2019年11月9日 更新

サイドバックの役割とは?動き方やポジショニングの6つのコツ【サッカーポジション】

サイドバックは攻守両面で多くの役割を担うポジションであり、その重要度は近年急激に高まってきています 。サイドバックが攻守それぞれの場面で適切なプレーを行うことができれば、チームは多くのアドバンテージを受けることができ、試合を優位に進めることができます。

  
788 view お気に入り 0

サッカーポジションのサイドバックとは?

 (89422)

サッカーのポジションのサイドバックとは、自陣ディフェンスラインの両側のポジションのことを指します。
※略称:SB

サイトバックの役割は、守備の時は自陣のサイドを突破されないようにディフェンスを行い、攻撃になれば前線に駆け上がっていき攻撃のサポートをすることが基本となります。

サッカーでは試合で主導権握るためにはサイドの攻防が大切です。サイトバックが攻守にわたって質の高いプレーをすることで試合を優位に進めることが可能です。

以前はサイドをアップダウンすることが主な役割となっていましたが、最近ではサイドバックに求められる役割は増え、重要度が年々増しているポジションです。

サイドバックに必要な能力とは?

運動量

マスター on Instagram: “fighting!!!#soccer #instagood #instalove #プジョル #instafashion #instadaily #untiti” (89237)

サイドバックで最も重要な能力は運動量です。

チャンスと見れば味方を追い越すようなオーバーラップを行い、守備に切り替わった瞬間に全力でディフェンスラインまで戻らなくてはなりません。特にゲーム終盤になるにつれて、攻守の動きを連続してできるかどうかというのは勝敗に大きく関わってきます。

サイドバックの役割は多様になり、テクニックに長けたサイドバックなども出てきています。ですが、どのようなタイプの選手でもトップレベルで活躍するサイドバックで運動量が不足するような選手はいません。サイドバックを務めるためには、運動量というのは必須能力です。

献身性

kachi on Instagram: “小泉くんも足速いよね。献身的だしずっと鹿島にいたみたいな雰囲気。#鹿島アントラーズ#1日1鹿#小泉慶#献身的#俊足#サボらない#好きになる#要素しかない” (89223)

サイドバックは中央の選手に比べれば基本的にボールに触る機会は多くはありません。

ボールがくると思ってサイドを全速力で駆け上がったとしても、”おとり”として利用されボールが出てこないことは多々あります。

サイドバックは、たとえ自分にボールが出てこないような状況が何度起きても、チャンスを産むためにチームに貢献すべくアップダウンを絶えず行う必要があります。「上がってもボールが出てこないから」と言って、モチベーションを下げるようなことがあってはいけません。

サイドバックに必要なことは、連続してサイドを駆け上がり、連続して動きつづけるチームに対しての献身的な動きが大切です。このようにサイドバックのポジションはメンタル的な部分も重要な素質となってきます。

対人能力

@おみ on Instagram: “⋆✍途中で内田さんとお喋りしてた竜也さん。何を話していたのかなー。#サッカー #jリーグ #川崎フロンターレ#frontale #長谷川竜也 #内田篤人” (89235)

サイドバックは相手のアタッカーと1対1の局面になることが多く、この1対1の勝敗は試合を優位に進めることができるか否かという点に重要な影響を与えます。

1対1でまず大切なのはポジショニングです。相手がスピードに乗ったプレーが得意ならば距離を詰め過ぎてしまえば一気に置き去りにされてしますし、テクニシャンタイプであれば距離を開け過ぎてしまえば自由に何でもやられてしまいます。右足左足のどちらかでボールを持っているかでポジショニングも微調整しなくてはいけません。

そしてポジションニング時の姿勢も大切です。極端に腰をとし過ぎたりしてしまうと、過度に力が入ってしまい動作が遅くなってしまいます。常に自分がもっともスムーズに動かしやすい姿勢を取る必要があります。

キック精度

チェルシー_ktbffh on Instagram: “@marcosalonso28 has been named in Premier League Team of the Year💙 マルコスアロンソがプレミアリーグ年間ベスト11に選出! チェルシー勢唯一の選出。 これからも左サイドをよろしく💙 #alonso…” (89242)

攻撃のときにも多くの役割が求めらるサイドバックは、キック精度も高い必要があります。キック精度の高いサイドバックのいるチームは攻撃面で多くのメリットを受け、様々な攻撃のオプションを持つことができます。

