2020年3月2日 更新

サブ4おすすめシューズ7選!マラソンで4時間切るための選び方とは?

サブ4とは、フルマラソンで4時間を切ることを指します。サブ4を達成するためのシューズの選び方とは、クッション性と重量のバランスがとれている。自分の足に合っているシューズを選ぶことです。サブ4シューズを選ぶには、スポーツショップで実際に試し履きすることも非常に重要です。

184 view お気に入り 0

サブ4の難易度とは?

サブ4の意味とは?

 (109881)

サブは〜の下の意味であり、4は4時間の意味です。つまり、サブ4とはフルマラソンで4時間を切る​こと​を意味しています。

サブ4のペース表

サブ4の5km毎のラップタイムは以下の表になっていて、1kmを5分40秒以内で走るとサブ4達成できます。 
1km 5:40
5km 28:20
10km 56:40
15km 1:25:00
20km 1:53:20
ハーフ 1:59:33
25km 2:21:40
30km 2:50:00
35km 3:18:20
フルマラソン 3:59:06

気になるサブ4の難易度は?

 (110032)

全国でマラソンに取り組んでいる人の中でサブ4の割合は以下の通りです。

男性は28〜35%
女性は12〜16%

この数字からサブ4は決して簡単ではない​難易度であることが分かると思います。

しかし、しっかりと練習に励むことができればサブ4は十分に達成可能な数字です。日頃の練習を一つずつ積み重ねていくことがサブ4達成の鍵です。

サブ4達成するためのシューズ選び方とは?

①クッション性(衝撃吸収性)を重視

 (109875)

クッション性が高いシューズとはミッドソールが厚いシューズを指します。

ミッドソールとは上記の画像で説明すると、白と緑の2色使われている部分です。この部分が厚いほど衝撃は分散されて足への負担が軽減されます。

マラソンにおいて一番大切なことはいかに足を負荷をかけることなく走るか​です。
走行中に方足にかかる重さは自分の体重の約3倍とされおり、その衝撃をいかに分散させることができるかがsub4を達成する鍵になります。

そのためにサブ4を狙う際に履くシューズはクッション性を重視しましょう。

②重量は200〜300g

 (110033)

しかしクッション性が高くなるにつれシューズの重量は重くなります。逆に重量が軽すぎるとクッション性が失われます。

この事実からサブ4を狙うランナーが選ぶべきシューズは
クッション性と重量のバランスがとれていることです。


具体的なシューズの重量は200〜300g程度を選ぶことをおすすめします。

サブ4を目指すためのシューズ選びのときは参考にしてみて下さい。

③自分の足にあったシューズを選ぼう。

 (110034)

これらを抑えた上で自分の足に合ったシューズを選びましょう。

ポイントは以下の3つになります。

①実際にショップに行ってシューズを履いてみる。
②踵のホールド感がしっかりしているか。
③足幅の間隔はちょうど良いか。



各メーカーのシューズの特徴は大きく2つに分かれます。
(1)アシックス、ミズノは日本人向けのため足幅が広め。
(2)ナイキ、アディダスは外国人向けのため足幅が狭め。

日本人は足幅が広く、外国人は足幅が狭い傾向にあるためです。
通販サイトでは実際にシューズを履くことができません。そのため自分の足に合っていないシューズを買ってしまう恐れがあります。
その点をしっかりと考慮したうえで利用するようにして下さい。

サブ4達成マラソンシューズ7選

①ナイキ エアズームペガサス36

 (113439)

73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ソエジン ソエジン
amazon