2018年9月21日 更新

筋トレのメリット12選!身体を鍛える続ける意味と効果とは?

皆様は、筋トレを行うことのメリットを知っていますか?正しい方法でトレーニングを継続することで、アスリートの方だけでなく一般生活でもさまざまな恩恵があります。今回は、筋トレのメリットや効果的に行うポイントを解説し、自宅でも行える自重トレーニングをご紹介します。

  
351 view お気に入り 0

筋トレで身体を鍛え続けるメリットとは?

筋トレという言葉を聞くと、ストイックで苦しいイメージや、アスリート達が行う本格的なトレーニングのイメージを持っている方もいるかと思います。もちろん競技のパフォーマンスを上げたり、体力をつけ強靭な身体を作るためには必須のトレーニングですが、実は一般生活においても数々の大きなメリットがあります。

また、マシンを使った強度の高いトレーニングから、自宅でも手軽にできる自重トレーニングまで、それぞれの体力や筋力に合わせたさまざまな強度のトレーニング方法があるのもポイント。

ここでは、筋トレで身体を鍛え続けるメリットや気を付けたい点を解説し、始めたばかりの方でも自宅で手軽にできる筋トレをご紹介します。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット①

疲れにくい身体になる

人間は、生活をする上でのほぼ全ての行動に筋肉を使っています。特別なトレーニングでなくても歩く、物を運ぶといった基本的な運動にさえ、筋力が関係しています。

筋肉が少ない人は多い人と比べ、同じ動きをするにもより多くの割合の筋肉を使わなければなりません。例えば5の筋肉で3の運動をするのと、10の筋肉で3の運動をするのとでは、前者の方が疲れやすいでしょう。

また、運動量の限界に近い動きをすると筋肉に乳酸が溜まり呼吸が乱れやすくなります。このことからも、筋量の少ない人ほど疲れやすいと言えます。身体を鍛えることにより筋肉量が増えると、体力がつき日々の生活に疲れにくくなるというメリットがあります。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット②

太りにくく、痩せやすくなる

Sport Training Abdominals · Free photo on Pixabay (55620)

人間は運動している時以外にも、寝ている時でさえも食物から摂取したカロリーを消費していて、これを基礎代謝と呼びます。一日の内に消費しきれなかったカロリーは体内に蓄えられ主に脂肪に変化します。

基礎代謝は筋肉量が多ければ多いほど上がり、車に例えると燃費が悪くなります。同じように寝ていても運動していても筋肉量の少ない人と比べ、カロリーを多く消費します。

カロリーを多く消費するということは、筋トレをしていない人と同じ量を食べても太りにくくなり、痩せやすくなるということです。継続することにより、基礎代謝が上がるのも筋トレの効能の一つです。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット③

運動能力が上がる

Athlete Runner Sprint · Free photo on Pixabay (55621)

速く走るには軽いほうが良いというイメージを持たれがちですが、陸上の選手を見てもわかるように筋力は運動能力を上げる重要な要素です。

筋肉には主に遅筋と速筋の2種類があり、割合には個人差がありますが鍛えることは可能です。遅筋は持久力が必要な運動を得意とし、速筋は瞬発力が必要な運動で効果的に使用されます。

運動能力には体力や経験や技術、反射神経や体の使い方も重要ですが、大前提として一定以上の筋量をほぼ全てのスポーツで要求されます。筋トレで継続して体を鍛えることで、運動能力が底上げされることもメリットでしょう。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット④

血行がよくなる

運動をすることで体が温まり、血行が良くなります。体を動かす=筋肉を収縮させるには酸素が必要であり、酸素は血液を通して体の各部に届けられ、運動をすることで血流が活発になるからです。

体をあまり動かさないでいると血行が悪くなり、血が上手く巡らないため体に溜まった老廃物を外に出しにくくなり、体調が悪くなったり肌が荒れたりすることが多くなるでしょう。また、手足が冷えやすくなったり肩や首がこりやすく、高血圧になりやすいなど健康面、美容面にさまざまな悪影響を与えます。

筋トレで体を動かすことにより、健康できれいな体を維持できるという効能があります。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット⑤

よく眠れるようになる

特にデスクワークなどで体より頭を重点的に使う職種の場合は、睡眠不足に悩まされる人も多いでしょう。適切な睡眠が取れないと疲労が残り、慢性的に疲れやすくなるだけでなく精神的にも悪影響を与え、美容にもよくないとデメリットだらけです。

睡眠と運動には密接な相関関係があり、運動によって疲労した体が脳に合図を送ることでより深い睡眠を取ることができるようになります。さらに深い睡眠によって疲労感は取れやすくなるといった好循環が発生するでしょう。

頭だけ疲れていると脳の覚醒状態が続き睡眠の質が低下しがちですが、筋トレなどの運動を適切に行うことで快眠効果があるのもメリットです。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット⑥

ストレス発散効果がある

Window Woman Morning · Free photo on Pixabay (55624)

肉体的なメリットだけでなく、精神的なメリットもあるのが筋トレの特長です。人間の精神状態にはセロトニンやドーパミンなどの脳内物質の分泌が深く関わっていることが近年の研究で明らかになっており、運動によりこれらの脳内物質が分泌され、精神を安定させ、ストレス発散効果があることが分かっています。

医学的な見地からでなくても、体を動かすと爽快感があることは実感できるでしょう。忙しい方はなかなか専用の運動施設に行けないですが、自宅で手軽にできる負荷のあまり高くない軽い筋トレを継続するだけでも、体力がつきストレスが発散され心身ともに健康状態を良くたもつことができるメリットがあります。

筋トレで身体を鍛え続けるメリット⑦

継続することで達成感がある

60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヨガの呼吸法!8つの種類とそのやり方や効果とは?

ヨガの呼吸法!8つの種類とそのやり方や効果とは?

ヨガの基本の呼吸法は腹式呼吸と言われています。しかし、ヨガの呼吸法にはさまざまな種類が存在し、目的やポーズによって使い分けています。今回は8つの呼吸法について、それぞれのやり方やメリットをご紹介します!呼吸は鼻で?それとも口で?息の仕方も細かくお伝えします!
真秀美 | 8,060 view
水泳で驚きの健康効果とは?メリット&デメリットを解説!

水泳で驚きの健康効果とは?メリット&デメリットを解説!

水泳はスポーツとしての楽しみの他、健康効果という観点でも高い効果を発揮します。水泳がもたらす健康的な効果、水泳をやることのメリット・デメリットなどを説明します。これから水泳をやりたい初心者の方はぜひチェックしてみてください。
yuki | 16,850 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

maoami3030 maoami3030