2019年2月10日 更新

水泳ダイエットのメニュー4選!初心者にもおすすめ

水泳でダイエットをするときのおすすめ成功メニューをご紹介します。水泳だけでなく、水中ウォーキングなど初心者でも取り組め、かつカロリー消費の高い方法を解説します。水泳ダイエットで、効果的に有酸素運動をして脂肪を燃焼させましょう。初心者の方でも必ず成功します!!

  
47,883 view お気に入り 0
Free photo: Swimmer, Training, Lane - Free Image on Pixabay - 659906 (16066)

クロールで最初に泳ぐことで、体を有酸素運動モードに切り替え、心肺に一定の負荷をかけます。
水泳のダイエット効果を高めるのならば、少しスピーディな泳ぎ方を意識しても良いでしょう。

水泳ダイエットでは、クロールを泳ぐスピードや分数を調整することで、自身への負荷を調整することができます。
無理して継続できないメニューは立てても意味がないので、クロールを基準にご自身の体と相談してメニューを作ってみてください。

②バタフライ 5分

バタフライのキック

最も高い脂肪燃焼率とダイエット効果を期待できるのが、バタフライです。
バタフライは高い消費カロリーを期待できると同時に、全身の筋肉を酷使します。

ご自身の体力と相談しながら、無理のないメニューを作ってください。
もしもバタフライを取り入れるメニューを作れるならば、足・腹・背中など、気になる部位のほとんどが筋肉で引き締まるでしょう。

短時間で集中的に脂肪を燃焼させたい時は、効果的なダイエット水泳方法です。

③平泳ぎ 15分

バタフライで上がった心拍数を調整する気持ちで、ゆっくりと平泳ぎをしましょう。
バタフライでは使わない内ももの筋肉や、ゆっくりと深い呼吸などを取り入れる効果があります。

バタフライと平泳ぎをセットにしたメニューを作ると、ダイエット効果の点から見たバランスは非常に良いと言えるでしょう。

この時、初心者の方で疲労がたまっている場合は、無理に連続して泳がず、休憩を取ってください。

④クロール 10分

クールダウンも兼ねたクロールです。
水泳ダイエットでは、常に泳ぎ続け、有酸素運動としての効果を高める必要がある一方、泳ぎ方で緩急をつけることも大切です。

このメニューの場合は、序盤のクロールと最後のクロールで泳ぎ方を変えましょう。
心肺に心地よい程度の負荷をかけ、少し心拍数が上がった状態をキープしながら泳ぐとダイエット効果が上がります。

水泳おすすめダイエットメニュー③ズボラさん用

ウォームアップ/ダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチング

こちらの動画を参考に、体をしっかりと温めてください。
全てのメニューを行う必要はありませんが、全身が解きほぐされ、じんわりと汗をかくくらいの動きを10分程度取り入れましょう。

〇クロール⇔平泳ぎを10分ずつ×6セット

「水泳の様々な泳ぎ方を取り入れたメニューは面倒だ」、「とにかく有酸素運動がしたいだけ」という方には、10分ずつクロールと平泳ぎを繰り返すメニューをおすすめします。
いずれも、全身の引き締めに効果がある方法なので、高いダイエット効果が期待できます。

水泳の泳ぎ方には個性があり、それぞれ引き締められる部位も違います。
一方、「なんとなく痩せれば良い」程度の目標ならば、おおざっぱなメニューでも構いません。

メニューのポイントは、カロリー消費量の高い水泳方法をメインに、60分を目安につくることです。

水泳ダイエットメニューの注意点

45分~1時間を目安にメニューをつくる

水泳ダイエットは、スポーツとしての水泳とは全く違うメニュー作りが必要です。
脂肪燃焼について鑑みると、少なくとも45分のメニューを作らなければなりません。

ですので、負荷をかけるスピーディな泳ぎ方や、タイムを競うためのストイックなメニューは作らないほうが続くでしょう。

すぐに効果が出るけれど、やめるとリバウンドも…

Free photo: Scale, Diet, Fat, Health, Tape - Free Image on Pixabay - 403585 (16081)

水泳ダイエットは、効果的な有酸素運動でありながら筋トレにもなるので、短期間で体は変わります。
特に、ぽっちゃりとした、いわゆる筋肉のない体型の方には嬉しい効果がすぐに見えるでしょう。

一方、水泳ダイエットによって引き締まった体を定着させるためには、やはり時間が必要です。
中途半端に水泳ダイエットをやめてしまうと、筋肉ができかけた体に脂肪が重なり、より太った印象の体になってしまう可能性もあります。

ダイエットを成功させたいのならば、十分覚悟を持って行いましょう。

水泳ダイエット成功の秘訣

週1~3回を1年間続ける覚悟で

水泳ダイエットを成功させたいのならば、週1~3回の水泳ダイエット計画を1年間続けるのが理想です。
水中ウォーキング・水泳ダイエットともに、効果はおそらく2ヶ月ほど続ければ感じられるはずです。
ですが、ここで辞めず、1年間続けることで、体の芯から健康的な状態をキープできるようになります。

水泳ダイエットの成功例はたくさんあります。
自分に自信を持って、継続することを意識しましょう。

記録をとる

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 2,140 view
【ヨガ】自宅で簡単にできるポーズや方法!初心者でも気軽に始めよう

【ヨガ】自宅で簡単にできるポーズや方法!初心者でも気軽に始めよう

ヨガは自宅で簡単にできる有酸素運動です。家に少しのスペースがあれば気軽に始められ、自宅で簡単にできるポーズもたくさんあります。ポーズで身体を大きく動かし、腹式呼吸で体脂肪を燃焼します。今回は、自宅で行う「家ヨガ」におすすめのポーズ10選をご紹介します!
真秀美 | 8,014 view
ドッジボール4つの練習方法!メニューや上達するためのポイントとは?

ドッジボール4つの練習方法!メニューや上達するためのポイントとは?

ドッジボールの練習方法を紹介します。初心者向けや、小学生でもできる練習方法もありますので、これから練習メニューを見直す指導者の方や、ドッジボール初心者だけど指導者となった方にもおすすめです。では、ドッジボールの練習方法を見ていきましょう。
nikol | 17,435 view
大胸筋をダンベルで鍛える方法とは?おすすめメニュー8選

大胸筋をダンベルで鍛える方法とは?おすすめメニュー8選

ダンベルで大胸筋を鍛える方法は様々なバリエーションがあります。大胸筋を大きく肥大させたいのであれば、ダンベルとベンチは必須となります。ここでは、大胸筋を肥大させるために有効な様々なダンベルトレーニングを紹介していきます。初心者でもわかりやすく説明しています。
t.masa0256 | 38,819 view
パルクールの筋トレ方法とは?無駄に筋肉をつけるのはNG

パルクールの筋トレ方法とは?無駄に筋肉をつけるのはNG

パルクールに効果のある筋トレ方法をメニューと共にご紹介します。筋肉をつけすぎない・初心者に注意してほしいポイントなどもピックアップしました。方法はコツさえ押さえれば簡単です。基礎的な筋トレを続けてパルクールに挑みましょう!
yuki | 18,740 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki