2019年4月15日 更新

サッカーの応援グッズ15選!サポーターとして持っておきたいものとは?

サッカーの応援グッズにはカシローラやタオルマフラーなど様々なものが存在し、その応援スタイルも変化してきています。今回はサポーターとして持っておきたいオススメの応援グッズ15選を紹介するとともに、それを使って盛り上がる方法もお伝えします。

  
1,322 view お気に入り 0

サッカーの応援をするにあたって

 (75651)

応援のマナー

サッカーというスポーツは人々に多くの感動を与え、その舞台で活躍する選手たちを応援しようというサポーターの数は年々増加しています。それに伴って様々なサッカー応援グッズが販売されるようになり、サポーターの応援スタイルも今と昔では大きく異なっています。

そのサッカーのサポーターとして大切にしなければいけない最低限の応援マナーがあり、それはサッカーチームや選手を「応援する」ということです。最近では人種差別的発言や、お酒を飲みすぎて喧嘩を始めてしまう人もおり、そのようなマナー違反を行うのではなく、「サッカー観戦」をすることがマナーを守ることにつながります。

選手と同じ心で戦おう

サッカーの応援グッズを持って、スタジアムやパブリックビューイング、またスポーツバーや自宅等で応援する際に、ぜひ心がけていただきたいことがあります。それは、「選手と同じ心で戦う」ということで、その思い出観戦することによって、より自分の応援するチームに対する愛着が湧き、盛り上がることができるようになります

またサポーターというのは選手を応援する立場でありますが、同じ心に立つことによってその応援の力がチームに伝わるとも言われているほど、サポーターの声援は選手の力になります。

リスペクトの精神を持とう

サッカーの観戦をする際には、自分の応援するチームの他に必ずライバルチームの存在があります。ついライバルチームを批判したり、時には悪態を吐くようなサポーターもいますが、サッカーは相手があって成り立つスポーツであることを忘れてはいけません。
そのリスペクトの気持ちを持って応援することで、勝った時であっても負けた時であっても、好ゲームを披露してくれた両チームへの暖かい声援送れるサポーターが真のサポーターの姿です

サッカーの応援グッズ①

ユニフォーム

 (75652)

サッカーの応援グッズの定番中の定番といえば、レプリカユニフォームです。レプリカユニフォームには好きな選手の背番号や名前、また自分の名前も入れることができるため、より特別感を出すことができたり、また選手と同じチームの一員であると感じることができます
サッカー日本代表の試合であれば、お馴染みの青色のユニフォームを着て観戦に出かけ、スタジアムやスポーツバーをその色に染め上げるだけでその場の雰囲気もサポーターの心も盛り上がることができます。

サッカーの応援グッズ②

マフラータオル

 (75561)

サッカーの応援グッズでサポーターにとって欠かすことのできないものとして、マフラータオルがあります。マフラータオルにはそのチームの名前や、エンブレムが入っており、色合いもチームのカラーに染め上げられています。
試合中は首に巻いたり、入場時は皆で掲げたり、点が入った時はぐるぐると回したりというような使い方をし、会場が盛り上がること間違いなしです。また、日本ではまだ浸透していませんが、ヨーロッパでは夏場はユニフォーム、冬場はマフラータオルという使い分けがされています。

サッカーの応援グッズ③

フラッグ

 (75653)

サッカーの応援グッズとして定番なのが、フラッグを使った応援でスタジアムに行くと配られるということもチームによってはあります。フラッグにはチームの名前、エンブレムそして色がチームカラーになっており、会場をそのチームカラーで埋め尽くすことができます。

入場時や点数の入った時に皆でフラッグを振るという使い方をし、試合中は振ると周囲の人の観戦の妨げになりますので控えるようにしましょう。また、コアなサポーターは大きなフラッグを最前列で振るということもあります。

サッカー応援グッズ④

横断幕

 (75654)

サッカーの応援グッズの1つとして、横断幕があり選手を応援するためのアイテムとして使います。
横断幕には、選手の名前が書いているものや、スローガンやメッセージが書かれているものなど様々なものがあり、オリジナルで作成するサポーターもいます。

横断幕の使い方としては、スタジアムの壁に掲げたり、小さなものは手に持ったりしますが、ヨーロッパでは小さなものを垂らす程度であり、横断幕でスタジアムが埋め尽くされるのは日本独自の文化ともいえます

サッカーの応援グッズ⑤

71 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nosedori nosedori
【RIZAP KIDS】