2018年9月7日 更新

ネイマールvsメッシ!互いの上手さや違いを徹底解説

南米を代表する2大サッカー選手といえば、リオネル・メッシ選手とネイマール選手です。ブラジルとアルゼンチンという南米大陸の宿敵のエースを勤め、時にはチームエイトとしても戦ったことのある、この2人の技術の違いについて解説します。

  
106 view お気に入り 0

リオネル・メッシとネイマールとは?

ネイマールとは

S K on Instagram: “#ネイマール” (55356)

ネイマール選手は現在パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表のエースストライカーです。
背番号は10で、巧みな足技とドリブルが魅力の選手で、ロナウド選手やメッシ選手らと並ぶ現役最高選手の一人です。かつてはスペインの名門FCバルセロナに所属しており、スアレス選手、メッシ選手と組んだ3トップではMNSとして世界中のクラブから恐れられました。
リオデジャネイロオリンピックでの金メダルや、南米ユース選手権をはじめとして多くのタイトルを獲得しています。現在でも世界のトッププレーヤーの一人です。

メッシとは

EDITOR 🎥 مصمم on Instagram: “مبروك للبرشلونين الفوز ٨-٢ على هويسكا ..................... ‏#FcBarcelona #FCB #Barca #ViscaBarca#ForcaBarca #LeoMessi #LionelMessi#Messi …” (55357)

メッシこと、リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ選手はアルゼンチンを代表する、現役世界トッププレーヤーのひとりです。
繊細なタッチのドリブルと、戦況より柔軟に変化するプレースタイル巧みなボールコントロールで得点を量産する選手です。恥ずかしがりやな性格でもしられます。

所属はFCバルセロナで、かつてはスアレス選手、ネイマール選手らとともに驚異的な攻撃力を発揮し、バロンドールも数回にわたり獲得する名実ともにトップ選手です。
2018年シーズンからはキャプテンマークを巻き、更なるキャリアの繁栄を迎えています。

ネイマールvsメッシ①ドリブル編

ネイマールのドリブル

【ネイマール】マジックのようなドリブル 2016/2017

ネイマール選手のドリブルの凄さは大きく分けて6つの特徴があります。

・重心の変化
・ボールタッチ
・速さの緩急
・切り返しの鋭さ
・トラップのうまさ
・フェイントの豊富さ

重心をうまく動かすことで相手の反応を窺いコントロールし、細かいボールタッチで相手に的を絞らせません。それにより自由自在に戦況を支配します。

また、速さの緩急や切り返しをうまく使って抜き去ることにかけては天下一品の技術を持っています。また、ブラジル人選手らしく、ストリート仕込の上手いフェイントはファンを魅了します。

メッシのドリブル

😍【リオネル・メッシ】誰も取れない超絶ドリブルスーパープレイ特集!まとめ

メッシ選手のドリブルの凄さはなんといってもその群を抜いたタッチの数です。細かく刻まれたタッチの数が相手の反応に瞬時に対応できることを可能にしており、吸い付くように繊細で上手い足裁きは、ドリブルの精度をより高度なものへと成長させています。

サッカー選手のなかでも、メッシ選手の特徴的な技術のひとつが3次元的にボールを扱うことです。小さくバウンドさせることにより、相手の足の感覚を寸分ずらすことに成功しているのです。
ネイマール選手も同様に、ボールを浮かせて相手を抜くフェイントをしようしますが、頭上を越えていくような派手な技術であり、対をなす業といえます。

ネイマールvsメッシ②シュート編

ネイマールのシュート

ネイマールの華麗な股抜きシュート!!!!

ネイマール選手の得意なシュートには2つ種類があります。

・股抜きシュート
・ロングシュート

股抜きシュートの凄さは相手と味方選手、ゴール位置を瞬時に判断し、あたかも味方へのパス、あるいは遠方へのシュートと見せかけて足を出す方向を予測し、股下にシュートすることで成功します。
このとき繰り出される的確な予測と誘い、ドリブルスピードと瞬時の判断が決め手です。

ロングシュートは突き刺すようなシュートが魅力ですが、日本人選手のような振る足の膝を固定し膝下の回転で打っておらず、足の付け根から下の部分全体で打っているという研究結果がNHKの番組で明らかになりました。

メッシのシュート

メッシってなんでも出来ちゃうよな!異次元過ぎる全ゴール集 2017/2018 HD1080p

メッシ選手のシュートで印象に強いのはペナルティエリア前で横にスライドするような切り込んでいくドリブルから、ファーサイドを狙った柔らかいタッチのドリブルでしょう。
戦況をみてまっすぐ切り込んだり、ダイレクトで押し込むことも勿論ありますが、特にペナルティエリアのサイドでボールを受け、横に並ぶディフェンスをスライド式に交わしていくプレーを得意としています。
ボールをもらったときにほんの一瞬停止気味になることで、戦況把握をしているのです。

ネイマールvsメッシ③トラップ技術編

ネイマールのトラップ

【サッカー】ピタッ!!!!ネイマールの強みの根底=トラップだった!?【トラップ】

ネイマール選手のトラップの凄さは相手選手の動きを読むことにあります。相手選手が激しいプレスにくるのを察知した場合、その方向を瞬時に判断しているのが動画からも見てとれますが、そのチャージの方向性とは別の場所にスペースを見つけ、鋭く切り替えすようにトラップし、瞬時に相手を抜き去っています。
また、相手のチャージの方向によってはまったくボールに触れず、ボディバランスを操るだけで相手を抜き去ることもあります。
これは、ネイマール選手の身体能力の凄さがなせる業といえるでしょう。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

かのう かのう