2018年8月19日 更新

少年野球のリュックの選び方とおすすめ人気ランキング7選!

おすすめの少年野球のリュックを人気ランキング形式でご紹介します。少年におすすめのリュックや、人気のメーカーのリュックを始め、少年野球向けリュックの選び方のポイントをご紹介します。是非、自分にぴったり合う、お気に入りのリュックを見つけてみてください。

  
6,651 view お気に入り 0

少年野球の練習にはリュックやバックは必要不可欠なもの

少年野球に関わらず、野球をするにはバット、クローブ、スパイクなどいろんな道具を使いますが、これらの大事な道具を、まとめて持ち運びするにはリュックやバッグは必要不可欠です。
最近では野球道具に重きを置いたもの、簡単に収納でき、すぐに取り出しできる構造を採用しているものなどを販売しております。
本記事では、少年野球を始めたばかりで、どんなリュックやバッグを選べばよいのかわからない方や、新しくリュックやバッグを買いたいけど、どれを選べば良いか迷っている方へ、少年野球用のリュックやバッグの選び方を始め、おすすめのリュックをランキング形式で紹介します。

野球用リュックやバックの種類

野球用の収納道具にはいくつか種類がありますが、大きく分けてリュックサック型、ショルダーバッグ型の2つのそれぞれの特徴をご紹介しましょう。また、今や必需品とでもある、バットを入れるバッグについてもご紹介します。

リュックサック型

 (51556)

まずは、背負うタイプのリュックサック型ですが、このタイプは、なんといっても両手が塞がらないことです。また、両肩へ均等に重みがかかるので、体の左右のバランスを崩しにくいというメリットがあります。
しかし、背中に背負っているので、荷物が自分の目の見えない事により、チャックが開けっ放しのまま、気付かないという事がないように注意しなければいけません。

ショルダーバッグ型

 (51560)

こちらは、片方の肩で担ぐ、ショルダーバッグ型ですが、この型のメリットはバッグの容量が大きいことです。また、開口部が広いため、荷物の出し入れが容易であることです。
数年前には、中学生や高校生が使用している事の多かったのがこちらのタイプですが、少しずつ小学生にも普及し始めています。
ですが、このタイプは肩掛けバッグなので、体の左右のバランスを崩しやすいこともあり、大容量をいいことに。いろんな物を詰め込みすぎて、バッグ自体が重くなりすぎてしまうという事も考えられます。

バットを入れる専用のバッグ

Amazon | ミズノ ジュニア用 バットケース 1本入れ ナイロン ブラック 1FJT806109 | ミズノ(MIZUNO) | バットケース (44236)

野球には、自分の荷物を入れるバッグ以外に様々なバッグがあります。
その中の1つに、バットを収納する専用のバッグ、通称バットケースと呼ばれるこのバッグがあります。
バットは先が長い道具(長いものだと85cmくらい)なので、リュック型、ショルダーバッグ型いづれのバッグには当然入りません。
かといってバットだけ野ざらしにしておくと、移動の時片手は必ずバットを持たないといけないこと、雨が降ってきたときに濡れてしまうので、バットケースは必需品となっています。
最近では、リュック型のバッグには、バットを差し込んで保持する機能がありますが、バットの一部しかカバーできないので、バットケースは持っておくことをおすすめします。

リュックサック型が好まれる理由

リュックサック型とショルダーバッグ型の特徴をご紹介しましたが、少年野球をやる小学生にはどちらが好まれるのか?というと、リュックサック型になります。
理由としては、リュックサック型のメリットである、背負っても両手が使えることで歩きでの行き帰りで、もしこけそうになった時にすぐ対応できることや、自転車に乗って練習場に向かう時にバランスを崩しにくいという事が挙げられます。
中学生や高校生だと、体つきもしっかりとしてくるので、でショルダーバッグ型でも問題は無いのですが、小学生の間は安全麺を考慮して、リュック型をおすすめします。

