2018年8月1日 更新

セカンドトップのサッカー選手ランキングTOP10!世界最高の選手とは?

現代サッカーにおいて1トップ戦術の要となりつつある偽9番の役割を担うセカンドトップ型選手は、得点力のみならずチャンスメイクにも貢献するオフェンスの中心選手です。現代サッカーの最先端とも言えるセカンドトップ型選手をランキング形式で紹介していきます。

  
9,843 view お気に入り 0

メンフィス・デパイ

国籍: オランダ、 ガーナ
生年月日:1994年2月13日(24歳)
出身地:モールドレヒト
身長:176cm
体重:78kg
在籍クラブ: オリンピック・リヨン(フランス)

カットインの動きを好むセカンドトップ

ガーナ人の父を持つフィジカルに優れたセカンドトップ。
ウィング的なカットインの動きを好みますが、よりゴールへ近づこうとする推進力があり、またそれがゴールを生み出す原動力にもなっているため、適性としてはセカンドトップという位置付けが実態に近いでしょう。
カットインのためにサイドに流れることがバイタルやエリア内にスペースを作り出すことに繋がるため、サイドでも機能する選手でなければセカンドトップとして機能的なオフェンスを行えないのです。

伝説の7番を受け継ぐも結果を出せず

オランダのサッカーリーグで大きな結果を出すものの、それによって移籍したマンチェスターユナイテッドでは出場機会に恵まれないこともあり、伝説の7番を背負いながら結果を出せませんでした。
リヨンに移籍し重圧から解放されたのか徐々に本来のデパイの良さが発揮されはじめてきたので、今後の活躍に期待したい選手です。
メンタル面でも気性の荒さが残っていますが、良い意味でセカンドトップという役割に活かせればさらにプレイが向上し、世界最強レベルまで到達できるのではないかと思います。

世界一の最強・最高セカンドトップランキング6位

香川真司

国籍: 日本
生年月日:1989年3月17日(29歳)
出身地:兵庫県神戸市垂水区
身長:175cm
体重:68kg
在籍クラブ:ボルシア・ドルトムント(ドイツ)

日本を代表する世界基準のセカンドトップ

狭いスペースでテクニックを発揮し、チャンスメイクに長けたセカンドトップが香川選手です。
瞬間的な動き、つまりアジリティを活かして繊細で巧みなボールコントロールを行い、周囲の味方と連動しながら相手ディフェンスの隙間を抜けて決定機を創り出す才能に秀でており、世界基準のセカンドトップだと言えるでしょう。
同じ日本人としてランキングに選出できることを誇りに思いますし、今後もさらに活躍してくれることでしょう。

マンチェスターユナイテッドでは不遇だったが

香川選手のようなタイプはフィジカルを武器にしているわけではないので、綿密なオフェンス戦術とそれを理解した周囲のサポートがなければ輝けず、その点で香川選手のようなタイプのセカンドトップを活用するオフェンスが浸透していなかったマンチェスターユナイテッドではあまり活躍出来ませんでした。
しかしロシアWカップでの活躍を見ればわかるとおり、その力を理解した味方と連動できれば、世界でも通用するセカンドトップとして輝けるのです。
ポジション取りの上手い選手は往々にしてこのように周囲の味方を選ぶことが多いため、過小評価されやすく、ある意味弱点とも言えますが、味方とハマったときのオフェンスは非常に美しく、魅力的なものとなります。

世界一の最強・最高セカンドトップランキング5位

ドリース・メルテンス

国籍: ベルギー
生年月日:1987年5月6日(31歳)
出身地:ルーヴェン
身長:169cm
体重:64kg
在籍クラブ: SSCナポリ(イタリア)

ベルギーが誇る遅咲きのセカンドトップ

世界的なサッカーのトレンドに乗って才能を開花させた、遅咲きのセカンドトップです。
非常に足元の技術に優れ、またそのテクニックを維持したままスピードに乗ったプレイをすることができるため、バイタルやエリア内でのオフェンス力はかなり高く、相手にとってやっかいなセカンドトップでしょう。
下がってスペースメイクする動きから、トラップ後に反転しマーカーを置き去りにする動きを得意としているため、タイトにマークすることも難しくしています。

サイドに流れても仕事ができるポリバレントな選手

またマルテンスはサイドのウィング出身のみ選手なため、中央からサイドへとポジションを移しても、スピードを活かしたドリブル突破で、チャンスメイクできるユーティリティ性も兼ね備えています。
ここでも素早く反転できるスキルやクイックネスは有用で、チームのオフェンス面で万能な働きが期待できます。

世界一の最強・最高セカンドトップランキング4位

アントワーヌ・グリーズマン

103 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴代の最強のセカンドトップの選手ランキングTOP10!

歴代の最強のセカンドトップの選手ランキングTOP10!

セカンドトップのポジションには優れたタレントを必要する役割があるため、世界的に見ても才能あふれる選手が歴代務めてきたポジションだと言えます。歴代のセカンドトップの中から、厳選した選手をランキング形式で紹介していきたいと思います。
CAS | 8,187 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS
【RIZAP KIDS】 })();