2018年11月18日 更新

サイドバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのポジションの一つであるサイドバックを紹介します。動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。また現在活躍しているサイドバックの選手も紹介しているので練習や動き方のコツを学ぶ際の材料として参考にしてください。

  
47,219 view お気に入り 0

サッカーポジションのサイドバックとは?

 (1137)

今回はサッカーのポジションの一つサイドバックの役割や練習法、動き方のコツを紹介したいと思います。

ではサイドバックとはどこのポジションの選手のことを示しているのでしょうか?上の画像を見てください。この画像の両端の水色の選手がサイドバックです。このポジションは主にサイドのディフェンスをする選手ですが時には攻撃に参加したりなどと現代サッカーでも最も重要なポジションの一つです。またこのポジションは英語ではフルバック、ポルトガル語ではラテラウと呼ばれているポジションなのでそれも覚えておくと役に立つこともあるかもしれません。

では、次にどのような選手が現代サッカーのサイドバックに向いているのか説明していきたいと思います。

サイドバックに向いている選手の特徴とは①

サイドバックに向いている選手の特徴とは、まず走力をあげたいと思います。サイドバックの役割を成し遂げるにはほかの選手より体力とスプリント力が必要です。サイドバックの選手はピッチの縦幅すべてを一人で走り回ることもあるポジションです。そのためにほかの選手より走力に優れている選手はサイドバックに向いている選手といえると思います。

サイドバックに向いている選手の特徴とは②

他にもサイドバックに向いている選手の特徴として、考えてプレーする力のある選手というのがあげられます。

なぜかいうとサイドバックの役割としてディフェンスラインを統率する仕事があります。これはセンターバックの選手がすべてやっていると思っている方も多いと思いますが、実はサッカーでは端っこからディフェンスラインが見えるサイドバックがラインを統率することもよくあることです。そのためには的確に指示をするために考えてプレーする力が必要になります。

また後程説明するオーバーラップタイミングが重要でそこでも考えてプレーする力というものが必要になります。また今では司令塔タイプのボランチのような特徴を併せ持ったサイドバックも多くいるため、考えてプレーする力はとても大切な特徴であると言えるでしょう。

オーバーラップとは?

オーバーラップとはボールを持っている選手を追い越す動き方のことを指します。この動き方がサイドバックのとても重要な動きの一つで、攻撃の時にオーバーラップを多く求められます。

しかしただすればいいのではなく、正しい動き方やコツが多くあります。しかしこれはチームによって違いが多くサイドバックの役割もかなりチームで変わります。
攻撃の時には必ず高い位置にポディションをとるチームもあれば、チャンスの時にしかオーバーラップを求めないチームもあります。チームメイトと話し合って自分がどのタイミングで上がることがチームにとっていいのかコツコツ練習をし動き方を理解することが大切です。

サイドバックの役割とは①

ここまではサイドバックに向いている選手の特徴を紹介しましたが、そもそもサイドバックの役割とは何なのでしょうか。先ほど挙げたオーバーラップも現代サッカーでは大変重要な役割ですが他にも重要な役割があります。

まず最も重要なのは守備です。現代サッカーではサイドバックの攻撃に目が行きがちですが一番大切な役割はやはりディフェンスです。その中でも相手のサイドプレイヤーに仕事をさせないことが重要です。コツはサッカーではサイドは中央にくらべボールをとれる可能性が高いので激しくボールを取りに行くことがです。その中でも相手にかわされない、クロスをあげさせないように守備するようにします。またサッカーでは相手の司令塔の選手はサイドバックの背後を狙ってくるのでその対策もできるような動き方を守備では意識します。

1日2日で守備の技術は身につかないのでコツコツ練習してください。

サイドバックの役割とは②

先をどは相手のサイドプレイヤーに仕事をさせないことがサイドバックの役割と紹介しましたが、それ以外にも守備の役割があります。

それはセンターバックのカバーです。サッカーでは中央を突破されることはサイドを突破されることよりもピンチになるので、センターバックをカバーすることはとても大切です。そのための動き方のコツは、守備の時には相手のサイドプレイヤーにプレスに行ける距離を保ちながら、センターバックとなるべく近い距離を保つのがポイントです。また相手のパスを出す司令塔の選手の目線や動きからどこにパスを出すか予想して行動することも大切です。

