2020年1月19日 更新

ランニングシューズの選び方とは?ゼロから徹底アドバイスします

ランニングシューズの選び方は、アッパー素材は柔らかいものを選ぶ、ランナーのレベルに合わせて選ぶ、自分の足に合ったサイズを選ぶことが重要です。ランニングシューズの選び方を間違えるとどうなるのか、ランニングシューズの特徴についても解説していきます。

82 view お気に入り 0

ランニングシューズの選び方を間違えるとどうなるのか?

中村 パーソナルトレーナー on Instagram: “ランニングのシューズ  陸上の長距離で高記録の出ているナイキの厚底シューズが禁止になると記事になっていました。  軽くてクッション性が高いため選ばれているみたいです。…” (102140)

ランニングシューズの選び方を間違うことによって、3つのことが考えられます。

・ケガの原因になる
・疲労が蓄積しやすくなる
・費用がかさむ

ケガの原因になる

ランニングシューズの選び方を間違えるとどうなるのか? (102875)

ランニングシューズの選び方を間違えると、必要以上に脚や腰に負担がかかってしまい、ランニングシューズが腰痛や膝痛の原因になる可能性があります。

自分の足の長さや甲の高さ足幅に合ったランニングシューズを選ばなければ、ランニングシューズが足にフィットしてくれません。

自分の足にフィットしていないシューズで走り続ければ、フォームが崩れて脚や腰への負担が大きくなってしまいます。

疲労が蓄積しやすくなる

目的に合わないシューズを選ぶと、疲労が蓄積しやすくなります。

例えば、防水性があり重量感のあるウォーキングシューズは、安定して歩くには最適ですが、ランニングシューズよりも重量があるので疲労が溜まやすいと言えます。

一方でランニングシューズは、ウォーキングシューズと比較して軽量さクッション性に優れています。長距離を走る時には、最大で体重の3倍の衝撃がひざに伝わります。この衝撃が疲労度に大きく影響してくるため、疲労を蓄積しないために着用シューズにクッション性が必要になります。

費用がかさむ

ランニングシューズが自分に合わなければ、ランニングシューズを買い替える必要が出てきてしまいます。

ランニングシューズをいざ購入したものの、サイズ感が大きめだったり窮屈だったりすると、走りづらくて別のシューズを履いたほうが快適な場合があります。

走る快適さは怪我や疲労への影響だけではなく継続するモチベーシンにも影響しますので、正しいシューズを選び余計な出費をおさえましょう。

初心者ランナーが知っておくべきランニングシューズの特徴

ASICS Running JP|アシックスランニング on Instagram: “. #初心者ランナー は十分な筋肉がついていなかったり、フォームが安定していなかったりする場合が多いため、サポート力の高いシューズを選ぶことが重要。 . 1999年から展開を続けるロングセラーシリーズ #GELNIMBUS の最新作「GEL-NIMBUS…” (102148)

初心者ランナーが知っておくべきランニングシューズの特徴は、長距離でも疲れづらい設計になっていること、ランニングシューズは重量が軽いということ、現在厚底のランニングシューズが人気商品になっていることです。

この3つのランニングシューズの特徴を把握して、ランニングやマラソンで着用する靴を選んでいきましょう。

足への負担を軽減してくれる

ランニングシューズは足への負担を軽減する (102880)

ランニングシューズが足への負担を軽減することができる理由は、クッション性が優れているためです。

クッション性の優れたランニングシューズを選ぶときには、各シューズメーカのクッション材が使用されているかチェックします。

【シューズメーカのクッション材】
アシックス:GEL(ゲル)
アディダス:Boost(ブースト)
ナイキ:リアクト テクノロジー


特に初心者ランナーの場合は、長距離を走る筋力が足りていないので、硬いシューズで走ると足が耐えられない可能性があります。

ランニングシューズは重量が軽い

ランニングシューズはメッシュ素材を採用するなど、他のジャンルのシューズと比較して重量が軽いことが特徴です。

具体的な重量は、150~200gが軽量なシューズということができます。

なぜランニングシューズが軽量につくられているのかというと、ランニングやマラソンではシューズの重さが疲労に大きく影響してくるためです。

ジョギング程度のスピードであれば、シューズの重量はそれほど影響ありませんが、ランニングのスピードで走る場合にはシューズが重ければ重いほど疲労が溜まりやすくなります。
防水性を備えたシューズは重い傾向にあるので、メッシュ素材を使用した通気性の良いランニングシューズを選びましょう!

厚底のランニングシューズが話題

♡riii♡ on Instagram: “…やっぱり欲しいなあ~。 .新しいものが好きだからいろんなことにお金がかかる🤦🏻‍♀️💸 .最近お金使いすぎだからちょっと我慢、、、😭 .#ナイキ#ナイキシューズ#ズームXヴェイパーフライネクスト#欲しいけど#我慢#mgcの影響” (102090)

ランニングシューズはソールが薄くて軽量なものが主流でしたが、近年では厚底のランニングシューズが大きな注目を浴びています。

厚底でも軽量なランニングシューズが開発され、クッション性軽量さを兼ね備え、さらに反発力もあるのでスピードアップも実現しています。

見た目のインパクトは強くて奇抜なシューズに見えますが、「走りやすい」と幅広い層のランナーから評判になっています。
厚底ランニングシューズはなぜ注目?
2020年の箱根駅伝では、多くのランナーが「ナイキ・ヴェイパーフライ」を着用して区間新記録を叩きだし話題となりました。
フルマラソンを走る日本トップランナーの設楽悠太選手や大迫傑選手が着用していることでも知られています。

正しいランニングシューズの選び方とは?

