2020年9月13日 更新

茨城県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

茨城県の野球の強豪校は、全国で有名な名門校、常総学院があげられます。それに次ぐ霞ヶ浦高校も強豪校で有名です。近年は土浦日大高校、秀明学園日立高校の新興勢力に加え、古豪水戸商業も盛り返し、現在の茨城県の高校野球はどの高校が甲子園に出場してもおかしくありません。

319 view お気に入り 0

茨城県の高校野球とは?

Login 窶「 Instagram (172657)

茨城県の高校野球は、甲子園の常連校で優勝経験もある常総学院が有名です。近年では霞ヶ浦高校を筆頭に、私立高校の藤代高校や公立高校の新興勢力、甲子園準優勝経験のある水戸商業といった古豪勢力が入り乱れています。

現在の茨城県高校野球は戦国時代に突入しているため、どの高校が甲子園に出場してもおかしくありません。

茨城県の高校野球の情勢

茨城県の高校野球情勢は、全国で有数の名門校、常総学院の一強時代が続きましたが、近年は新興勢力が台頭し、戦国茨城の様相を呈しています。常総学院の成績は、直近5年間で、夏の甲子園出場は1回だけです。

新興戦力や古豪勢力の力が強まってきている現在は、年々、常総学院と他校との実力差が縮まってきています。

茨城県の野球の強豪校ランキング第7位

明秀学園日立高校

 (173820)

公立私立 私立
所在地 茨城県日立市神峰3丁目2番26号
春の選抜大会の出場回数 出場1回
夏の甲子園大会の出場回数 出場なし
主なOB選手 増田陸(現巨人)・細川成也(現横浜DNA)
明秀学園日立高等学校は、1996年に現在の名称に変更され、同年に野球部を創部しました。2012年からは、元光星学院の金沢成奉氏を監督に迎えたことで、2018年に春の選抜甲子園大会の初出場を果たしています。

甲子園出場以降も県大会で好成績を残し続けている明秀学園日立高等学校は、2020年現在、茨城県で野球が強い新興勢力として注目されています。

名将率いる強豪校

Login 窶「 Instagram (173339)

明秀日立の金沢成奉監督は、青森の光星学院を率いて8回も甲子園に出場した名監督で、巨人の坂本勇人選手を育てたことで有名です。金沢監督は攻撃面に力を注ぎ、近年では強打の野手や巨人の増田陸選手、横浜DNAの細川成也選手をプロ野球選手に育て上げました。

明秀日立には、金沢監督の指導を受けるために全国からの優秀な選手が集まり、念願の夏の甲子園初出場を目指して日々練習に励んでいます。

茨城県の野球の強豪校ランキング第6位

常磐大学高校

 (172654)

公立私立 私立
所在地 茨城県水戸市新荘3丁目2号28番
春の選抜大会の出場回数 出場なし
夏の甲子園大会の出場回数 出場なし
主なOB選手 菊池保則(現広島)
常磐大学高校野球部は、2000年に創部され、現在部員数は43名です。残念ながら、現在までに春夏通じての甲子園出場はありません。2007年に現広島の菊池選手を要して茨城県大会準優勝を飾りましたが、2007年以降は低迷期に入っていました。

しかし、ここ数年で確実な実力アップを遂げた常磐大学高校野球部は、2019年茨城県大会で準優勝を果たし、茨城県の新興勢力の一角を担うこととなりました。

新興勢力

Login 窶「 Instagram (172574)

常磐大学高校は甲子園出場経験はありませんが、2019年に茨城県大会で準優勝をしたことで、茨城県の野球の強い新興勢力として認識されるようになりました。

常磐大学高校野球部員は、朝の始業前に毎日30分~40分の学習時間を設定し、野球のみならず勉強もできる生徒を目指しています。学力の向上は練習や作戦に対する理解度​につながることから、近年は野球でも安定した成績を残せるようになりました。

茨城県の野球の強豪校ランキング第5位

藤代高校

 (172959)

公立私立 公立
所在地 茨城県取手市毛有640
初の選抜大会の出場回数 2回
夏の甲子園大会の出場回数 3回
主なOB 井坂亮平(元楽天)・美馬学(現ロッテ)
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

福井県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

福井県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

福井県の野球の強豪高校では、北陸勢で唯一甲子園優勝経験のある、敦賀気比高校が全国的に名を知られています。敦賀気比高校に負けない活躍を見せる福井商業や、福井工大付属福井高校も野球の強豪高校で有名です。福井の野球ファンたちからは、今後福井県代表で初の夏の甲子園優勝を果たすのはどの強豪校になるのかに期待が集まっています。
ooha | 78 view
秋田県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

秋田県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

秋田県の野球の強豪高校とは、秋田高校、秋田商業をはじめとする野球史に名を刻む公立の有名校のことです。ここ10年では、2校に加えて、金足農業、大曲工業が公立の強豪として一目置かれる存在となっています。現在は、絶対的強豪校を目指し、プロ野球出身の指導者を招いて全国から野球エリートを集めてチーム編成している明桜高校の今後の動向が注目されています。
河上清 | 190 view
佐賀県の野球の強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

佐賀県の野球の強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

佐賀の高校野球は、1994年夏の甲子園では佐賀商業高校、2007年夏の甲子園では公立高校の佐賀北高校が全国制覇を成し遂げています。佐賀の強豪は公立で占められていて、次のがばい旋風を巻き起こす高校はどこになるのかに注目が集まっています。ジャイアントキリングを狙える強豪校が揃っているのが、佐賀県の高校野球の特徴です。
パインウッズ | 151 view
長崎県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

長崎県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

長崎県の高校野球の強豪校では、長崎商業や海星、長崎日大、佐世保実業が有名です。新たな強豪校では、春の選抜で優勝した清峰や2年連続甲子園に出場した創成館が躍進しています。長崎県の高校野球は、どの高校が県予選を制覇するかわからないほどチーム力が拮抗しています。
sansirou | 273 view
東京都の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

東京都の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

夏の選手権東京大会のエントリー数は全国最多の270校以上です。東東京で140校、西東京で130校程度に分かれ、高校球児は甲子園を目指して日々練習に励んでます。現在の東京都の高校野球をリードしている強豪校のほどんどは私立学校です。東京都の高校野球はレベルが高く拮抗し、連続して勝ち続けることがなかなか難しい地区になります。
ポレポレ | 282 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ooha ooha