この守備の動き方は選手の身体能力や周りの選手の特徴によっても変わるので実戦になかでいろいろ試しコツコツ練習してみてください。

サイドバックの役割とは③

ここまではサイドバックの守備の役割を紹介してきましたが、攻撃の役割を紹介いたします。それはビルドアップです。現代サッカーではサイドバックはビルドアップにおいて大きな役割が求められます。
最近では本来司令塔の選手を配置するボランチに守備の職人の選手を配置するパターンが良くあります。特にその場合はサイドバックの選手が司令塔の役割を果たして縦パスを入れたり、ゲームを作る仕事があります。ラーム選手はサイドバックの選手ながら司令塔のボランチもできる選手です。このことからもサイドバックの選手は司令塔の役割をすることも多く求められます。

特にサイドバックはフォワードにあてる斜めの縦パスを求められることが多いので意識してプレーしてみてください。

サイドバックの動き方のコツとは

ここまではサイドバックの役割を紹介してきましたが、ここからはサイドバックの動き方のコツを紹介したいと思います。

ここでは攻撃の動き方のコツについて触れていきたいと思います。今回は現代サッカーでよく用いられる戦術に合わせて紹介します。サイドバックは基本的に相手のサイドバックの裏を狙うことがコツです。他にもコツとして司令塔の選手とは試合前から話し合って司令塔の選手が顔を上げたときには、裏を狙えるように準備します。

チームによっては司令塔の選手にボールが来そうになったら裏を狙う動き方のチームもあるので、チームのやりたいサッカーに合わせてコツコツ練習してください。

サイドバックに必要とされる能力とは

ここまでサイドバックの動き方のコツを紹介しましたが、必要な能力は何なのでしょうか。

まず一番必要な能力は1vs1に強いことです。サッカーではサイドの選手は中央の選手より1vs1で勝負することが多いポジションです。そのため1vs1で勝てることはとても大切な能力です。また先ほども紹介いたしましたが現代サッカーではサイドバックは司令塔の役割も必要なので、基本技術は大切です。

サッカーでは一番うまい選手がサイドバックをやるともいわれているぐらいなんで基本技術はとても大切です。基本技術は特に地道にコツコツ練習することが一番のコツです。
ここからは今あげた能力を上げる練習方法を紹介したいと思います。

サッカーポジション:サイドバックの練習方法①

まずサイドバックの練習方法の一つに1vs1があげられます。1vs1では攻撃でオーバーラップした後のドリブルの突破練習に加えて、守備の練習にもなるのでサッカーの実践の動き方にも近く、とても大切な練習です。また2vs2もサイドの攻守の連携を高めるトレーニングとして有効でサッカーの実践の動き方に近いです。

サッカーポジション:サイドバックの練習方法②

もう一つ有効なのがとにかくパストラップの基本技術です。現代サッカーではサイドバックは司令塔の役割も要求され、ボールを多く触るので高い基本技術が必要です。
またロングボールもストレートのボールとクロスボールのためのカーブボールも必要です。基本技術といっても多くの要素がありますがどれも大切なポジションなので、コツコツ練習して習得してください。

以上の二つがサイドバックの練習法です。しかしここで上げた二つはあくまで基本要素の練習法なので、動き方や走力をあげる練習、司令塔タイプのサイドバックならゲーム組み立てる力もここからさらに必要になってきます。

サイドバックの有名な選手①

 (21531)

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 43,920 view
インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

サッカーにおいては、ポジションによって色々な呼び名があるポジションもあります。MFもその一つで、細かなポジションによってそれぞれ呼び名が違っています。インサイドハーフとは、前線でFWの後ろに位置していますが、トップ下でもなくサイドでもない場所を言います。
camarade20042000 | 21,509 view
センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーにおいて花形のプレーヤとは点を取るフォワードですが、センターバックはチームを支える上で必要不可欠な存在です。ミスが許されないポジションでもありますので、その重要度は高いですし、チームの中でも信頼のおける選手でなければできないポジションとも言えます。
camarade20042000 | 43,043 view
セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーのポジションの一つであるセカンドトップを紹介します。セカンドトップは中々意味が混同しやすいポジションです。そんなセカンドトップの役割と動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。 サッカーの試合ではセカンドトップは得点源につながる重要なポジションですので、是非理解を深めてみましょう。
anton | 18,715 view
サッカーフォワード(トップ)の役割とは?基本的な動き方やコツ【ポジション】

サッカーフォワード(トップ)の役割とは?基本的な動き方やコツ【ポジション】

サッカーのポジションの一つであるフォワード(トップ)を紹介します。動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。 また現在活躍しているフォワード(トップ)の選手も紹介しているので練習や動き方のコツを学ぶ際の材料として参考にしてください。
anton | 50,402 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anton anton