2017年10月10日 更新

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

 ハンドボールではフェイントはオフェンスで最も肝な能力です。  フェントが遅いとDFに捕まってしまったり、シュートも狙えなく厳しい展開となってしまいます。  今回はこの記事を見てフェイント能力をぜひ磨き上げていきましょう!

  
11,980 view お気に入り 0

ハンドボールのフェイントとは?

 (13868)

 ハンドボールにおいてフェントの種類は多く存在し、アウトフェイント。インフェイントなど、多彩なステップを踏んでDFを翻弄しなければいけません。

 しかし、ハンドボールのルールでは原則として3歩までしか歩いてはいけなく、それ以上のステップをしてしまうと反則となってしまいます。

 この限られた中でどのようにフェイント能力を身につけていけばいいのか、その練習方法を解説していきます!

ハンドボールのフェイントの種類①

インフェイント

まず、ハンドボールでフェイントをするにあたってDFは必ずあなたを守ろうとしてきます。その時にDFの心理として抜かせたくないのがイン側がセオリーです。

なぜなら抜かれてしまうとゴールとの角度が多くシュートが入る確率が高いので危険です。ですからDFはアウトに抜かせようとしてきます。

ここでポイントとしては、いかに外に行くと思わせられるかが重要です。そのためにステップの一歩目をアウトに踏み、ディフェンスをステップで惑わしたりしてアウトに動かすことでインフェントは成立します。

ハンドボールでは何が何でもインサイドは抜かしたくないので、もしあなたが抜くことができれば
得点の可能性が広がります。

ハンドボールで練習としてフェイントは基本になるので練習を積んでいつでも抜けるようにしておきましょう。

ハンドボール ナルシス フェイント集動画

 この動画では世界最高峰である欧州ハンドボールの中でもトッププレイヤーナルシス選手のフェイントを特集した動画です。
 動画の通り体の重心を寄せいかにDFを寄せているかがわかります。
 ハンドボールの中でもこのフェイントは基礎を積んでできるので是非この動画を参考にしてみましょう。

ハンドボールのフェイントの種類②

アウトフェイント

先ほどはあれほどインフェイントは抜けばチャンスは格段に広がるといっていましたがハンドボールはそう簡単にはいきません。

DFはインを抜かれないように意識しているとなれば、あえて抜くためにアウトフェイントという選択肢もハンドボールでは多くあり、この二つのフェイントのコツが習得できなければハンドボールは一向に上達しません。

コツとしてはDFにイン側の方へ意識と重心をよらせることです!コツの重要さとしてはインフェイントとは正反対で、イン側に重心を動かすのが重要です。

一度インに抜かれディフェンスが特に警戒している時を利用してアウトに抜けば成立となります。

練習方法としては一歩目を大きく横にイン側へステップ。二歩目を相手のからだの横に思いっきり踏み込んでから一気にアウトへ抜き去ることです!

ハンドボール アウトフェイント動画

 ハンドボールでもここまでキレのあるフェイントをされるとDFも手が出せなくなります。。。
 しかっりとDFあらずれた位置に取りフェイントをかけることでここまでずれすことができます。

ハンドボールのフェイントの種類③

パスフェイント

 相手にパスを渡すふりをして視線を逸らし抜き去るといった、これもハンドボールとしては基本のフェイントです。コツとしては適度なぐらいの間合いが必要とされ近すぎると抜けず、遠すぎると引っかからないので間合いを重視しましょう。
 
 コツを詳しく解説するとハンドボールでオフェンスの時にパスの流れの中で、本当にポストやフローターへパスするように見せかけて抜きに行くということです。
 ハンドボールでは激しい攻防が多くあるので、流れだけではパスフェイントはあまり効果がありません。
 素早い動きのなかでパスとパスフェイントを組み合わせることで相手は騙されてしまいます。またパスを出す手だけではなく足を味方の方向にステップするのもかかりやすいです!