正しいランニングシューズの選び方として、アッパー素材は柔らかいものを選ぶ、ランナーのレベルに合わせて選ぶ、自分の足に合ったサイズを選ぶことが重要です。

この3つの選び方をチェックするだけでも、後悔しないランニングシューズ選びが可能になります。

アッパーは柔らかいニット素材を選ぶ

DIGRAG_EKINAN on Instagram: “NEW ARRIVAL! 【NIKE】 ◇FLY KNIT MAX / ORG / US12 / 620469-801 ◇FLY KNIT MAX / RED / US12 / 620469-012 NIKEの最新テクノロジーを用いたエアマックス最高峰モデルが入荷😉🎶…” (102145)

アッパーにニット素材が採用されているランニングシューズは、フィット感があり、他の硬い素材と比較して履き心地の良さを感じることができます。

ニット素材を採用したアッパーの1番の特徴は、他の素材と比較して足を優しく包み込んでくれる感覚が得られます。

近年ではアッパーにニット素材が採用されているシューズで、ホールド感を損なわないランニングシューズが登場しています。ニットアッパーは多少手入れが難しいですが、履き心地の良さやフィット感を重視するならニット素材のランニングシューズを選びましょう。

ランナーのレベルに合わせて選ぶ

ランニングシューズはランナーのレベルに合わせて選ぶ (102886)

ランナーのレベルに合わせて選ぶ方法は、2つあります。

【初心者ランナー】
安定性に優れたシューズ

初心者ランナーが安定性の高いランニングシューズを選ぶときには、アッパーに対してソールの方が大きいシューズを選びます。シューズの土台部分が広いので、安定感が高まります。


【中級者ランナー】
軽量性を重視して重量が150~200gのシューズ

長距離を走るための筋力がついてくると、150~200g程度の軽量なランニングシューズを着用してもケガのリスクは低く、軽量さが走りのスピードアップにつながります。

自分の足に合ったサイズを選ぶ

オオミヤスポーツ on Instagram: “. asicsマラソンシューズのご紹介🥳👟 ◎ソーティマジックRP5 ◎ソーティマジックLT2 陸上部だけでなく、野球部にも大人気のソーティマジックRP5が12月に入荷してきています🤩💖 特徴的な着地感と優れたグリップ力‼︎スピードランナーにもオススメです🏃‍♂️🏃‍♀️💨…” (102147)

自分の足にあったサイズを選ぶためには、実店舗でランニングシューズを試し履きしてみることをおすすめします。

自分の足に合ったサイズを選ぶことで、ケガのリスクや疲労を軽減し、ランニングシューズ本来のポテンシャルを発揮させることが可能です。

ランニングシューズは、同じサイズの”cm”表記でもメーカーによってサイズ感は異なります。最初のうちは各メーカーのサイズを履き比べて自分の足にフィットした大きさを知ることが重要です。

初心者ランナーにおすすめなランニングシューズ3選

クリフトン6

初心者ランナーにおすすめなランニングシューズ(1) (102889)

メーカー ホカオネオネ(Hoke One One)
ソールの厚さ 3cm
カラー ブラック
安定性 ★★★★☆
クッション性 ★★★★★
ホカオネオネ(Hoke One One)の「クリフトン6」は、分厚く大きめのソールが特徴的なランニングシューズにです。大きめなソールは、衝撃吸収力が非常に優れています。

一見走りづらそうに見えるシューズですが、見た目に反して走りやすい点と履き心地の良さが評判になり、近年大きな注目を浴びている商品になります。評判が良いだけあって、足に負担をかけず長距離を走れる性能を備えて、フルマラソンの練習をするランナーにもおすすめできる靴です。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のサイドテープの役割と選び方を解説!ゼロから丁寧に貼り方も紹介

卓球のサイドテープの役割と選び方を解説!ゼロから丁寧に貼り方も紹介

卓球のサイドテープの役割は、ラバーの剥がれを防ぐ、ラケットの保護、ラバーの保護、見た目の変化、重量の調整です。また、卓球のサイドテープの種類は、ビニール素材、布素材、植毛タイプ、パワーテープの4種類があります。数多くの商品の中から、目的に合ったサイドテープを選びましょう。
KAERUNABE | 110 view
万能竿の選び方とは?ルアーとエサ釣りでおすすめロッドが変わる!

万能竿の選び方とは?ルアーとエサ釣りでおすすめロッドが変わる!

いろいろな釣りを1本の竿で楽しむことができる万能竿。選び方を詳しく紹介します。万能竿は、釣りを始める方は最初の釣り竿で多くの釣りを経験でき、中級者以上の方は予備竿に最適です。ルアー釣りとエサ釣りのどちらかをメインの釣りに選択するとおすすめのロッドが簡単に決まります。
浦林 義徳 | 485 view
ランニングウォッチの正しい選び方とおすすめ人気ランキングTOP7!

ランニングウォッチの正しい選び方とおすすめ人気ランキングTOP7!

効率よくランニングするには、ランニングをデータ化して記録できるランニングウォッチの使用がおすすめ。様々な機能が搭載された高スペックウォッチから、使い方がシンプルで簡単なものまで販売されています。今回はおすすめランニングウォッチTOP7と、選び方をご紹介します。
hiroko.saguchi.0228 | 117 view
シーバスタックルのおすすめな選び方とは?人気の道具を要チェック!

シーバスタックルのおすすめな選び方とは?人気の道具を要チェック!

身近なフィールドで大型のシーバスを狙えますが、中でも重要なタックルについて紹介します。選んだタックルは初心者におすすめできるものを中心に、熟練者の方にも使いやすい人気のタックルです。シーバスタックルとはどういったものか、必要な道具の選び方も含めて解説します。
takagi | 2,596 view
シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。
takagi | 13,572 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KAERUNABE KAERUNABE