2018年10月28日 更新

シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

野球の変化球の一種であるシュート(shootball)は、利き腕側に曲がります。ここでは、シュートボールの投げ方と握り方について説明するとともに、投げる際のコツにも触れます。比較的投げるピッチャーが少ないシュートをマスターして、ピッチングの幅を拡げましょう!

  
131 view お気に入り 0

野球の変化球シュートとは

野球の変化球の一種であるシュート(shootball)は、ピッチャーの利き腕側に曲がる変化球です。同じく利き腕側に変化する球種にシンカー(sinker)がありますが、シンカーと違う点は、球速と変化の軌道です。

また、近年持ち球にする投手が増えた、速球にも分類されるツーシーム(twoseam)も変化の方向としては利き腕に変化しますが、シュートとツーシームの線引きについては、日本プロ野球でシュートを持ち球にしていたピッチャーが、アメリカメジャーに渡りシュートを投げるとツーシームと認識されるなどするようで、若干曖昧になります。

球速とボールの回転

シュートは変化球の一種ですが、数多くの変化球と比較して球速は速いほうに分類されます。従って、シュートを投げる際の狙いの一つに、直球だと思わせて変化させて打者を打ち取るというものがあります。

また、利き腕側に比較的早い球速で曲げるためのシュートのボールの回転には、次の特徴があります。
■利き腕方向に回転する
■回転数は多い


利き腕方向の回転により曲がる変化がもたらされ、回転数が多い(直球と比較してもあまり少なくならない)ことで、縦の変化は少ないままキャッチャーミットに収まります。

変化と軌道

 (60250)

野球のシュートはピッチャーの利き腕側に曲がる変化球ですが、その変化の特徴は次のようなものがあります。
■変化の幅が少なめ
■縦の変化はあまりない


利き腕と反対に曲がる変化球と比較して、曲げるための回転を効果的につけづらいため、ホームベースに近いところで変化が始まり、変化の幅は少なめです。また、球速を落とさずに投じるため縦の変化(落差)はあまりなく、これは、横方向の回転はかけづらいものの、回転数そのものはあまり減らさずに投げることでもたらされます。

シュートの握り方について

野球の変化球の一種であるシュートの投げ方における、ボールの握り方について説明していきます。とはいえ、ほかの球種と同様に、シュートの握り方も決まったものがあるわけではありませんので、ネットなどでもよく紹介されている2種類の握り方を紹介します。

ピッチャーそれぞれで手のサイズや指の長さが異なりますので、ここで紹介する握り方をまず試して、そこから少しずつずらしたり、握り方や投げ方を工夫することで、より投げやすく、切れの良いシュートを投げれるようになりましょう。

握り方①

 (61320)

シュートの投げ方として、ボールの握り方を紹介しますが、その1つめは、いわゆるツーシームと同じ握り方です。じゃあツーシームじゃないかと言われる方もいらっしゃるかもしれませんがご容赦ください。

この握り方のコツは次の通りです。
■縫い目の間が狭いところに人差し指と中指をそれぞれ掛ける
■人差し指と中指の間は指一本分くらい開ける
■親指は人差し指と中指の中間の真下で構わないが、ずらすとすれば人差し指の下の方へずらす


右投手の場合、感覚としては手の甲から見てボールの中心線より左側(人差し指側)に力が入っている感覚だとよいです。

握り方②

 (61322)

シュートの握り方2つ目は、縫い目に指を掛けない握り方で、そのコツは次の通り。
■間隔が狭いところの縫い目に対し人差し指と中指をを垂直にして縫い目には掛けない
■人差し指と中指の間は指一本分くらい開ける
■親指は人差し指と中指の中間の真下で構わないが、ずらすとすれば人差し指の下の方へずらす


簡単に言いますと、1つ目で紹介した握り方で、縫い目に指を掛けないこととなりますが、この握り方でシュートが投げれるのか疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。それについては、この先で説明いたします。