特にクロスを正確に蹴ることができるサイドバックはチームにとって重要な存在です。現代サッカーでは守備組織がとても発達しており、ショートパスのみでゴールを奪うことは簡単ではありません。
どのような状況でも、クロスをピンポイントで味方に合わすことができればゴールの可能性を飛躍的に高めることができます。
・豊富な運動力
・攻守にわたる献身性
・1対1での対人性
・クロスキックの精度

サイドバックのオフェンス時の役割

攻撃を組み立てる能力

サイドバックは相手からプレッシャーを受けやすいポジションであり、ボールの奪われるところにもなります。そのプレッシャーをかわし、攻撃を組み立てることがサイドバックには求められます。

サイドバックが攻撃を組み立てる上で、相手から離れるように深さや幅を変えてポジションを調整し、プレッシャーを受けないポジションを探す必要があります。それは、プレッシャーを受ける状態でボールを受けてしまうとかなりプレーが制限されるためです。

プレッシャーをポジショニングで軽減し、前向きでボールを受けることができれば攻撃の起点となるプレーができます。効果的なパスを出すためにも、ボールを受ける前に周囲の状況を確認し、流れを止めることなくズムーズにボールを循環させることを意識しましょう。

積極的な攻撃参加

YutoNagatomo 長友佑都 on Instagram: “今夜19時kick off日本代表vsエルサルバドル応援よろしくお願いします!@japanfootballassociation #japannationalteam” (89238)

サイドバックは積極的に攻撃参加ビルドアップをして攻撃に厚みを持たせます。具体的なアクションはオーバーラップとインナーラップです。

※例えば・・・
【オーバーラップ】
味方のサイドハーフにボールが入った時にオーバーラップをして、外側から一気に追い越し相手のディフェンスに対して2対1を作り出します。
オーバーラップによりサイドを攻略し、センタリングをあげるプレーはそれほど難しくない上に効果的です。

【インナーラップ】
インナーラップは、サイドハーフにボールが入った時に内側から追い越していくような動きをします。この動きでは相手のサイドバックとセンターバックの間のスペースに向かってランニングをします。

スペースに向かうことで、相手のサイドバックの背後のスペースを取りに行くだけではなく、相手のセンターバックをサイドに引っ張り出し、中央にスペースを開けることもできます。最近ではよく見られる攻撃参加の方法です。

フィニッシュの局面に関わる

サイドバックにはフィニッシュの局面でのクオリティーが求められます。

フィニッシュの局面で大事なことはクロスの精度です。オーバーラップなどで攻撃参加をしても、クロスの精度が低ければ得点に結びつけることはできません。ピンポイントで味方に合わすことができるクロスの精度は必須です。

さらにインナーラップなどでゴール前に侵入したときには自ら鋭いスルーパスでチャンスメイクをしたりシュートでゴールを狙う役割も担う必要があります。
ゴール前で前線の選手が厳しくマークされている状況でも、サイドバックが攻撃参加をすることで、パワーを持った状態で、フリーでペナルティエリアに侵入できます。

フィニッシュに近いところで質の高いプレーをすることができれば、より多くの得点を奪う可能性を広げることがきます。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 46 view
サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号には様々な番号があります。背番号11番のポジションは、ウィングやトップ下というイメージがされています。そして、背番号11番に期待される役割や素質は、スピード感溢れるドリブル、得点能力、オフザボールの動きです。
masamiohdaira9 | 40 view
バレーボールのアタッカーの役割と心得や素質とは?

バレーボールのアタッカーの役割と心得や素質とは?

バレーボールのアタッカーの役割は、スパイクで点を取ることです。アタッカーが点を取るためには、得点を取る引き出しの多さと、相手のディフェンスに意識をさせる存在感を持つ必要があります。バレーボールのアタッカーは相手のディフェンスに負けない熱い気持ちと、ラリー中にコートを見ることのできる冷静な目を持ちましょう。
aoii15 | 18 view
ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。
nosedori | 4,341 view
ミッドフィルダーのポジションとは?基本的な役割と動き方!

ミッドフィルダーのポジションとは?基本的な役割と動き方!

サッカーにおけるミッドフィルダーのポジションの種類は、どのようなものがあるのかを解説しています。また、ミッドフィルダーのそれぞれのポジションで求められる役割や、どのような動き方を基本的にするのかということついても詳しく解説しています。
nosedori | 1,045 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

soccer.life.from87 soccer.life.from87