2019年1月2日 更新

シャドーストライカーの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

シャドーストライカーの役割や動き方を紹介いたします。実際に今活躍しているシャドーストライカーのサッカー選手も動画とともに紹介いたします。現代サッカーでは欠かせない存在になっているシャドーストライカーのすべてを紹介いたします。

  
13,592 view お気に入り 0

シャドーストライカーとは?

シャドーストライカーとはいったいどこのポジションなのかというと正確にはシャドーストライカーはポジションではありません。シャドーストライカーとは役割のことです。フォワードの選手でもポストプレイヤーやストライカーなど様々な役割があると思います。それと同じ事と思っていただけるといいと思います。

ではそのシャドーストライカーとはどんな選手の役割や動き方が必要なのかを紹介します。

シャドーストライカーの役割と動き方とは①

ではサッカーではシャドーストライカーとはどんな役割のことを言うのでしょうか主にその役割はフォワードの後ろの選手が担います。上の画像の場合はSTと記されている一人またはRSH,LSHを含めて3シャドーと言われたりもします。また下の画像の場合はOMFが役割を担い2シャドーと言われます。主にこの選手の動き方はストライカーというぐらいなのでゴールをとることを求められます。動き方のコツとしては、なるべくフォワードの近くでプレーすることです。なぜそれが動き方のコツかというと、シャドーストライカーを置くサッカーチームはほとんど1トップなのでフォワードが孤立しがちです。そのためシャドーストライカーの選手はフォワードの近くで連携して点を取ることを求められます。

サッカーポジション:シャドーストライカーの役割と動き方とは②

他にもシャドーストライカーには役割があります。それは得点に絡むアシストのパスです。フォワードの後ろでプレーする選手なので、もちろん得点だけでなくアシストも求められます。また自チームのディフェンスラインまで下がってゲームを作る役割も求められます。よくシャドーストライカーの選手がディフェンスのパス回しに参加してそこから前線に駆け上がってシュートを決めたりアシストをするシーンをよく見かけます。
動き方のコツとしては、ゲームの流れをよく読むことが大切です。シャドーストライカーの選手はその名の通り影なのでゲームの流れを読んでいろんなところに顔を出して最後は自分が点を決めることがベストです。そのためには流れを読んでプレーすることが最も重要です。

サッカーポジション:シャドーストライカーの練習方法とは①

シャドーストライカーに必要な練習とはどんな練習なのか紹介いたします。
まず最も必要な練習はポストシュートです。フォワードの選手が落としたボールをシャドーストライカーの選手が決めるというのはサッカーでよくあるシーンです。そのためにポストシュートは最も重要な練習の一つといえると思います。練習のコツとしてはなるべく早くシュートを打つことです。シャドーストライカーの選手は実際のサッカーの試合ではピッチの中央でプレーすることが多く、なかなか自由にはプレーさせてもらえません。そのためできればワンタッチ、多くてもツータッチでシュートをすることがサッカーの実戦に生かすためのコツです。

サッカーポジション:シャドーストライカーの練習方法とは②

もう一つシャドーストライカーの練習方法を紹介いたします。
それはトラップ練習です。サッカーではシャドーストライカーの選手は縦パスを受けるシーンが良くあります。そのためにターンをする練習が必要です。三人組で一直線にならんで片端の選手が真ん中の選手にパスを出してターンしてもう一方の端の選手にパスをするという練習方法です。
この練習のコツは受ける前の動き方です。ただ直立している動き方では実際のサッカーではうまくボールを受けれません。そのために半身になる動き方をするとスムーズにターンすることができます。またもう一つのコツは受ける前に後ろを確認することです。
サッカーの試合では後ろからも相手が寄せてくるので受ける前に後ろを確認して、ボールを受けることが大切です。

サッカーポジション:シャドーストライカーの選手①

ここからはシャドーストライカーのサッカー選手を紹介します。まずは香川真司選手です。香川真司選手とはドルトムントでプレーしている選手で独特のドリブルとオフザボールの動き方を武器に、多くのゴールやアシストをしているサッカー選手です。
香川選手はアウトサイドでのターンの動き方がとてもうまいサッカー選手です。コツとしてはアウトサイドで細かく触りながらくるくる回ることです。またオフザボールの動き方もうまいサッカー選手なので、シャドーストライカーの選手は参考にしてみてほしいサッカー選手です。

サッカーポジション:シャドーストライカーの選手②

もう一人代表的なシャドーストライカーのサッカー選手にフェリペコウチーニョ選手がいます。コウチーニョ選手の武器は何といってもミドルシュートです。また動き方も上下左右に様々なところに動く動き方をするので、なかなか相手も捕まえられない選手です。
彼のミドルシュートは本当に強烈なのですが、何がコツとしてあげられるでしょうか?
一つはふりをコンパクトにすることがコツとしてあげられます。ひざ下をきれいに降ってシュートをしてみてください。またもう一つのコツに、体重を乗せることがあります。蹴る瞬間に飛ぶようにシュートをすると体重が乗っていいシュートが打てると思います。
彼のプレーもシュート以外も参考になるのでシャドーストライカーの選手は参考にしてみてください。

サッカーポジション:シャドーストライカーまとめ

今回はサッカーのシャドーストライカーとは何かを紹介しました。シャドーストライカーとはサッカーのポジションというよりはサッカー選手の役割に当たります。動き方は選手によってさまざまで実際にプレーする選手は上に挙げたようなサッカーのプロの動き方を見るのが一番といえると思います。
昔のサッカーにはあまり聞かなかったシャドーストライカーですが現代サッカーでは本当によく聞く言葉です。現代サッカーでプレーするためにはシャドーストライカーの役割はなくてはならないのでシャドーストライカーになりたい選手は一生懸命練習していいシャドーストライカーになってください。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。
nosedori | 2,591 view
サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 58,944 view
インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

サッカーにおいては、ポジションによって色々な呼び名があるポジションもあります。MFもその一つで、細かなポジションによってそれぞれ呼び名が違っています。インサイドハーフとは、前線でFWの後ろに位置していますが、トップ下でもなくサイドでもない場所を言います。
camarade20042000 | 35,362 view
センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーにおいて花形のプレーヤとは点を取るフォワードですが、センターバックはチームを支える上で必要不可欠な存在です。ミスが許されないポジションでもありますので、その重要度は高いですし、チームの中でも信頼のおける選手でなければできないポジションとも言えます。
camarade20042000 | 67,728 view
セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーのポジションの一つであるセカンドトップを紹介します。セカンドトップは中々意味が混同しやすいポジションです。そんなセカンドトップの役割と動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。サッカーの試合ではセカンドトップは得点源につながる重要なポジションですので、是非理解を深めてみましょう。
anton | 26,068 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anton anton