2019年1月28日 更新

サッカートップ下の役割とは?基本的な動き方やコツ【ポジション】

今回は、サッカーのトップ下というポジションについて解説します。サッカーのトップ下の役割や動き方・上手くなるコツ・必要な技術などを徹底解説しますので、現在トップ下でプレーしている方やサッカーが好きな方はぜひご覧ください。今後のプレーや試合の見方がさらに楽しめるでしょう。

  
53,151 view お気に入り 0

サッカーのトップ下とはどういうポジション?

FWのサポートをする攻撃的ミットフィルダー

Instagram (1851)

トップ下とはFWの後方、MFの最前線にいるポジションです。サッカーの本場イングランドではオフェンシブミッドフィルダーと呼ばれており、攻撃的なミッドフィルダーと覚えるのがコツです。

トップ下というポジションが誕生したのは1970年代〜1980年代で、当時のサッカー界ではフォワードでなくミッドフィルダーが重要視され、パスを回して攻めるポゼッションサッカーが人気でした。

そのため、フォーメーション戦術にミッドフィルダーが増え各ポジションの役割が細分化されました。トップ下のサッカーのプレーにおいてはフォワードをサポートすることが求められ、パス・シュート共に高い技術が必要とされています。

日本のサッカー界では司令塔のように思われがちですが、トップ下とは自チームを支える役割と言えます。

トップ下とは数々の名選手が生まれるポジション!

このトップ下というポジションはサッカーが盛んな欧州リーグを見ても多くの名選手が誕生するポジションとなっています。

サッカーにはファンタジスタと呼ばれる選手達がいますが、このファンタジスタはトップ下のポジションが主戦場と言えるでしょう。

ファンタジスタとはイタリアサッカー界で使われる用語で、創造的なプレーで観客を魅了する選手のことを指します。

前述しましたがサッカーにおいてトップ下とはパス・シュート共に高い技術が要求されるポジション。そのため、サッカーファンを魅了するプレーが生まれるのでしょう。

有名なトップ下の選手のプレーを見ればコツが掴めるのでトップ下のポジションが上手くなりたい方はサッカー界に君臨するトップ下の名選手のプレーを参考にしてみてください。

トップ下の役割:チャンスメイク&ゲットゴール

サッカーに関する攻撃・守備の両方がトップ下の役割

サッカーでトップ下に求められている役割とはチャンスメイクとゲットゴールです。

トップ下はゴールを決定づけるラストパスを通すことや自らもゴールを取る役割を担わなければいけません。また、守備面でもトップ下の位置でボールを奪取できるとそこからすぐゴールに近づけるので相手のボランチぐらいまではプレスをかける役割も必要となります。

現代サッカーではカウンターサッカーが主流なため、昔は守備が免除されていたトップ下の選手でも今では前線からプレスをかけないといけません。

スルーパスやスーパーゴールなど高い技術を使った華麗なサッカープレーが目立つトップ下というポジションは、守備・攻撃両方を求められ大変ですが、全てのプレーを完璧にこなそうとしないのがコツと言えるでしょう。

役割の多さからトップ下ではない新たな名前がサッカー界に登場

チャンスメイク・ゲットゴール・献身的な守備とサッカーにおいて役割が多いトップ下ですがその役割の多さから新たな名前も登場しています。
トップ下を得意とし技術が高く得点できる選手は、
近年のサッカー界でトップ下ではなくシャドウストライカーと言われることが多いです。

時代が変わるにつれてサッカーも変化し、それまでなかったポジションや役割も増加しています。2014年のサッカーブラジルワールドW杯で優勝したドイツは、トップ下の選手を最前線に置く0トップというサッカー界に革命を起こすフォーメーション戦術を生み出して優勝しました。

さまざまなサッカープレーができるトップ下の選手が増えたことが、
シャドウストライカーだったり0トップなどサッカー界の歴史に一石を投じたのです。

トップ下の役割を上手くこなすコツとは?

常に周りを見てプレーする!

トップ下の役割を上手くこなすコツとは一体何なのか。それは、周りを見てプレーすることです。
トップ下というポジションは自分でチャンスメイクするサッカーもしますが、周りを使ってゴールに近づけるサッカーをすることも大切です。

そのため、周りの選手を見てプレーすることがコツと言えます。この局面は自分で打開するのか、他の選手を使うのかボールが来たらすぐに判断する能力が必要となります。

サッカーにはルックアップ(顔を上げて周りを見ること)という言葉がありますが、
それこそトップ下のコツ。サッカーでトップ下をするならまずこのコツをマスターしないといけないでしょう。

トップ下で活躍するサッカー界のトッププレイヤーは、高い技術で魅せるプレーと周りを見る動きが優れています。

トラップの時は極力前を向く!