シュートの握り方のコツ

シュートの投げ方①投球フォーム

野球の変化球であるシュートの投げ方について説明するうえで、やはり投球フォームも欠かせない要素です。それは、腕の振り方によってボールの回転軸が変わりますし、必然的に投球フォームごとに変化球…ここではシュート…を投げるコツも変わるからです。

専ら投球フォームは、オーバースロー、スリークオーター、サイドスロー、アンダースローの4つに分けられますが、ここでは上手側のオーバースローとスリークオーターを、横手側のサイドスローとアンダースローを一緒にしてシュートの投げ方を紹介していきます。

オーバースロー及びスリークオーターでのシュートの投げ方

野球のピッチャーが上手側であるオーバースローやスリークオーターで、ストレートを手首の角度を変えずに投げる場合、そのボールは地面と垂直、あるいは垂直に近い角度で回転します。

シュートの投げ方は、シュートのボールの握り方をしたうえで、この回転をより利き腕方向に傾ける必要がありますが、そこで次のようなコツがあります。
■手首を地面と垂直方向に立てるイメージで腕を振る
■腕を振る速度をストレート投球時と変えない

一般的に人間の人差し指は中指より短いことと、ボールを投げる腕が自然に内旋していくので、この感覚で投げることで曲り幅は別にはなりますが、シュートが投げれます。

サイドスロー及びアンダースローでのシュートの投げ方

アルビBCプロジェクト on Instagram: “9/19 アルビBC対福島ホープス 地区チャンピオンシップ第2戦 渡邉雄大選手  #新潟アルビレックスBC #アルビbcプロジェクト #アルビBC#新潟#野球 #Baseball#BCリーグ#BCL #地区チャンピオンシップ #チャンピオンシップ #地区CS#独立リーグ…” (61336)

野球で横手側の投球フォームである、サイドスローやアンダースローでシュートを投げる場合、その投げ方は比較的容易です。その理由は、手首を立てずに投げれば、自然にボールは地面と水平方向に回転(つまりシュートの回転)するためです。従って、サイドスローやアンダースローのピッチャーが放つシュートはナチュラルシュートと呼んでもよいのかもしれません。

サイドスローやアンダースローのピッチャが-シュートの投げ方で注意すべき点は次の2点です。
■コースを確りと狙う
■シンカーとの投げ分けをする


コースについては、いずれの球種でも言えることですが、シンカーとの投げ分けができれば非常に有効です。

シュートの投げ方②利き腕

野球には右投げのピッチャーと左投のピッチャーがいます。変化球の一種であるシュートの投げ方について、右投げと左投とで分けて考えてみますが、野球のピッチャーが、右投げだから、あるいは左投だから投げれないという球種はありません。

どちらかというと前提としてあるのは、対峙するバッターが右打者なのか左打者なのかです。右利きと左利きの割合は、やはり圧倒的に右利きが多いですので、ピッチャーでは右投げが多いし、バッターは右打者が多いので、これがピッチャーの持ち球に影響を及ぼします。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルは投げ方が独特な変化球のため、野球で投げるピッチャーは少ないですが、予測不能な変化でバッターはナックルとわかっていてもミートするのが難しく、マスターできれば強力な武器になります。ナックルの投げ方と握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 132 view
チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 382 view
シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球の変化球の一種にシンカー(sinker)があります。シンカーはスクリューと呼ばれることもあり、それぞれの定義は諸説ありますが、利き腕の方向に曲がりながら落ちるこの球種は、主にゴロを打たせる球種です。ここでは、シンカーの握り方から投げ方までを紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 357 view
スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

野球におけるスライダーのボールの握り方や投げ方とは、どのようなものかご紹介しています。野球でスライダーのボールの握り方や投げ方を知りたいピッチャーに必見です。また、その他にも変化球の回転やリリースの仕方、カーブとの違いとは何かという点も解説しています。
noah1711 | 764 view
ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方の基本動作について、それぞれの動作について解説。その中で持ち方やスタンスなどの各フォームの種類についても紹介しています。また、ダーツの投げ方の主な種類について、それぞれの特徴や投げ方等についても解説しています。
onomine777 | 945 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUO KAZUHIRO MARUO KAZUHIRO