類があります。腹直筋は、腹部の真ん中にある筋肉で、腹斜筋は腹部の側面にある筋肉です。

腹筋の下腹部とは、腹直筋の下部のことを意味します。腹筋のトレーニングで有名なクランチは、腹直筋の上部に多く刺激を与えるため、効果的に下部を鍛えることができません。

腹筋ローラーは、腹直筋の下部に効果的に効かせることができるためおすすめの鍛え方です。

腹筋の下腹を鍛えるメリット

腹筋の下腹部を鍛えることで、ウエストを細くすることができます。下腹がぽっこりと出てしまうと、見た目もあまりよくありません。

下腹をトレーニングによって引っ込めることができれば、すっきりとしたお腹周りを手に入れることができます。

また、普段からトレーニングをしている人も、正しく鍛えなければ、腹筋の下腹部に刺激を与えることができません。腹筋は上部と下部をバランスよく鍛えることでシルエットが美しくなります。

腹筋の下腹の見え方

 (117475)

効果的に下腹部を鍛えることで、腹筋のデコボコ感をよりくっきりとさせることができます。お腹のおへその周りは、体の中心部分のため脂肪がつきやすく落としにくい部分でもあります。

腹筋の上部だけを鍛えてもバランスが悪く、メリハリのある見た目にはなりません。腹筋を全体的に目立たせたいのであれば、下部もしっかりと鍛えるようにしましょう。

腹筋ローラーで下腹部を鍛えるメリット

下腹部への刺激を調整しやすい

プク on Instagram: “用事で出掛けて帰りにジムに寄る予定だったけどここでいつも悩みます⤵️ 一瞬ジムに寄らず帰りたくなる😭どうしよぅ~😭😭😭と、考えながらとりあえず🚗ジム方面に向かう。 あ、あ、近づいてきた❗どうしょう😱駐車場🅿️入らなきゃ通り過ぎてしまうぅぅ💦…” (117482)

腹筋ローラーは、見た目もトレーニング方法もシンプルですが、下腹部への刺激をコントロールすることができます

腹筋ローラーを押し出すときにどのくらい先まで押し出すのかによって、下腹部に与える刺激が変わってきます。トレーニングをするときの体調や筋肉痛の具合によって、自分に合った強度で鍛えることができるのが腹筋ローラーを使うメリットです。

初心者から上級者まで下腹部を鍛えられる

Schildkröt Fitness on Instagram: “Euer Weg zum Sixpack sollte auch definitiv über den AB Roller führen. Der AB Roller ist der ultimative Fettkiller für den Bauch. 🔪  Durch…” (117478)

腹筋ローラーは、トレーニングを始めたばかりの初心者から、上級者まで下腹部をメインに鍛える方法に適した筋トレグッズです。

腹筋ローラーの使い方に慣れていない人は、膝をついた状態で腹筋ローラーを押し出すようにしましょう。膝をついたままでもしっかりとお腹の下あたりに刺激を感じることができます。

トレーニングに慣れている人は、爪先を床につけるようにしましょう。体を支える箇所が膝に比べて極端に減るため、お腹の下部に力を入れないとうまく腹筋ローラーをコントロールできなくなります。

下腹部の伸縮運動

Barreworks on Instagram: “If you’ve tried a class at Barreworks you already know how important, focused and challenging the abdominal section in each workout is 🔥🔥…” (117479)

腹筋の下部を効率よく鍛えるためには、筋肉を伸縮させる必要があります。腹筋の下部は、この伸縮運動がしづらいために、鍛えにくい部位となっています。

しかし、腹筋ローラーを使うことで下腹部を簡単に伸縮させることができます。腹筋ローラーを手前に引くときにお腹のへその辺りを縮めます。そして、腹筋ローラーを前に押し出すときに筋肉を伸ばします。

腹筋ローラーで正しく鍛えることができれば、自然と伸縮運動をします。

腹筋ローラーの下腹部の鍛え方

腹筋の下腹部は、特に筋肉の中でも意識を持ってトレーニングをする必要があります。腹筋ローラーを使うことによって、下腹部に刺激を与えやすくはなりますが、より筋トレの効果を実感するためにも集中してトレーニングをしましょう。

腹筋ローラーの正しいフォーム

Epitomie Fitness on Instagram: “Try the Knee Roll-Out next time you use your #BIOCoreRoller! It's simple. Here's how you can do it: ... ✅ Kneel on the floor. Don't forget…” (117480)

腹筋ローラーの正しいフォームは、腹筋ローラーを手前に引くときに体を丸め、腹筋ローラーを前に押し出すときにお腹の筋肉を伸ばすようにします

体を丸めるときは、自分のおへそを覗き込むようにすると、うまく丸めることができます。体を丸める動作は筋肉を縮めることを意味します。縮めた筋肉を腹筋ローラーを前に押し出すことで伸ばしていきます。

腹筋を伸ばすポイントは、体を地面に対してU字にすると伸びます。しかし、やりすぎると肩への負担が大きくなってしまうため、注意が必要です。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

腹筋ローラーの「立ちコロ」と「膝コロ」のやり方・基本フォームとは?

腹筋ローラーの「立ちコロ」と「膝コロ」のやり方・基本フォームとは?

腹筋を効率的に鍛える腹筋ローラーは、代表的な使用例として膝コロ・立ちコロというやり方があります。腹筋ローラー初心者の方はまずは膝コロ、慣れてきたら立ちコロを行うのがおすすめです。この記事では、膝コロ・立ちコロの正しいフォーム、注意点を説明します。
tanakatakayuki | 476 view
腹筋ローラーで胸筋に効かせる方法とは?効率よく鍛えよう

腹筋ローラーで胸筋に効かせる方法とは?効率よく鍛えよう

腹筋ローラーを用いたトレーニングでは、腹筋の他にも胸筋に大きな負荷をかけることができ、胸筋の発達を促すことができます。胸筋に強い負荷をかけるためには、腕をまっすぐに伸ばしきり、腰の反動を使わず、胸筋の収縮を意識して上体をもとの位置に戻すことで胸筋に効かせることができます。
Anonymous | 6,360 view
腹筋ローラーを使った腹斜筋の鍛え方!キレイな腹筋を作るための効かせ方

腹筋ローラーを使った腹斜筋の鍛え方!キレイな腹筋を作るための効かせ方

腹筋ローラーは最強の腹直筋トレーニングアイテムとして人気ですが、使い方次第で腹斜筋を鍛えることもできます。今回は、腹筋ローラーを使用した腹斜筋の鍛え方と、効果を高める5つのコツを解説します。腹斜筋を鍛えて、美しいくびれを手に入れましょう!
Act | 33,173 view
腹筋ローラーで効果ない?効かない?そう思った時に知っておくべきこと

腹筋ローラーで効果ない?効かない?そう思った時に知っておくべきこと

最近いまいち腹筋ローラーの効果がない、頑張っているけれどやり方もよくわからないしやめようかな。そんな方は少し待ってください。この記事では腹筋ローラーの効果が出ない原因を解説し、より効果的に腹筋ローラーを使って鍛えた腹筋を手に入れる方法をご紹介します。
maoami3030 | 53,659 view
腹筋ローラーの効果と効く部位は?腹筋ローラーのポイント解説!

腹筋ローラーの効果と効く部位は?腹筋ローラーのポイント解説!

腹筋ローラーはお腹に筋肉もつけてくれるし、お腹の脂肪もとってくれる効果のある最強のアイテムです。腹筋ローラーはその効果が絶大なことから、トレーニングする時の負荷も相当かかります。 腹筋ローラーはお腹に効果があるだけでなく、全身にも効果のあるアイテムです。
pcsagyou1007 | 132,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

和田拓也 和田拓也
amazon