2019年11月9日 更新

サイドバックの役割とは?動き方やポジショニングの6つのコツ【サッカーポジション】

サイドバックは攻守両面で多くの役割を担うポジションであり、その重要度は近年急激に高まってきています 。サイドバックが攻守それぞれの場面で適切なプレーを行うことができれば、チームは多くのアドバンテージを受けることができ、試合を優位に進めることができます。

  
7,778 view お気に入り 0

サイドバックのディフェンス時の役割

リスクマネジメント

サイドバックは常にディフェンスのことを考えて、攻めている時もボールを奪われた場合のことを考えてポジションを取るリスクマネジメントが重要な役割の一つです。

サイドバックの基本的な考えてとして、一方のサイドバックが上がれば逆サイドのサイドバックは後方に残り、守備の備えをしておく必要があります。

ディフェンスに残るときも相手のフォワードの人数や場所によってポジショニングを調整しなくてはいけません。相手選手が前線に多く人数をかけて残っているなら、センターバックと協力して最終ラインを固め、相手のフォワードが1人しか残っておらず、センターバックだけで対応が可能であるならば、中盤を助けるようにポジションを上げて、セカンドボールの回収の役割を担います。

カバーリング

平岡 仁  Zin Hiraoka on Instagram: “アササカ。カンナバーロのエレガントかつ熱いディフェンス集を観て今日はスタート。#アササカ #サッカー #カンナバーロ #やはりゴール集のがテンションは上がる” (89285)

サイドバックがどれだけの範囲をカバーできるかで、守備組織の強固さに差ができます。

例えば右サイドバックであるならば、コートの右半分のカバーを行いますが、中には左半分にかかるエリアもカバーできる選手もいます。

カバーするタイミングも重要です。危険なスペースに自ら気づいてカバーしなくてはいけませんが、カバーも遅ければ相手に突破を許してしまいますし、早く動きすぎても自分がカバーのために動いて空けたスペースを使われることもあります。

広範囲にわたってカバーリングできること、そしてそのタイミングが適切であることが重要です。

コーチング

岡田 on Instagram: “バイエルンミュンヘンの絶対的ストッパー  ジェローム·ボアテング  #バイエルン #絶対 #ストッパー #ボアテング  #サッカー #才能 #かっこいい #かがやき #男前  #さわやか #イケメン #クール #情熱 #全盛期  #世界 #最高 #宝 #中心 #超人 #人気…” (89241)

サイドバックの選手はコーチングすることが必要です。特にサイドハーフとディフェンスラインへのコーチングをしましょう。

攻撃時にサイドバックとサイドハーフのポジションチェンジは有効な手段としてよく用いられます。ポジションチェンジでは、サイドバックが味方のサイドハーフにコーチングし、マークを受け渡すのか、ついていくのか伝えなければ守ることはできません。

例えばボールが自陣から見て左側にある時、ディフェンスラインが一番見えているのは右サイドバックの選手です。

ボールの状況に応じてラインの高さをどうするのか?流れていく選手のマークをどうするのか?コーチングによってチームのディフェンスをオーガナイズすることが求められます。

サイドバックの適切な練習方法

1対1/2対2の対人練習

サイドバックの練習方法の一つに1vs1があげられます。1vs1では攻撃でオーバーラップした後のドリブルの突破練習に加えて、守備の練習にもなるのでサッカーの実践の動き方にも近く、とても大切な練習です。また2vs2もサイドの攻守の連携を高めるトレーニングとして有効でサッカーの実践の動き方に近いです。

パストラップ

もう一つ有効な練習方法は、とにかくパストラップの基本技術です。現代サッカーではサイドバックは司令塔の役割も要求されることもあり、ボールを多く触るので高い基本技術が必要です。

またロングボールもストレートのボールクロスボールのカーブボールも必要です。

世界で活躍するサイドバック

カイル・ウォーカー選手

カイル・ウォーカーの一番の魅力は圧倒的な走力を生かしたダイナミックなプレーです。

チャンスと見れば抜群のスピードを生かして、一気にサイドを駆け上がり攻撃に関わります。オーバーラップしたときは、精度抜群のクロスボールで多くのチャンスを演出することが可能です。

その走力は守備面でも存分に生かされ、非常に幅広いエリアをカバーすることが可能です。対人能力もセンターバック顔負けの強さを誇っており、チームの守備を引き締めます。

現在所属のマンチェススターシティはショートパスを駆使して攻撃する戦術を採用していますが、そのような戦術でもしっかりと適応するテクニックも持っており、弱点がほとんど見当たらない世界屈指のサイドバックです。

マルセロ選手

マルセロは世界最高の左サイドバックと言われている選手です。特徴は守備の時よりも攻撃になった時に最大限に生かされます。

マルセロのテクニックは、他のサイドバック選手と比較しても群を抜いています。特にドリブルは驚異的で、相手が複数人いる狭いエリアであったとしても切れ味鋭いドリブルで突破してチャンスを作り出します。
ドリブルの突破力はフォワード顔負けの攻撃力があります。

また、サイドバックに求められる能力であるキックの精度も抜群です。クロスの精度や左サイドから一気に右サイドに展開するサイドチェンジは見るものを魅了します。

サイドバックでありながら、圧倒的な攻撃力を武器に世界最高となったマルセロのプレーには注目です。

ベジュリン選手

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールにおけるポイントガードには司令塔的な役割が求められ、味方を活かす動き方が必要です。そしてポイントガードはボールに最も多く触れるポジションのため、チームの攻撃にリズムを加えたり、広い視野を必要とし、正確なパスやシュートが求められます。
masamiohdaira9 | 23 view
バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールでは、主審・副審・記録員・線審が試合の進行と判定を行います。公式の試合の審判は公認の審判員が行う決まりになっていますが、地域のバレーボール大会などでは選手が順番に担わなければならない場合もあります。ここでは、審判の基本と、代表的なジェスチャー・ハンドシグナルについて解説していきます。
まる蔵 | 395 view
ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割は、まずはブロックの中心となることが求められます。ミドルブロッカーは、相手のセンターからの攻撃はもちろん、レフト・ライト両サイドにトスが上がった場合でもしつこくブロックでついていくことが大切です。攻撃ではクイック攻撃を行います。相手にセンターからの攻撃を意識させることで、相手ブロックの注意を引き付ける狙いも持っています。
aoii15 | 180 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 482 view
サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号には様々な番号があります。背番号11番のポジションは、ウィングやトップ下というイメージがされています。そして、背番号11番に期待される役割や素質は、スピード感溢れるドリブル、得点能力、オフザボールの動きです。
masamiohdaira9 | 553 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K.Suzuki K.Suzuki