2017年10月28日 更新

水泳で驚きの健康効果とは?メリット&デメリットを解説!

水泳はスポーツとしての楽しみの他、健康効果という観点でも高い効果を発揮します。水泳がもたらす健康的な効果、水泳をやることのメリット・デメリットなどを説明します。これから水泳をやりたい初心者の方はぜひチェックしてみてください。

  
17,944 view お気に入り 0

水泳は健康効果が高い!?―4つの効果―

Free photo: Swimmers, Swimming, Race - Free Image on Pixabay - 79592 (14530)

スポーツとしての水泳のイメージは既に多くの方が持っていると思います。
また、水泳による運動不足解消や、健康ケアなどのメニューも近年は充実してきました。
水泳の健康効果は、脳や筋肉の観点から見ても非常に効率的であることが実証されています。
まず、水泳の3つの健康効果をご紹介します。

水泳の健康的な効果①

水泳は効果的な有酸素運動

水泳は、地上で行われる有酸素運動に比べ、効果的に有酸素運動ができます。水中でスポーツをする以上、呼吸の確保は不可欠です。そのため、有酸素運動をより意識し、必然的に酸素を取り込むことができるのです。健康のために行うスポーツとしては、ベストな手段でしょう。

効率の良い有酸素運動は、脳に血液の循環をもたらし、達成感や好感度をもたらします。いわゆる「気持ちいい」感覚を感じられやすいスポーツが、水泳ということになります。

スポーツや有酸素運動というと、苦しいイメージが付きまとう初心者の方もいると思います。こればかりは、運動不足の身ではある程度覚悟が必要ですが、比較的脳が「気持ちいい」と感じてくれる可能性が高いスポーツとして、水泳をおすすめします。

水泳の健康的な効果②

心肺機能を高めて、老廃物を排出

水泳を続けていると、健康ケアにも繋がります。
心肺機能を高め、血液の流れを良くするため、体全体の老廃物を排出して体をリセットしてくれるのです。また、脳卒中や心臓病などの発病を軽減させるという実験結果も出ています。
脳や内臓に関わる病気の予防については、なかなか自分たちの健康ケアでは難しい部分がありました。日ごろの健康な生活がもちろん大切なのですが、それをキープできない仕事をしている方にとっては悩みの種だと思います。
こういった問題を解決する一つの方法として、水泳は期待されています。

水泳の健康的な効果③

水泳で心理的リラックス

Free photo: Pool, Swimming, Swimming Pool - Free Image on Pixabay - 690034 (14532)

水泳は、健康のケアという観点から更にリラックス効果があることも実証されています。
水の中に入ることで、音が静まり、重力から解放されることで人の脳は「安心」を覚えるそうです。
母体の胎内にいる時と似ている環境が故に、本能的な安心感を脳が感じとるという説もあります。

水泳時にはもちろん有酸素運動なので汗をかきますが、その汗は冷たい水によって体に不快感を与えることがありません。
程よい有酸素運動と筋肉の疲労が体を包み込み、不快な汗や暑さは残らない。
この状況が、身心に対して心地よいという感覚を脳に伝えるのです。

水泳の健康的な効果④

水泳が脳に与える効果が副次的メリットをもたらす

水泳では、脳の空間把握能力を鍛える効果があるため、潜在的な知育にも効果があると言われています。ボケ防止など老後の健康ケアにも繋がりますが、普段は使わない脳の部位を活発化させるそうです。

更に、水泳では自然と体幹や正しい姿勢が鍛えられるため、水泳をやっている人はやっていない人よりも長時間のデスクワークに耐えうる能力や、バランス感覚を身に着けていることが実験で明らかになったそうです。

いずれも脳に対して水泳が与えている効果が出た結果であり、これから水泳を始める方にも期待できる効果と言えるでしょう。

水泳は初心者でも取り組める

Free photo: Swimming Pool, Water, Close Up - Free Image on Pixabay - 1229130 (14533)

水泳はスポーツができる人のためのもの…と考えている方も多いですが、水泳は初心者でも取り組めるスポーツです。健康ケアするにはもってこいの理由もあります。これからスポーツを通じて健康ケアがしたいと考えている方は、初心者でも水泳がおすすめです。

①体にかける負荷が少ない

水泳中は浮力が体をサポートしてくれており、激しい有酸素運動をしているにも関わらず、体にかける負荷は少なくなります。水泳初心者の方が無理なメニューをこなすことはおすすめしませんが、それなりに有酸素運動をしていても疲労感が軽減できるのは嬉しいですね。

②健康目的の水泳ならメニューを変えればいい

他のスポーツだと「健康目的だからゆるくやろう」という選択肢を選んでも、そのメニューがないこともあります。水泳なら、水中を歩いているだけでも筋力を鍛えることはできるので、急がず着実に進められるメニューを選びましょう。

元々水中は動きがゆっくりになります。タイムを競うのはプロだけで良いのです。ゆるやかに動ける水中で、健康のために自分ができることをやる、というスタンスで臨むと、初心者の方にもやりやすいと思います。

③初心者でも使いやすい場所がある

Free photo: Swimming, Pool, Swimmer, Game - Free Image on Pixabay - 2464136 (14534)

62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自宅でできる大胸筋の鍛え方!簡単筋トレ方法をご紹介【初心者OK】

自宅でできる大胸筋の鍛え方!簡単筋トレ方法をご紹介【初心者OK】

大胸筋の筋トレは男女共に重要なトレーニングです。筋トレは鍛え方次第では効果が少なく自宅でやってもあきらめてしまう方も多いと思います。今回は初心者向けの自宅でも簡単に大胸筋の鍛え方をご紹介します。おすすめのトレーニンググッズ使った方法も一緒に参考にしてください。
慶影 | 88,635 view
ジョギングの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な効果10選!

ジョギングの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な効果10選!

心身に効果のありすぎるジョギング。魅力的な効果10選をご紹介!数ある有酸素運動の中で、なぜジョギングが注目されるの?キレイに痩せるメリットがある?毎日走らなきゃダメ?1ヶ月の期間でも効果はある?朝と夜どっちが効果的?効果のありすぎるジョギングを徹底解析!
真秀美 | 290,882 view
大胸筋の自重トレーニング6選!自宅でも簡単にできる方法もご紹介

大胸筋の自重トレーニング6選!自宅でも簡単にできる方法もご紹介

大胸筋を鍛えることでカッコイイ体になります。大胸筋はジムに行かなくても鍛えることができる筋肉です。自宅などで自重をつかったトレーニングだけで筋肉を肥大させることができます。ここでは、自重で行う大胸筋の簡単なトレーニング方法を紹介して行きます。
t.masa0256 | 29,639 view
水泳の効果とは?ダイエットや疲労回復だけじゃない!

水泳の効果とは?ダイエットや疲労回復だけじゃない!

水泳は健康維持全般の効果があり、効率的なカロリー消費や血行促進を実現できる有酸素運動です。ダイエット効果をはじめ、疲労回復やうつなどにも効果のある水泳の魅力と、その魅力を引き出す効果的な方法をご紹介します。水泳を長期間続けるために、チェックしてみてください。
yuki | 10,064 view
バトミントンスマッシュを速く強化するための筋トレ方法8選

バトミントンスマッシュを速く強化するための筋トレ方法8選

バドミントンスマッシュを速く打つためには、正しい筋肉の強化とフォームが重要になります。そこでバドミントンスマッシュに効果のある初心者にもおすすめできる筋トレ方法を8つご紹介します。この筋トレ方法で少しでもスマッシュを速く打てるようトレーニングしましょう。
yuki | 35,007 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki