2020年6月3日 更新

船のポーズの効果とやり方とは?別名:ナヴァーサナ【ヨガのポーズ】

船のポーズは腹筋周りや下半身の筋力を鍛え、ダイエット効果も高いヨガのポーズです。座骨あたりを支点にV字にバランスをとる船のポーズは、ヨガのポーズの中でも上級者向けで難しいかもしれません。慣れないうちは膝を曲げたり手を床についたりしながらおこない、徐々に完全なV字を目指しましょう。

1,867 view お気に入り 0

船のポーズとは?

 (137187)

ポーズ名 船のポーズ
英語名 Bort Pose
サンスクリット名 ナヴァーサナ
基本姿勢 座位
難しさ 上級
船のポーズとは、座った状態で足を伸ばし、お尻を支点にV字のようにバランスをとるヨガのポーズです。ポーズをキープするときにお腹周りの筋肉だけでなく全身を使い、さらに内臓機能に働きかけるので腰痛や便秘の解消も期待できます。

リラックス効果もあり、自律神経を整えてくれるのでストレス解消におすすめのポーズです。毎日の運動にぜひ取り入れてみてください。

サンスクリット語:ナヴァーサナ

船のポーズはサンスクリット語でナヴァーサナといい、単語に分けるとナーヴァ・アーサナとなります。ナーヴァが船、アーサナは坐法を意味します。

V字にバランスをとっている様子が水面に浮かぶ船のようなイメージを連想させるので、船のポーズと命名されました。英語ではBort Poseと呼びます。

完全な船のポーズのことをパリプールナ・ナヴァーサナ、膝を曲げる船のポーズをアルダ・ナヴァーサナ​といいます。

船のポーズの効果・効能

 (137189)

船のポーズはお腹周りや腰回りの筋力アップ、下半身のダイエット効果だけでなく腸の調子など内臓機能も高める効能があります。それにより便秘解消や食欲改善につながる嬉しい効果が期待できるので、ぜひ毎日の運動に取り入れてみましょう。

効果

船のポーズには、大きく分けて7つの嬉しい効果が期待できます。

【船のポーズの効果】
・ウエストの引き締め、脂肪燃焼
・脚やヒップのシェイプアップ
・腰痛の解消
・バランス力アップ
・便秘の解消
・ストレスの軽減やリラックス
・集中力アップ

効能

船のポーズの効能は大きく4つあり、どれも嬉しい効能です。

【船のポーズの効能】
・消化機能が向上し、腸の調子が整う
・自律神経の乱れが改善する
・全身、特に腹部や下半身の筋力アップ
・インナーマッスル強化により太りにくい体になる

効く部位・筋肉

船のポーズは全身に効きますが、特に腹部、下半身周りの筋肉を鍛えることができます。

【船のポーズに効く部位・筋肉】
・腰
・背中
・下腹部
・太腿
・ヒップ
・内臓機能
・股関節
・骨盤
・腸腰筋

船のポーズのやり方

 (137193)

船のポーズはV字のバランスをとるときに腹筋や背筋の筋肉、体幹を使うので、初心者には難しいポーズです。お腹周りのシェイプアップをしたい方や、代謝を上げて痩せやすい体を作りたい方におすすめです。初めのうちは腰や背中を痛めないように、できないときは負荷の少ないポーズからはじめていきましょう。

ポーズの手順

船のポーズのやり方とは?【ヨガのポーズ】別名:ナヴァーサナ

初心者にはバランスを取りづらく、脚がぐらついてしまう危険性があるため、十分な広さをとりましょう。

【船のポーズのやり方】
①膝をやや曲げた状態で、体育座りをする。手は腿裏に添えておく
②お尻に重心を置き、膝から下の部分を床と並行になるようにゆっくり持ち上げる
③背筋を伸ばし、呼吸を意識しながらVの字になるように脚をまっすぐ伸ばす
④余裕があるようなら手を前に伸ばす
⑤腹式呼吸でポーズをキープする

