2019年2月9日 更新

最新シーバスロッドのおすすめ人気ランキングTOP10!モデル別に比較

全国的に人気が高いシーバスゲームには、ダイワなど各メーカーから数多くのシーバスロッドが販売されています。その中から初心者の方は自分に合ったシーバスロッドを見つけ出すのは困難です。シーバス用ロッドを選ぶポイントから上級者の方にもおすすめのものを解説していきます。

  
136 view お気に入り 0

シーバスロッドを選ぶ5つのポイント

三保 晴也 on Instagram: “陸っぱりシーバス。 明暗を通すと簡単に食ってきます。  今週土曜日は三川ダムでBIG.BASS狙いに #SHIMANO#ディアルーナ#エクスセンスDC#アムズデザイン #広島#シーバス#シーバス釣り#ヒットルアー#コスケ110f…” (69533)

シーバスは陸からであれば河口や防波堤、磯、砂浜など気軽なフィールドから狙えるので釣り人も多く、近年ではボートを使って一般では狙えないポイントへアプローチするボートシーバスも人気です。そのため数多くのメーカーがシーバス用の竿を売り出し、大型シーバスを求めて釣り人は日夜釣りに出かけるほど人気があります。

ロッドの長さ

長さの選び方は9フィートを基準にします。ボートシーバスが主体であれば6から7フィート、キャストをピンスポットに要求される港湾部なら8フィートを選びましょう。根が荒くラインブレイクの危険性がある磯であれば、10フィート以上のシーバスロッドと使い分けるとよいでしょう。

ロッドの硬さ

Rɘi☺︎ on Instagram: “ヒラメ・海鱒用に‪ヤマガのロッド🎣‬使うの楽しみ〜✨.#ヤマガブランクス#アーリープラス#釣具#ロッド#シーバスロッド#釣り#北海道#ルアーフィッシング#yamagablanks#earlyplus#lurefishing#fishingrod#madeinjapan” (69534)

硬さの選び方はシーバスを狙うにあたって王道といえるルアーを幅広く扱えるMLを基準に選びます。プレッシャーのかかっている場所で小型ミノーやワームを使うのであればL、メタルジグや重量級のミノーを使用する場合はMがよいです。それ以上の重量級ルアーを使う場合はMHと使い分けましょう。

ロッドの自重

シーバスはボートで狙うこともありますが基本はランガンして狙うことが多い釣りです。ランガンするにあたって持ち重りの激しいシーバスロッドではストレスが溜まり、モチベーションが上がりません。そういったことを回避する意味でもより軽いシーバスロッドを選びましょう。

使用しているガイド

Hirohisa Hattori on Instagram: “粘り重視のパワーロッド「レッドアイ87」を購入。リップルフィッシャーの竿を初めて手にしました。#リップルフィッシャー #レッドアイ87 #ナノアロイ #シーバスロッド” (69535)

シーバスゲームではPEラインという特殊なラインを使います。一般的に使われているガイドであればほとんど問題は起きないですがライントラブルが多いことで有名です。ライントラブルを防ぐためにも、KガイドといったPEライン対応のガイドの付いたシーバスロッドを選びましょう。

ロッドのタイプ

@suusan1945 on Instagram: “* * 釣りに出かけられないので お庭でタックル撮影をしました * * 《Tackle dataスピニング編》 ←もちろん全てPE仕様です * * ZENAQ PLAISIR ANSWER  PA93  Cast Master Daiwa 16 CERTATE…” (69536)

シーバス用の竿はスピニングタイプが主流ですが、一部のルアーを使う際にはベイトタイプが使われます。基本的な選び方はミノーやバイブレーションを使う際にはスピニングタイプを選び、ビッグベイトなど相当な重さがあるルアーを使う際はベイトタイプのシーバスロッドを選びましょう。

シーバスロッドの最新おすすめランキング第10位

ダイワ シーバスハンターX 90ML

 (69761)

自重(g) 145
ルアー (g) 7-35
ライン ナイロン(lb) 8-16
ライン PE(号) 0.6-1.5
ダイワから販売されているシーバスロッド。リールシートからガイドにかけて、ダイワ独自の技術であるブレーディングXによってブランクをX状にカーボンテープで締め上げてネジレを抑えた竿です。PEライン特有のトラブルであるガイドへの糸絡みを自動的に解除するKガイドを搭載し、さらにリングはSiCリング仕様にすることでPEライン使用時も快適なロッドワークができるように設計されています。

機能だけでなくオリジナルのリールシートに加えてレッドとゴールドをグリップ周りに配置することでコスパが高く、性能と機能美の両立を追求した人気のシーバスロッドです。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
感度 やや悪い
自重 やや重い
この値段でオールSICガイドリングを使用し、Kガイドというのは中々ないので人気があり、魅力的です。シーバスロッドは防波堤や河口、テトラ帯などさまざまな場所で使われていますが、初心者の方でも十分なパフォーマンスを出すことができます。

ラインナップ次第ではサーフや磯のタックルとしても使え、幅広いフィールドに対応可能です。7g程度の軽量級ルアーから30gの重量級ルアーまで投げられ、振り抜きのよさや感度においてもまったく問題ありません。この価格で高い性能となっていますので、初心者の方が選ぶはじめての1本や上級者の方のサブロッドにおすすめします。
119 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おしゃれなジャージのおすすめ人気ランキングTOP10!スタイリッシュに着こなそう

おしゃれなジャージのおすすめ人気ランキングTOP10!スタイリッシュに着こなそう

街を歩いていてもかっこいいジャージをおしゃれに着こなす人をよく見かけますが、現在のジャージは運動に限らずカジュアルとしても立派なファッションアイテムの一部になっています。そこでここではおしゃれなジャージのおすすめ人気ランキングTOP10を紹介します。
masamiohdaira9 | 544 view
スライディングパンツの人気おすすめランキング10選!

スライディングパンツの人気おすすめランキング10選!

バットやグローブといった野球用品の一つにスライディングパンツ(略してスラパン)があります。ここでは、スライディングパンツの役割や履き方に加え、ランキング形式で実際にスライディングパンツをおすすめしていきます。自分好みのスラパンを探してみてください。
MARUO KAZUHIRO | 3,087 view
サッカーのキーパーグローブの人気おすすめランキングTOP10!

サッカーのキーパーグローブの人気おすすめランキングTOP10!

サッカーのキーパーグローブの選び方として、グリップ力、フィット感、使用用途の3点が挙げられます。その3点を踏まえた上で定番のナイキ、アディダス、プーマといったメーカーから新たなメーカーまで今人気のおすすめグローブをランキング形式で紹介しています。
nosedori | 3,528 view
卓球シューズのおすすめ人気ランキング20選【2018年度版】

卓球シューズのおすすめ人気ランキング20選【2018年度版】

これから卓球をはじめる初心者向け、さらに卓球を追求したい中級者以上向けにおすすめの人気卓球シューズをランキングにしてご紹介します。選び方のポイントを参考にしながら自分にぴったりの卓球シューズを探してみてください。かっこいい卓球シューズを選んでもっとスマートに卓球をしよう。
鈴木明子 | 29,321 view
ダーツバレルの人気おすすめランキング10選と気になるポイント解説

ダーツバレルの人気おすすめランキング10選と気になるポイント解説

ダーツのバレルは種類が多くダーツ初心者でマイダーツを購入しようと思っても、どれを選べばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ダーツ初心者におすすめの種類のバレルと商品をランキング形式で紹介します。
後藤晃一 | 21,530 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi