2020年4月15日 更新

卓球のヴェガシリーズを比較して紹介【XIOMエクシオン】

卓球のヴェガシリーズは、エクシオンからリリースされている卓球のラバーで、ヴェガシリーズの中で幅広い層の選手に合わせたラバーが存在します。ヴェガプロやヴェガイントロといった裏ソフトラバーがメインですが、ヴェガSPOやヴェガLPOのような表ソフト系のラバーも展開されています。

4,485 view お気に入り 0

XIOM(エクシオン)のラバーとは?

XIOM GLOBAL 🏓Table Tennis on Instagram: “Do you already know the secret behind our unique black sponge?🌑🤫 . 1️⃣To darken a sponge many composite materials need to be inserted💉🌒 .…” (122607)

エクシオンとは韓国の卓球用品メーカーで、主にドイツ製のラバーを展開しています。ラバーやラケットを販売している数多くの卓球メーカーの中でも、エクシオンはコスパの高い商品が多く、世界各地で幅広い層のプレーヤーに人気があります。

エクシオンのラバーの種類

エクシオンのラバーは、ヴェガシリーズとオメガシリーズで数多くの種類が販売されています。ヴェガシリーズは幅広い層に対応したラバーで、オメガシリーズはエクシオンの中で上位モデルという位置づけになります。

エクシオンのラバーはスポンジの種類も豊富で、スポンジが軟らかいヨーロピアンスポンジと硬めのアジアスポンジ、トップ選手が好む硬さのプロスポンジといった形で分類されています。

エクシオンの歴史

XIOM GLOBAL 🏓Table Tennis on Instagram: “Ready to smash💥your goals in 2020 like 19-year-old @an__jaehyun storming into WTTC semi-finals🥉🔥🔥#OMEGA7 #xiom #tabletennis #2020” (122605)

韓国の卓球メーカーであるエクシオンは2007年に日本に上陸し、最初はオメガのみが販売されました。主に裏ソフトラバーでヒット商品を世に送り出し、2019年の世界選手権で男子ダブルス3位の鄭栄植(韓国)選手や2019年の世界選手権で男子シングルス3位に輝いた安宰賢(韓国)選手など、現在では多くのトップ選手がエクシオンの用具を使用しています。

エクシオンではトップレベルの卓球選手に向けたラケット・ラバーから、リーズナブルな価格で初・中級者にうれしい用具まで幅広く展開しており、日本でも多くの選手から注目される卓球メーカーになりました。​

卓球界の人気ラバー・VEGA(ヴェガ)シリーズとは?

XIOM GLOBAL 🏓Table Tennis on Instagram: “🎂1️⃣0️⃣Year Anniversary rubber ▶️VEGA_X◀️ The masterpiece of VEGA will be released soon! As well as finally XIOM's first Hugo Calderano…” (122608)

卓球メーカーのエクシオンが展開しているヴェガシリーズは、ヴェガプロやヴェガアジアのように、名前にヴェガと入るラバーです。発売以来、卓球初級者から勝利を追求する選手層まで幅広い選手に愛されています。

ヴェガシリーズの歴史

ヴェガシリーズで一番最初にリリースされたのは、リーズナブルな価格で初級者でも扱いやすいヴェガイントロです。その後、ソフトなスポンジを採用したヴェガヨーロッパや、少しハードな打球感のヴェガアジアなどがリリースされていきます。

そしてヴェガシリーズで一番の最新作は、ヴェガ誕生10周年を記念してリリースされたヴェガXです。2020年に発売されたモデルで、現在卓球界で大きな注目を浴びているラバーのひとつになります。

ヴェガシリーズの特徴

ヴェガシリーズの特徴は、販売価格や種類が豊富なところです。卓球初心者から上級者層のプレーヤーまで、幅広い選手に合ったラバーが展開されています

性能の高いラバーでありながら、ヴェガシリーズは全体的にリーズナブルな価格なのも魅力です。裏ソフトラバーが多いですが、個性的な表ソフトや粒高ラバーも販売されています。

ヴェガシリーズを使用しているトップ選手

村松雄斗選手

VICTAS on Instagram: “【VICTAS chopper 】  カットマンとは思えない攻撃力の持ち主  村松 雄斗 Yuto Muramatsu  #卓球  #VICTAS  #村松雄斗  #tabletennisplayer  #カットマン  #chopper  #japaneseplayer…” (123688)

名前 村松雄斗
戦型 カット主戦型
出身高校 帝京高校/エリートアカデミー
成績 2014年 世界ジュニア卓球選手権 団体・男子シングルス準優勝
2016年 ITTFワールドツアードイツオープン 男子シングルスU-21優勝
ヴェガシリーズを使用しているトップ選手のひとりが、琉球アスティ―ダに所属する村松雄斗選手です。村松選手の戦型はカットマンで、フォア側にヴェガシリーズのラバーを使用しています。村松選手は、2016年ドイツオープンの男子シングルスU21で優勝しており、日本が誇る世界レベルのカットマンです。

初・中級者でも購入しやすいヴェガシリーズですが、世界レベルの選手も認める性能を秘めたラバーだといえます。

ヴェガシリーズを比較

ヴェガシリーズにはさまざまな特徴を備えたラバーが展開されていますが、それぞれのラバーの特徴を把握することで自分に合う1枚を見つけることができます。

ヴェガ プロ

 (123758)

スピード ★★★☆☆
スピン ★★★★☆
コントロール ★★★☆☆
バランス ★★★★☆
おすすめの戦型 ドライブ主戦型
84 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous