2020年1月5日 更新

フリーランニングとは?やり方などを初心者向けにご紹介!

フリーランニングとはどういうスポーツなのか?パルクールやフリーランニングとの違いは?フリーランニングをしてみたいけどやり方が分からない…そんな初心者のために、フリーランニングとはどういうスポーツで、どのように始めれば良いのかを、一から詳しく解説します!

  
10,608 view お気に入り 0
フリーランニングとは、日常生活の全ての動きに基礎があります。

例えば・・・
歩行するときに身体がよろめいたり、片足で立つのにバランスが取れなかったりすることは、自分の意思と身体が違う動きをしている状態です。

この状態で、仮にフリーランニングの技の練習をしたとしても、1回1回の技の形がばらつき、安定しにくくなり、初心者の時に変な癖が付いてしまう可能性があります。

はじめるにあたって大事なことは、ウォーキングフォームやランニングフォームなどを見直し、効率の悪い動きをしていたら正しい動きを身体に改めて覚えさせることです。

②まずはパルクールの基礎が出来るようになろう!

自分の身体を動かす基礎ができるようになったら、次はパルクールの基礎を出来るようにしましょう。

フリーランニングとは、パルクールの基礎の動きによって成り立つスポーツです。よってフリーランニングは、パルクールができなければフリーランニングはできません。言い換えるとパルクールができれば出来るほどフリーランニングの技の幅が広がります。

③トリッキングの動きを活用してみよう!

フリーランニングとは、トリッキングの動きを活用できると動きの幅が広がります。

パルクールパフォーマーで有名なZENさんも、トリッキングをやっていて、トリッキングの全国大会に出場し優勝しています。パルクールパフォーマーのZENさんのアクロバティックな動きは、トリッキングをベースとした身体能力を武器に、フリーランニングを行っています。

フリーランニングの基礎を学ぶ上で、多くがトリッキングの動きを活用しているのでチェックしてみましょう。

④経験を積んで恐怖心を無くしていこう!

フリーランニングでは、継続し続けることによって恐怖心を無くしていくことが求められます。それではアクロバティックな技をすることは少なからず怖く感じます。この恐怖心は、繰り返しトライしてできるようになることでしか拭い去ることができません。

ただ、フリーランニングという競技性では、”恐怖心がある=怪我を怖がる”に繋がりますので大きな怪我をせずすみますので、恐怖心を持つこと自体は非常に重要です。そのため、ある程度の恐怖心を持つことも意識しましょう。

実際パルクールパフォーマーので有名なZENさんも、テレビのインタビューではいつもビビりだと言っています。

フリーランニングを始める為に必要なアクロバット技

 (11760)

フリーランニングとは、パルクールをより自由にしたものであり、アクロバットな技を強調するスポーツなので、トリッキングが出来れば出来るほど有利になります。

アクロバットの技を練習をするには、きちんと段階を踏んでいかないと、着地が分からずに危険であったり、上達しにくいなどの障害が立ち塞がるので、基礎からコツコツと技の練習をするのをおすすめします。

今回紹介する技のやり方とは、初心者が応用まで繋げれるおすすめの基礎技のやり方を紹介するので、応用で行き詰まらないように、技が出来るようになっても、定期的に練習するようにしてください。

側転

側転とは、フリーランニングの基礎のアクロバット技で側方のアクロバットに分類されます。主に側方のアクロバットとは他に、Side Flip(側方宙返り)、Aerial(側方伸身宙返り)があります。

この技は地面に垂直になるように回転する技で、この技をマスターすると、様々な技に派生出来るようになるので、やり方を覚えることをおすすめします。

側転のやり方とは、自分の利き手じゃない方の手から地面に両手をバラバラに付き、利き足を思いっきり空中に振り上げ、勢いを残したまま着地するというやり方が初心者にはおすすめです。

【ACROBAT】アクロバット:側転 RISING Dance School ZEN cartwheel

パルクールアスリートであり、パフォーマーのZENさんの側転講座です。

側転の形ややり方が分からない人におすすめの動画です。

ロンダート

ロンダートとは、助走技で、ロンダートからBack Flip(後方宙返り)などの後方系の技に繋げることが出来ます。

この技は、側転と技のやり方の共通点があります。
ロンダートのやり方とは、前を向き、右利きの人は左手を先に地面に付きにいきます。
その次の右手を付く瞬間に、右足を大きく空中に振り上げ、上がったと同時に、右手をロンダートを始めた向きに付き、両足同時に着地するやり方がおすすめです。

