2018年7月5日 更新

蹴伸び(けのび)がうまくなる練習方法とは?キックと姿勢が重要

水泳において基本となる動作である蹴伸びには、どのような練習方法があるのでしょうか。本記事では、蹴伸びの練習方法について、陸上トレーニング・水中トレーニングに分けて詳しく紹介します。また、応用編として実践的な練習も紹介しています。

  
20,740 view お気に入り 0
AndreaさんはInstagramを利用しています:「#streamline #swimming #training #underwater #h20 #aqualife #gopro #gopole #dome」 (41689)

本記事では、蹴伸びがうまくなるさまざまな練習方法とコツを紹介しました。
蹴伸びを練習することは、水泳の基礎をレベルアップすることにつながります。
まずは陸上でしっかりとフォームを確認し、水中では抵抗を受けた時の感覚、壁の蹴り方、指先の使い方などのコツを確認します。
実践的な練習方法では、身体をうまく回転させながら姿勢を保つ練習をすることで、水泳の技術アップにつながります。
本記事で紹介した、蹴伸びの練習方法やコツを実践して、毎日陸上で正しいフォームをとり続けることで、水泳のスキルアップ、タイム向上を目指すことができます。ぜひ実践してみてくださいね。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

サッカーのシュートの種類の1つボレーシュートのやり方を紹介いたします。またボレーシュートの細かい種類や、練習方法、そしてコツも併せて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてボレーシュートを身に付けてください。
anton | 5,182 view
フォアハンドを上手に打つにはフォームと手首がコツ?【テニスコーチ監修】

フォアハンドを上手に打つにはフォームと手首がコツ?【テニスコーチ監修】

テニスで最も使われる打ち方がフォアハンドです。テニスの試合でフォアハンドを武器にしたいが、実は苦手という方が多く、その理由はフォアハンド時の手首の使用とフォームにあります。3つのポイントに絞ってテニスのフォアハンドを上手に打つためのコツを解説します。
SKコーチ | 6,909 view
けのびのコツとは?正しい姿勢とキックでしっかり水中動作しよう

けのびのコツとは?正しい姿勢とキックでしっかり水中動作しよう

水泳において基本的な姿勢として位置づけされる「けのび(蹴伸び)」ですが、けのびにはどのようなコツがあるのでしょうか。本記事では、けのびの正しいフォームと、美しいフォームをつくったりそれをキープしたりする際のコツを詳しく解説しています。
Spicatz | 26,479 view
平泳ぎの泳ぎ方!フォームのコツやポイントとは?【水泳上達ガイド】

平泳ぎの泳ぎ方!フォームのコツやポイントとは?【水泳上達ガイド】

平泳ぎは水泳の種目の中でも泳ぎ方が独特な種目です。そこで本記事では、水泳の平泳ぎの泳ぎ方を徹底解説しています。平泳ぎの基本的なフォーム、正しい泳ぎ方とそのコツ、そして水泳初心者から上級者まで行える練習方法を詳しく解説します。
Spicatz | 64,244 view
ドルフィンキックのコツと練習方法とは?【水泳上達トレーニングガイド】

ドルフィンキックのコツと練習方法とは?【水泳上達トレーニングガイド】

水泳においてドルフィンキックは少し特殊な動きをするキックです。そこで本記事では水泳上達トレーニングガイドとして、ドルフィンキックのコツを解説します。そしてそのコツを習得し、ドルフィンキックを上達させるための練習方法も紹介します。
Spicatz | 67,038 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Spicatz Spicatz