2018年12月31日 更新

パルクールの失敗や事故の映像特集!危険喚起と気を付けてほしいこと

パルクールはとてもクールなアルティメットスポーツですが、アクロバティックな動きを連続して行うことでとても危険が付きまとい、場合によっては死亡してしまうケースも珍しくありません。この記事ではパルクールをする上での注意点や発生した事故例などを紹介していきます。

  
1,466 view お気に入り 0

パルクールをする上での注意事項

パルクールをする上で最も大切なことは、安全性の確保です。
他の鍛錬やスポーツ以上に、パルクールはアクロバティックな動きをするため、小さな失敗が大きな危険や事故を伴ない、場合によっては失敗して死亡して死者が出るということもありえます。ケガをすると楽しくないだけでなく、トレーニングの進捗を著しく妨げることになります。また、誤って死亡してしまったとなると、悲しむ人が大勢いることを踏まえることが最低限の責任だと思います。事故にあわないためにも、とれる安全は絶対にとっていきましょう。

1 自分のレベルを把握しましょう

パルクールに必要な自身のレベル、基本的な動作を含めて動きを正確にできるようになるまでには、かなりの時間がかかります。自分のレベル以上のことをすると事故の可能性が格段に高くなります。他のスポーツと比べ、パルクールは危険が常について回るスポーツなので、自身のレベルを見誤ってはいけません。「ちょっと自分でもできるかも」と思っても失敗することを考えて、一度踏みとどまり、自分以上の経験者にコツや注意することなど聞くなどの安全を確保してから、やってみましょう。

2体を鍛えましょう

パルクールでの身体に負担をかける動きを試す前に、必要となる筋肉を強くすることが非常に大切になってきます。
怪我や死亡事故をなくすため、自分の身は自分で守りましょう。動きのスキルを磨くことも大切なことですが、同じくらい、体調を調え、体の機能を強化することが次のステップへ行くための近道になります。
また、体を鍛えることで筋肉が自身を守ってくれるので、事故にあったときの盾になってくれます。焦らず安全確保に配慮してください。

3 練習場所を事前にチェック

パルクールの練習前に、表面が頑丈で、壊れておらず、試そうとしている動作に適切な握り方ができる場所なのかどうかを確認して下さい。
パルクールでは不幸な死亡事故などが絶えません。床をよく見て、障害物や危険な物、他の人が通ることがないかを確認してください。
場所の確認はパルクールをプレイする前にとても大切になってきます。場合によっては自分が事故に遭うだけでなく、他人を巻き込んでしまうことも考えられるので注意してください。

パルクールのプレイ中の失敗で実際にあった事故

ここからは、パルクールで実際にどんな失敗が事故を起こしたのかといいますと、
不注意や実力不足のトライなどによって発生します。

擦り傷や骨折などは発生してしまいますが、死亡事故はいまのところないと思います。

youtubeなどで死亡事項のような動画ありますが、
そのような動画はパルクールではなく単純な危険な無茶な行動によるものと認識してください。

パルクールで常に起こる失敗例

次にパルクールをプレイすることで起こる日常的な事故の例としましては、
怪我はもちろんのこと、骨折して動けなくなったりすることがあります。

場合によっては下半身不随当等の大きな事故もあるようですが、そのような事故はフリーランニングや無茶な行動によります。

まとめ

記事ではパルクールをする上での注意点や事故事例を踏まえて、パルクールは安全マージンが命であることは分かって頂けたと思います。
パルクールは失敗を繰り返すことでスキルが上達していきます。しかし、一つの失敗で事故が起きたり、死者が出てしまったということも珍しくないのが現実です。
そのため、ちょっとしたことでも気にする臆病さを持ち合わせることで、パルクールでの失敗が一つでもなくなることを祈っています。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パルクールの失敗!危険なトライは致命的・絶対にやめよう

パルクールの失敗!危険なトライは致命的・絶対にやめよう

パルクールのことを最近知った人に向けて、すご技パルクール動画から、パルクール失敗集までを紹介し、パルクールをする上での精神状態、環境はどうあれば危険をなるべく少なく出来るかなどを、詳しく解説します。パルクールでの失敗はすぐに怪我や事故につながります。
みかん🍊 | 12,388 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sayusayuman1031 sayusayuman1031
【RIZAP KIDS】 })();