少年野球用リュックの選び方のポイント

最近ではいろんなメーカーで様々なリュックを販売しているので選び方が難しくなっています。
闇雲に選び、後になって後悔してしまうのはもったいないですよね。ここからは少年野球用のリュックについて選び方をいくつかポイントをあげて説明していきます。

作りがシンプルなこと

まずは、リュックの作りがシンプルなものを選ぶようにしましょう。
最近では、メーカーの方で使い勝手を良くしようという傾向があり、グローブ専用や、スパイク専用など、細分化されているものがあります。しかし、あまりにも細分化されていると、どこに何を入れたか分からなくなってしまうことがあります。
少年野球の練習、試合前後ではリュックに収納、リュックからの取り出しには時間をかけられないので、どこに入れたか分からなくなってしまうくらいなら、あえてシンプルに大きな物と小さな物の、入り口2つだけになっている、作りのものを選ぶのも良いです。

水に強く頑丈なこと

水に強く頑丈なものを選ぶようにしましょう。少年野球は屋外で行うので、風が舞って砂がかかったり、急に雨が降ってきてずぶ濡れになることがあります。また、グローブやスパイクなど、それなりの重さがあるものを収納すること、子供によっては、乱暴にリュックを扱ってしまうこともありますので、水に強く頑丈な素材のものが良いです。
最近では防水や耐水加工されていたり、砂がつきにくいように、表面加工しているものもあったりします。またリュックの素材にエナメルを使用して、耐水性を上げたり砂が付きにくくしているものもあります。

色やデザインを気にしてみよう

色やデザインにもこだわり選びましょう。機能ばかりではなく子供達が気に入るデザインである事も選び方のポイントです。かっこいいリュックを持つ事で、モチベーションもあがり、野球に対しての情熱も増す事でしょう。また、ユニフォームの色に合わせてコーディネートしてみるのも良いですね。

そこで、実際にどういったリュックがあるのか、少年野球におすすめのリュックをランキング形式で、7選厳選してご紹介します。

少年野球用リュックの人気ランキング第7位

アシックスのジュニア用野球バックパック

67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少年野球のグローブのおすすめ人気ランキングTOP10!【軟式野球】

少年野球のグローブのおすすめ人気ランキングTOP10!【軟式野球】

少年野球用グローブをランキング形式で紹介していきます。少年野球用におすすめのもの、人気のあのメーカーのグローブも!少年野球向けグローブの選び方のポイントと共にお伝えしますので、お気に入りのグローブを見つけてみてください。
Act | 11,773 view
アジングルアーの基本知識と選び方!人気のおすすめワームこれだ!

アジングルアーの基本知識と選び方!人気のおすすめワームこれだ!

アジングでは主にワームと呼ばれるルアーを使います。形状やサイズ・カラーなど、多種多様なアジング用のワームが各メーカーから販売されている人気のルアーです。初心者の方でもわかりやすくアジング用のワームについて、コツや人気のルアーを含めて事細かに解説します。
takagi | 13 view
釣り用のバッグのおすすめとは?どんな選び方のポイントあるのか?

釣り用のバッグのおすすめとは?どんな選び方のポイントあるのか?

釣りにはロッドやリールはもちろん、フックやラインなど、釣りの種類によって様々な道具をバッグに入れて持って行きます。特にバスフィッシングなど、ラン&ガンが必要な釣りにおいては必需品です。釣り用バッグに必要なものとは何なのか、おすすめのバッグとともに解説します。
takagi | 17 view
シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。
takagi | 70 view
サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのマーカーコーンのおすすめ人気TOP10!トレーニング合ったものを選ぼう

サッカーのトレーニングで必要不可欠とされるマーカーコーン。そんなマーカーコーンを我が子に与えて少しでもサッカーを上達させたいと思っている親御さんも多いはずです。ここではおすすめのサッカーのマーカーコーンをランキング形式で紹介していきます。
masamiohdaira9 | 91 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act