韓国フェイント ハンドボール

 アジアで一番ハンドボールが強い国韓国代表、フェイントの速さがやはりずば抜けています。
 このフェイントは日本も一時期は参考にして目指してきたフェイントです。
 動画でも鮮やかにDFを抜き去るフェイントは華麗ですね。

ハンドボールのフェイントの種類④

シュートフェイント

シュートフェイントはハンドボールの中でも特にバックプレイヤーには身につけておかないといけない重要なフェイントです。

シュートフェイントにはステップシュートからとジャンプシュートのふたつのパターンがあります。

どちらもシュートフェイントには変わらないのでハンドボールとして必要です。

フェイントと同じようにシュートフェイントを混ぜることができれば、シューターとしてはかなり有利になります。


シュートフェイントといってもハンドボールコートの中では10m~8mあたりと少し距離を取ってからシュートを狙いにくことがオススメです。

コツとしては地面を強く踏み込み迫力を出しいかにもシュートを打ってくるだろうとDFを騙す必要があります。
上手いハンドボール選手はフェイントがありシュートが入ります。

【ハンドボール】シュートフェイント

 シュートフェイントは瞬間的に最もDFがずれやすいフェイントとなっています。
 ハンドボールでのフェイントとしては最もかかりやすいでしょう。

ハンドボールのフェイントのポイントは?

オーバーフェイントが効果的!

ハンドボールのフェイントととしてオーバーフェイントがDFを抜くのには最も効果があるフェイントです。

体の重心を大きく片方に寄せてディフェンスを引き付けてデフェンスに隙ができるようになり、

その瞬間にDFが間合いを詰めてきた時に相手の逆方向へ切り返し抜きに行くということです。

オーバーフイントは、ハンドボールの位置をなるべく大きくずらすかがコツの秘訣になります。その際に決してしてはいけないことはDFの正面でフェイントを切らないことです。必ずDFから半身ずれた位置からハンドボールを受け取ってフェイントをかけることが大切です。

ハンドボールのフェイントを磨くには?

1対1のトレーニングが重要!

ハンドボールの中では基礎的で最もシンプルな練習1対1個の練習をどうしても疎かにしてしまうと絶対にハンドボールでは活躍はできないといってもいいほどです。

練習方法としは各DFのポジションに一人ずつ入り、ある程度DFゾーンに守れる範囲のコーンをおき、そこからOFとDFとで1対1の練習をします。

シンプルですがこれをひたすら反復すればするほど一流のハンドボール選手になれます。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

サッカーのシュートの種類の1つボレーシュートのやり方を紹介いたします。またボレーシュートの細かい種類や、練習方法、そしてコツも併せて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてボレーシュートを身に付けてください。
anton | 3,539 view
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
sayusayuman1031 | 4,519 view
ドッジボール投げ方特集!変化球や速い球の投げ方コツとは?

ドッジボール投げ方特集!変化球や速い球の投げ方コツとは?

誰でも一度はやったことあるスポーツ【ドッジボール】その投げ方や、球を早くするコツなどを紹介していきます。ドッジボールには様々な投げ方があり、その投げ方次第で相手を惑わすような変化球を投げることも可能です!そんなドッジボールの投げ方のテクニックをお教えします。
K,K | 103,155 view
バドミントンフットワーク特集!練習方法や速くする方法のコツ

バドミントンフットワーク特集!練習方法や速くする方法のコツ

バドミントンでは、フットワークが勝利の決め手になります。フットワークを速くする方法、ステップの練習方法、フットワークに効果のある筋トレなどをまとめてご紹介します。バドミントンでもっと強くなりたい方は、ぜひご覧ください。
yuki | 40,498 view
バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンの試合で最もわかりづらいだまし討ちショットはカットです。その打ち方や練習方法をご紹介します。バドミントン試合中のカットの注意や対策なども動画を交えて解説していきます。カットができればバドミントンはもっと楽しくなります!
yuki | 16,755 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sakaneeeyannn sakaneeeyannn