呼吸

きれいなV字バランスの姿勢をとるため呼吸が止まりがちですが、腹式呼吸でお腹に空気をたっぷり入れることが重要です。腹筋を意識しながら腹式呼吸をゆっくり繰り返し、心地よい呼吸のリズムを感じながらキープしましょう。腹式呼吸で脂肪燃焼効果もぐっと高まります。

ただし、思い切り深呼吸を繰り返してしまうと腹筋が緩んでしまいキープが難しくなるので、深呼吸にならないように一定のリズムで呼吸しましょう。

船のポーズのコツ

 (137196)

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アルダハヌマーンアーサナの効果とやり方とは?別名:半分の猿王のポーズ【ヨガ】

アルダハヌマーンアーサナの効果とやり方とは?別名:半分の猿王のポーズ【ヨガ】

アルダハヌマーンアーサナは、ふくらはぎと太ももを中心にストレッチをするポーズです。アルダハヌマーンアーサナの効果は、背中から下半身まで多岐にわたります。アルダハヌマーンアーサナのやり方は、床に膝をついて片足を出した状態でするのが基本です。特に下半身に効果があるため、足の柔軟性を上げたい人やむくみを取ってほっそりさせたい人におすすめのポーズです。
Anonymous | 716 view
仰向けの英雄のポーズの効果とやり方とは?別名:スプタ・ヴィラーサナ【ヨガ】

仰向けの英雄のポーズの効果とやり方とは?別名:スプタ・ヴィラーサナ【ヨガ】

仰向けの英雄のポーズは、割座から仰向けで横たわったポーズでリラックス効果があるヨガです。シンプルなポーズで初心者に向いており、比較的難易度が低いです。姿勢改善、肩こり解消、精神安定、骨盤周りのストレッチなどの効果を得ることができ、立ち仕事が多い方に適しています。
mimimi14 | 1,179 view
安楽座の効果とやり方とは?別名:スカーサナ【ヨガのポーズ】

安楽座の効果とやり方とは?別名:スカーサナ【ヨガのポーズ】

安楽座はヨガの基本的なポーズの1つで、姿勢を正す効果や集中力を高める効果があります。日本人になじみのある、あぐらや座禅に似た体勢で初心者にとって始めやすいポーズです。瞑想や呼吸法を併せておこなうと、精神の安定にも繋がりストレスの軽減やリラックス効果も期待できます。場所を選ばず手軽にできる安楽座で、自身と向きあう時間を作りましょう。
田崎瑞子 | 605 view
牛の顔のポーズの効果とやり方とは?別名:ゴムカーサナ【ヨガのポーズ】

牛の顔のポーズの効果とやり方とは?別名:ゴムカーサナ【ヨガのポーズ】

牛の顔のポーズは、座った状態で膝を曲げ股関節から脚を交差させ、腕を背中の後ろに回し手をつなぐポーズです。ヨガの代表的なポーズの一つで、現代人が抱えがちな肩こりや冷え性といった不調を改善する効果があります。牛の顔のポーズは、完成したポーズが牛の顔に見えることから、別名・牛面のポーズとも呼ばれています。
Anonymous | 1,411 view
ジャーヌ シール シャーサナの効果とやり方とは?別名:頭を膝につけるポーズ【ヨガ】

ジャーヌ シール シャーサナの効果とやり方とは?別名:頭を膝につけるポーズ【ヨガ】

ジャーヌシールシャーサナは、肩や背中・大腿のストレッチに効果があるヨガのポーズです。ジャーヌシールシャーサナの効果は幅広く、肩こりから胃の消化不良までさまざまな症状を改善してくれます。ジャーヌシールシャーサナのやり方は、座位で片足を前に出し、上体をゆっくり曲げてするのが基本です。体全体をストレッチするため、柔軟性を高めたい方におすすめのポーズです。
Anonymous | 422 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous