2020年3月6日 更新

2番バッターには強打者がよい理由とは?打点で見ると成功しているのか

2番バッターに強打者が多い理由とは、打線の中心的選手の打席数を多くするメリットがあるからです。野球は相手チームよりも多くの点数を入れたチームが勝利となります。打順の2番に強打者を入れることで得点を奪うチャンスを広げることができます。

143 view お気に入り 0

2番バッターに強打者を入れるメリット

 (113969)

2番バッターは、打席の中でつなぎ役として位置付けられてきました。しかし、2019年シーズンからは、2番に強打者を入れる球団も出てきています。

2番に強打者を入れるメリットは、大きく分けて3つあります。

強打者の打席数を確保
・送りバントの必要性
・試合を有利に進める


野球の今までの常識は、時代が進むにつれて変化してきました。つなぎ役ではなく、強打者を入れる考え方は、今までにない新たなトレンドとなりつつあります。

強打者の打席数を確保

 (113642)

2番バッターに強打者を入れることで、強打者に多くの打席数を与える効果があります。野球は、3アウトで攻守が切り替わっていくスポーツです。

当然、打席数は打順によって多くもなり、少なくもなります。チーム内で打率や出塁率のよいバッターに多くの打席数を与えることで、得点の機会が高まるという考えがあります。また、強打者に多くの打席が回ってくることは、相手のピッチャーにもプレッシャーを与えることができます。

送りバントの必要性

Roy's channel on Instagram: “【ユウサンの野球脳伝授】 "送りバント" 送りバントは得点期待値を下げてしまうのか? ぼくからの結論からいくと、いらないに1票です! しかし、いらないと頑なに言い続けることはありません。 時には必要になるからです。…” (113643)

日本のプロ野球界で2番バッターの役目は、送りバントでランナーを進めることでした。ランナーを進めることで、より得点を生み出す効果があるとされていました。

しかし近年、この送りバントの必要性について疑問視する考えも出てきました。
具体的な内容は、以下の通りです。
・送りバントをすることで、1アウトを無駄にしている。
・送りバントをしても得点の確率は変わらない。
・送りバントをすると、試合に勝つ確率が下がる。
このような3つの疑問が、送りバントをするよりも打たせた方が勝つ確率が高いという考えが生まれた要因です。

試合を有利に進める

 (113646)

野球は、先制点をとることで試合を有利に進めることができます。先制点をとった試合の勝率は、6割以上にもなるというデータもあります。

そのため、2番バッターに強打者を入れることで、初回から得点を奪うチャンスが生まれます。

2番強打者の2019年の成績

2019年シーズンで特徴的だったのは、複数の球団で強打者を2番の打順に入れることでした。各球団の代表的な2番バッターの成績を振り返ってみましょう!

坂本勇人(巨人)

giants_PRIDE_6 on Instagram: “#giants #キャプ勇 #坂本勇人 #坂本勇人はなぜ神なのか #giantsファンと繋がりたい #giants好きな人と繋がりたい #G党さんと繋がりたい #坂本勇人ファンと繋がりたい #坂本勇人好きな人と繋がりたい #坂本勇人推し #坂本勇人推しメン #光星学院” (113648)

打率 .310
打点 81
本塁打 34
出塁率 .394
犠打 3
2018年シーズンまでは、主に1番や3番の打順に入っていた巨人の坂本勇人は2019年シーズンに2番として117試合出場しました。

まさに「2番バッターに強打者」を体現するような成績でした。4割近い出塁率を残した2番バッターは、これまであまり見られなかった傾向です。本塁打も34本と、つなぐ意識よりも試合を決定づける役割を担っていました。

大田泰示(日ハム)

@t.w.a.f on Instagram: “#lovefighters #大田泰示 #北海道日本ハムファイターズ” (113649)

打率 .297
打点 75
本塁打 19
出塁率 .334
犠打 0
日本ハムファイターズに所属している大田泰示は、体も大きく、スラッガー候補としてプロ野球入りした選手です。2番として、120試合出場しました。

送りバントを一度もしなかったところが、大きなポイントです。小技を駆使するスタイルではなく、あくまでも長打力を期待されての2番起用となっています。本塁打を19本放ち、打点も75を記録しています。長距離砲としての役割を果たした結果です。

鈴木大地(ロッテ)

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バッターボックスのサイズと立ち位置など打つときのポイント解説

バッターボックスのサイズと立ち位置など打つときのポイント解説

野球で打席に立つ時、バッターボックスの立ち位置はどこがいいのでしょうか。バッターボックスの立ち位置を変えることによって、今まで対応できなかったボールにもついていけるようになります。野球におけるバッターボックスの立ち位置のポイントを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 12,063 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous
amazon