2019年11月9日 更新

サイドバックの役割とは?動き方やポジショニングの6つのコツ【サッカーポジション】

サイドバックは攻守両面で多くの役割を担うポジションであり、その重要度は近年急激に高まってきています 。サイドバックが攻守それぞれの場面で適切なプレーを行うことができれば、チームは多くのアドバンテージを受けることができ、試合を優位に進めることができます。

  
7,771 view お気に入り 0
もう一人紹介する選手はベジュリン選手です。ベジュリンはサイドバックとしてまだ伸びしろの多い選手ですが、面白い選手なので紹介します。

ベジュリンの特徴はスピードです。なんと40m走なら陸上のボルト選手より速いそうです。サッカー選手としては驚異的なスピードです。

ベジュリン選手はこのスピードを武器に守備に攻撃にピッチを走ります。実際に見てると追いつかなそうな距離を平然と追いついたりと本当にすさまじいスピードです。

サイドバックのポジションとは?

サイドバックは現代サッカーでもっとも役割が増えたポジションです。
いままでのサイドをアップダウンする動きに加えて、十分なテクニックがないと務まらないのが現代のサイドバックです。

世界最高の監督とも言われているペップ・グアルディオラが率いる世界最高峰のサッカークラブ、マンチェスター・シティもサイドバックの重要性は強く認識しており、2017年にはディフェンス史上最高額ともなる約73億円の移籍金でカイル・ウォーカーを獲得しています。
このような事実からもサイドバックの重要度は増していることは明らかです。

サイドバックにはより多くの役割を担うことができるような質の向上が求められています。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールにおけるポイントガードには司令塔的な役割が求められ、味方を活かす動き方が必要です。そしてポイントガードはボールに最も多く触れるポジションのため、チームの攻撃にリズムを加えたり、広い視野を必要とし、正確なパスやシュートが求められます。
masamiohdaira9 | 23 view
バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールでは、主審・副審・記録員・線審が試合の進行と判定を行います。公式の試合の審判は公認の審判員が行う決まりになっていますが、地域のバレーボール大会などでは選手が順番に担わなければならない場合もあります。ここでは、審判の基本と、代表的なジェスチャー・ハンドシグナルについて解説していきます。
まる蔵 | 395 view
ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割は、まずはブロックの中心となることが求められます。ミドルブロッカーは、相手のセンターからの攻撃はもちろん、レフト・ライト両サイドにトスが上がった場合でもしつこくブロックでついていくことが大切です。攻撃ではクイック攻撃を行います。相手にセンターからの攻撃を意識させることで、相手ブロックの注意を引き付ける狙いも持っています。
aoii15 | 180 view
バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

バレーボールのポジションと役割や動きとは?フォーメーションの解説

6人制バレーボールでは、ポジションごとに役割と動きが違います。ウイングスパイカー・オポジット・ミドルブロッカー・セッター・リベロという5ポジションに分類して、その役割と動きを、ルールとフォーメーションを絡めて詳しく解説します。各ポジションの名称や役割を知って、よりバレーボールを楽しんでください。
まる蔵 | 482 view
サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの11番の背番号の意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号には様々な番号があります。背番号11番のポジションは、ウィングやトップ下というイメージがされています。そして、背番号11番に期待される役割や素質は、スピード感溢れるドリブル、得点能力、オフザボールの動きです。
masamiohdaira9 | 553 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K.Suzuki K.Suzuki