上手くこなすコツの二つ目はトラップ。上手くトラップする技術はサッカーをするうえで必要不可欠ですが、トップ下のポジションにはさらに重要なコツの要素となります。

パスを受けた時、トップ下の選手は前を向いてトラップすることがベストです。なぜなら、相手ゴールを背にしてトラップすると次に繋ぐプレーのテンポが遅れるからです。サッカーでは後ろ向きにトラップすることはできれば避けたいこと。

特にトップ下の選手はラストパスを出したりするチャンスができるので、前述したコツをマスターすればトップ下としての役割を上手くこなすことが可能です。

以上がトップ下の役割を上手くこなすコツとなります。現在トップ下でプレーしているサッカー選手の方は、この二つのコツを意識してみてください。

トップ下の選手にはどんな技術が必要?

ズバリ!細かいタッチができる技術

Instagram (1857)

トップ下の選手に必要な技術とは一体何なのか。それはズバリ細かいタッチができる技術です。トップ下のポジションはサッカーにおいて最も人が密集する場所です。そのため、相手DFの間をドリブルで抜いたりパスを通したりする動き方が求められます。

しかし、繊細なボールタッチがないとそのようなプレーをするのも困難…

トップ下の選手とは高い技術が必要と前述しましたが、日本代表の香川選手はサッカー界でもこの技術がかなり高度な選手の一人です。狭い局面をドリブルでかわしたりパスを通して所属先のドルトムントでも精度高いプレーを披露しています。

トップ下の選手として活躍するなら両足とも細かくボールを触れるようにしておきましょう。

優秀なトップ下の動き方とは?

相手の嫌なポジションに顔を出す動き方がベスト

Instagram (1858)

トップ下の動き方としては、相手の嫌なところに顔を出す動き方が必要です。嫌なところに顔を出す動き方とは、相手が嫌がるポジションでパスを受けるということです。

例えば・・・
ディフェンスとミッドフィルダーの間でパスを受ける動き方をするとしましょう。
この場合、ディフェンス・ミッドフィルダーどちらもプレスをかけるのがワンテンポ遅れてトップ下の選手に自由を与えてしまいます。こういった動き方が優秀なトップ下のサッカー選手の動き方ということです。

嫌なところをつくサッカーは、相手をイライラさせます。そうすることで、相手の守備陣形が崩れてきて攻撃も円滑に進めることが可能。

その他、裏を狙う動き方などもサッカーをするうえでトップ下に求められる動き方と言えます。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

ウイングバックの役割とは?動き方やコツと練習法【サッカーポジション】

サッカーのウイングバックは3-5-2のシステムで用いられ、サイドの攻守の要となる役割を担います。ウイングバックには必要な個人技術や個人戦術があり、さらにウイングバックのグループ戦術の動き方やポジションニングは独特であり、今回はその基本やコツと練習方法を紹介しています。
nosedori | 1,998 view
サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 56,931 view
インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

インサイドハーフとは?動き方や役割【サッカーポジション】

サッカーにおいては、ポジションによって色々な呼び名があるポジションもあります。MFもその一つで、細かなポジションによってそれぞれ呼び名が違っています。インサイドハーフとは、前線でFWの後ろに位置していますが、トップ下でもなくサイドでもない場所を言います。
camarade20042000 | 32,730 view
センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

センターバックの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーにおいて花形のプレーヤとは点を取るフォワードですが、センターバックはチームを支える上で必要不可欠な存在です。ミスが許されないポジションでもありますので、その重要度は高いですし、チームの中でも信頼のおける選手でなければできないポジションとも言えます。
camarade20042000 | 64,159 view
セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

セカンドトップの役割!動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーのポジションの一つであるセカンドトップを紹介します。セカンドトップは中々意味が混同しやすいポジションです。そんなセカンドトップの役割と動き方やコツ、練習法や求められる能力なども紹介します。サッカーの試合ではセカンドトップは得点源につながる重要なポジションですので、是非理解を深めてみましょう。
anton | 25,340 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

oms20017 oms20017