この技とは、タンブリング技で結構使います。
なので、タンブリング技が好きな人は、絶対に覚えておくべき技です。

【ACROBAT】アクロバット:ロンダート RISING Dance School ZEN RONDAT

パルクールアスリートであり、パフォーマーのZENさんのロンダート講座です。

ロンダートの形ややり方が分からない人におすすめの動画です。

飛び込み前転

飛び込み前転とは、フリーランニングにおいて必要不可欠な基礎技です。

飛び込み前転が出来ると、Dive Full Roll(飛び込み前転1回捻り)など、前宙まで派生出来ます。

しかしこの技は、ただ単に前転すればいい訳では無く、柔道の受け身の様に斜めに入り、衝撃を受け流すやり方がおすすめです。

飛び込み前転の練習方法とは、まず普通の前転をして、徐々に自分の足と手の距離が遠くなるように前転します。

いきなり距離を離そうとすると、感覚がまだ身に付いていないので、失敗すると思います。

How to DIVE ROLL - Parkour Tutorial

Ronnie Street Stuntさんの、飛び込み前転講座です。
飛び込み前転は英語で、Dive Rollと呼びます。

飛び込み前転の形ややり方が分からない人におすすめの動画です。

バク転

バク転とは、様々なスポーツで見られるアクロバットの技ですが、フリーランニングでも重要な技になります。

バク転も、ロンダートから繋げられる技で、片手バク転、Back Layout(後方伸身宙返り)などに派生することが出来ます。

この技は、初心者の内は練習するのがとても怖いと思うので、今回は、バク転のおすすめのやり方を2つ紹介します。

まず一つ目のやり方とは、マカコから覚えるやり方で、後ろ向きから側転を始め、段々と跳ぶ方向を縦にしていくというやり方があります。

このやり方は、習得に時間が掛かりますが、安全に練習できるのでおすすめです。

もう1つのやり方とは、マットを使い、バク転をするやり方で、両腕を引き、膝を曲げ、曲げた膝の角度が、90度の角になるようにします。
そして真上に跳ぶのではなく、後ろに思いっきり両腕を振り上げ、首を返し地面を見に行き、両腕が地面に付いたら、両腕で地面を押し上げて身体が起き上がり、着地するといったやり方です。

【ACROBAT】アクロバット:バック転 RISING Dance School ZEN Back Handspring

パルクールアスリートであり、パフォーマーのZENさんの、バク転講座です。

バク転の形ややり方が分からない人におすすめの動画です。

ハンドスプリング

ハンドスプリングとは、前方系のアクロバット技で、フリーランニングで良く使われる前方系の技は、Front Flip(前宙)、WebStar(片足踏切前方宙返り)などがあります。

ハンドスプリングのやり方とは、まず倒立をし、そこから前転をするやり方で、感覚を掴むやり方がおすすめです。

段々それに慣れてきたら、次に倒立から両腕を押し上げる練習をし、走って利き足を振り上げ、足が倒立のように上がりきるまで待って、地面を両腕で押し上げ、回転して着地します。

ハンドスプリングは小さい頃からよくやるアクロバット技ですが、着地がしゃがんだ状態だと成功とは言えません。
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スラックラインのコツ!歩き方や練習方法【初心者ガイド】

スラックラインのコツ!歩き方や練習方法【初心者ガイド】

スラックラインのコツをご紹介します。初めての方・初心者でもできる歩き方や練習のコツとは?スラックラインを買ってみたものの何から始めたらいいか分からない方は必見です。初心者の方に向けてスラックラインの歩き方や練習のコツを動画とともにご紹介します。
sayusayuman1031 | 17,920 view
カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマス(樺太鱒)を釣るためのタックルや仕掛けを詳しく紹介します。初めてカラフトマス釣りにチャレンジする初心者の方でも、必要なタックルや仕掛けを準備すれば、簡単に釣ることができます。カラフトマスの釣り方をマスターしましょう。
浦林 義徳 | 73 view
ウィルソンのテニスラケット!評価の高い人気ラケットおすすめ10選

ウィルソンのテニスラケット!評価の高い人気ラケットおすすめ10選

ウィルソンは人気の高いテニスブランドです。今回はウィルソンの中でも人気の高いラケットを紹介していきます。値段の高いラケットのほうがいいラケットという認識は多くの方がもっているかもしれませんがその認識は違います。自分のレベルにあったラケットを知って購入するときの参考にしましょう。
tai00change | 108 view
岡山のバス釣りのおすすめポイント10選!野池や倉敷川を攻略しよう

岡山のバス釣りのおすすめポイント10選!野池や倉敷川を攻略しよう

岡山は倉敷川や湯原ダムなどの人気スポットはもちろん、野池や川釣りなどバス釣りが楽しめるポイントが豊富です。オカッパリからもボートからも釣りが楽しめるため、様々なスタイルでバス釣りができます。ここでは岡山のバス釣りポイントと攻略法を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 257 view
千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉県はショアジギングが楽しめる釣り場が豊富です。イナダ、ヒラマサ、カンパチなどの美味しい青物をオカッパリから狙えるためショアジギングを楽しみたい関東圏のアングラーにはおすすめです。そのような千葉県のショアジギングの釣り情報やポイントをマップ付きで徹底解説していきます。
activeldirector01 | 198 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかん🍊 みかん🍊