2020年2月29日 更新

卓球のバックドライブの打ち方とコツとは?基本をしっかり練習しよう

卓球のバックドライブの打ち方は、ヒジを支点にスイングして、ボールの正面の斜め上側を捉えるようにします。下回転に対してバックドライブを打つ場合は、足を曲げて低い姿勢になり、下半身の力を使ってボールを持ち上げるように打球することが重要です。卓球のバックドライブのコツは、ヒジを体より前に突き出し、力みなくスイングすることです。

592 view お気に入り 0

卓球のバックドライブとは?

AB Oscar Hanson VVS on Instagram: “Vi säger stort grattis till #mattiasfalck #ohvvs #fyragenerationer #vmfinal” (111608)

卓球のバックドライブとは、バック面でドライブを打つことです。主にシェークハンドで使われる技術ですが、ペンホルダーが裏面にラバーを貼って打つ場合もあります。

バックドライブの特徴

卓球のバックドライブの特徴は、早い打球点で打ちやすいことです。

バックドライブは体の正面で打球することができるので、体の横で打つフォアハンドと比較して早い打球点でボールを触りやすいといえます。

現代卓球では、フォアハンド・バックハンド両方でドライブを打って攻めるのが主流で、バックドライブの重要性が高まっています。

卓球のバックドライブの打ち方(対前進回転)

Tabletennis Germany®🏓❤ on Instagram: “Dima 💪👍😍…” (112078)

卓球のバックドライブの打ち方(対前進回転)を解説していきます。前進回転に対しては、相手のボールの力を利用してバックハンドを打ちましょう。

打球前の準備

打球前の準備は、打球前に足を動かして体をボールに近づけるようにしましょう。

バックドライブは体の正面あたりで打球することが大切なので、体の正面にボールがくるように足を動かします。打球前に足を動かして万全の準備を整えることが、安定してバックドライブを打つことにつながります。
バックハンドは体の正面で打つことが重要で、打球点が遅れてしまうと体の近くで窮屈なスイングをしなければなりません。

バックドライブの打球点が落ちてしまわないために、卓球の試合中はバックハンドの構えでボールを待つことをおすすめします。フォアハンドは多少反応が遅れてしまっても、打球点を遅れさせて体の横で打つことができます。

バックスイング

バックスイングは、コンパクトにスイングするようにしましょう。

前進回転が加わることで、バウンド後にボールが伸びるようになります。バックスイングを大きく引いてしまうと、伸びるボールに対して振り遅れやすくなってしまいます。コンパクトなスイングを意識することで、卓球初心者でも振り遅れずに、前進回転のボールをラケットに当てることが可能です。

また、前進回転は前に飛ぶ力が強いので、小さいフォームでも回転を利用することで十分に飛距離を出すことができます

スイングの方向

Tischtennis Neuigkeiten on Instagram: “Timo Boll (36) Spieler des Jahres  @timoboll wurde vom Weltverband ITTF zum Spieler des Jahres gewählt. Dabei setzte er sich gegen seinen…” (111901)

スイング方向は、ヒジを支点にして右斜め前方向(右利き)にスイングするようにしましょう。

右斜め前方向にスイングすることで、ボールを前に飛ばしながらしっかりと回転をかけることができます。前進回転のボールに対して上方向にスイングし過ぎると、オーバーミスが多くなってしまうので注意しましょう。

ボールの捉える位置

みまおう on Instagram: “張本智和選手  オリンピックシングルス日本男子代表決定おめでとうございます🎉 一年間お疲れ様でした。  今年は良いこともある一方で苦しい試合の末負けるといったことも多かったと思います。 今年の全日本では二連覇することができず、準決勝で敗退などもあったと思います。…” (112090)

ボールの捉える位置は、ボールの正面の斜め上側を捉えるようにします。

前進回転は回転の性質上、打球したときに上に飛びやすいのが特徴です。ボールの上側を捉えてバックハンドを打つことで、ボールを上から抑えてオーバーミスしづらくなります。ボールの回転の強さに応じて、ラケット角度を調節しながらボールの上側を捉えましょう。

打球後の動き

平野美宇選手応援アカウント on Instagram: “全日本選手権お疲れ様でした。この負けをバネにオリンピックに向けて頑張って下さい。#平野美宇 #出澤杏佳 #全日本卓球選手権大会 #全日本選手権” (112123)

打球後の動きは、ニュートラルの構えに素早く戻るようにしましょう。

前進回転のボールをバックドライブで打つと、ボールのスピードが速くなります。ボールのスピードが速いということは、相手の打ち返すボールが速く返ってくる確率が高くなります。バックドライブを打った後は、次のボールに備えて体勢を整えましょう。
打球後の戻りを早くするために、普段の練習から打ちっぱなしにならないように意識しましょう。

バックドライブを打球後に、スイングを完全に止めてしまうと次の体勢にスムーズに移行することが難しくなります。バックドライブのスイングをした流れのまま、ラケットを元の位置に戻し、次のボールに対応できるようにします。

普段の練習時から打球後の戻りを意識することで、自然とニュートラルの構えに戻るクセをつけることができます。

卓球のバックドライブの打ち方(対下回転)

Se liga no lance on Instagram: “#tenisdemesa: #hugocalderano #conquistou o #tricampeonato da #copa #panamericana de Tênis de Mesa ao #derrotar o também #brasileiro…” (112080)

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球のフォアハンドの打ち方は、肩幅以上にスタンスを広げ、コンパクトなスイングで打球します。卓球のフォアハンドを打つときのコツは、細かく足を動かす・体重移動を意識する・ボールと相手を見ながら打つことにです。卓球初心者の方は、まずフォアハンドの打ち方から覚えていきましょう。
Anonymous | 1,503 view
卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方は、体より前で打つようにして、ボールの回転量によってラケット角度を調整することが重要になります。卓球のツッツキのコツは、打球点が頂点より早くなるように足を動かし、薄くボールを捉える感覚で下回転を加えることです。また、ツッツキの質を高める練習方法は、ツッツキ対ツッツキ、上回転をツッツキする練習になります。
Anonymous | 1,568 view
卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちは、打球点を落とし過ぎず、ネットを越えることを意識して打球します。卓球のカット打ちのコツは、カットの回転量を正確に判断して、ストップやツッツキを織り交ぜながら攻めることです。さらに、カット打ちが上達するおすすめの練習方法は、カットマンと基本練習やゲーム練習をすることになります。
Anonymous | 2,395 view
YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

卓球のYGサーブとは、ヒジを支点にして内から外にスイングする逆横回転サーブになります。卓球のYGサーブを打つ時は、グリップの握り方・ボールのトス・体重移動・ヒジの高さ・スイングのやり方を意識します。さらに、YGサーブの回転のかけ方を、下回転系と上回転系に分けて解説していきます。
Anonymous | 2,159 view
卓球の巻き込みサーブの打ち方とコツとは?【卓球ガイド】

卓球の巻き込みサーブの打ち方とコツとは?【卓球ガイド】

卓球の巻き込みサーブとは、ボールを巻き込むようなモーションで打球するサーブです。巻き込みサーブの打ち方を、4種類に分けて紹介していきます。打ち方で気をつけるポイントは、同じフォームで違う回転を使い分けることです。さらに巻き込みサーブのコツは、体重移動を利用する、打球ポイントを意識する、長さとコースを工夫することになります。
Anonymous | 33,908 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous