2020年2月2日 更新

フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

サッカーやフットサルの経験が全く無い初心者でも、フットサルが上達するための練習方法を紹介。一人でも練習できるようなボールタッチの練習から、チームで行うオフェンス・ディフェンス練習まで、初心者のための幅広い種類の練習方法を紹介します。

45,694 view お気に入り 1

フットサル初心者の上達練習方法⑧

フットサルのディフェンス

加藤慎平 on Instagram: “県リーグ開幕1週間前‼︎ 今日は開幕戦の会場で練習でした。 . あと半歩、0.5、1秒の差を埋めるのはやはりモチベーションを上げてガムシャラに行うしかない‼︎ . #アヴァンツァーレ横浜#横浜…” (49920)

前述の通り、ピヴォを使った攻撃はフットサルの基礎であることから、もちろん相手チームが使ってくることも多くありますので、ピヴォを使った攻撃を防ぐためのディフェンス練習も必要となります。
ピヴォを使った攻撃を防ぐためには、まず、ピヴォにボールを入れさせないようにすることが重要です。ピヴォは基本的にゴール正面にポジション取りしていますので、ディフェンスは自陣の中心に向かって絞り込むようにし、ピヴォへのパスコースを狭めるようにしなければいけません。そのため、ディフェンスの選手は味方との距離をなるべく近くで保つようにし、守備陣形をいつでもコンパクトに保つように意識しましょう。

ディフェンス練習方法

[戦術:ピヴォ、ピヴォへの守備]フェルナンダウのプレーとその対処

前述のようにパスコースを無くすことを意識していても、相手がサイド攻撃をしてきたりした時などではパスコースの限定が甘くなり、ピヴォへパスが通ることは多くあります。その時のディフェンスとしては、ピヴォにシュートを打たせないために、ピヴォを振り向かせないことを第一に考えます。
したがって、ピヴォに対するディフェンス練習は、ピヴォがマークされる相手を背負った状態から始めます。ピヴォをマークするディフェンスの選手は、身体全体を使用してピヴォを振り向かせないようにブロックします。こうしてピヴォの動きを止めている間に、他のディフェンスの選手が取り囲んでボールを奪うようにします。他のディフェンスの選手はピヴォにパスを出させないように、パスコースを切りながら囲みましょう。

ゾーンディフェンスの練習方法

ゾーンディフェンスのポジショニング編 フットサル

フットサルのディフェンスに慣れて上手くなってきて、チーム内の連携も取れてくるとゾーンディフェンスを試してみたくなるかもしれません。そんな時のために、ゾーンディフェンスの基礎となるゾーンの感覚把握のための練習方法を紹介します。
まず、ハーフコートでディフェンス練習をする際に、コート内を仕切るラインを選手間に描きます。ダイヤモンド型のフォーメーションの場合はバツのライン、ボックス型の場合は十字のラインを描き、それぞれの選手が担当するディフェンスのゾーンを明確にするのです。この状態でディフェンス練習を実施し、マークの受け渡しやフォロー等の動きをスムーズに行えるようにします。このトレーニングはラインを描くだけで手軽に行えるため、ゲームトレーニング時に取り入れても良いでしょう。

フットサル初心者の上達練習方法まとめ

鈴鹿フットサルクラブ on Instagram: “火曜エンジョイ個サル⚽開催しました♪最後のドリンクチケットをかけての戦いは逆転の逆転!お疲れ様でした❗#鈴鹿#鈴鹿フット#フットサル#フットサル大会#個サル#早割#1週間前予約#500円OFFhttp://suzukafutsal.com” (49921)

ここまでフットサル初心者が上手くなるための練習方法を紹介してきました。ただ、フットサルにおいて効率よく、楽して上手くなるという方法はありません。したがって、トレーニングを地道に行い、基礎をきちんと固めていくということが結果的には早く上手くなることにつながるでしょう。
一方、チームでのトレーニングにおいてはオフェンスとディフェンスの練習を同時に行う等の工夫によって効率よく練習することができます。前述のピヴォを使った練習や、ゾーンディフェンスなどの練習は他の練習と組み合わせることが可能です。ただ、その際は練習メニューの目的を明確にし、チーム全員の意識を統一するようにしましょう。
初心者だけのチームでも、全員が同じ目標に向かってトレーニングするようにすれば効率よく上手くなれますので頑張りましょう。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクール練習方法を、瞬発系、反応系に分けて、瞬発力が必要な理由、反応力が必要な理由、そしてその2つの能力をどの様に向上させればいいのか、などを、初心者から中級者のパルクール実施者に向けて、詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 293 view
ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

バスケを始めたばかりの小学生や中学生におすすめの、上手くなるの練習方法20選を紹介します。バスケの練習を行なって、ドリブルやパス、シュートなどの基本をしっかり覚えましょう!初心者が簡単でも簡単なことからスタートして正しいやり方で上達する方法を教えます。
masamiohdaira9 | 1,474 view
サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 6,301 view
テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニューを初心者におすすめなものを3選ご紹介します。テニスの練習では、まず素振りがあります。素振りの中で打ち方の基礎を固めていくことで、テニス初心者でもスムーズにボールを打球することができます。その他各ショットの正しい素振りの仕方や練習方法を解説します。
SKコーチ | 17,028 view
テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

ここではテニス初心者の皆様が上達する練習方法を紹介します。テニス初心者が必ず苦戦をするラリー!どうしても打ち方から入ってしまいがちですが、実は打ち方の前にやるべきことがあります!ここでは、テニスの導入~打ち方、試合までの練習メニューをお伝えします。
SKコーチ | 43,842 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

onomine777 onomine777