2017年12月8日 更新

パルクール練習方法!瞬発系・反応系の基本と技【特集】

パルクール練習方法を、瞬発系、反応系に分けて、瞬発力が必要な理由、反応力が必要な理由、そしてその2つの能力をどの様に向上させればいいのか、などを、初心者から中級者のパルクール実施者に向けて、詳しく紹介していきます!

  
2,189 view お気に入り 0

パルクールには様々な身体能力が必要!

Parkour Wallpaper by dasilv on DeviantArt (19718)

パルクールには、基本的に様々な身体能力が必要になってきます?

具体的にどの様な身体能力が、パルクール初心者に必要かというと、パワー系、瞬発系、ジャンプ系が必要になってきて、それらは、あるパルクールの練習方法をすることによって養うことが出来ます。

今回は、パルクール実施者や初心者に向けて、パルクールの瞬発系、反応系の練習方法を紹介していきます!

パルクール瞬発系の練習方法3選!

 (19719)

瞬発系のパルクール練習方法は沢山ありますが、その中から特に、パルクール初心者でも気軽に練習できる方法をいくつか紹介していきます。

では、パルクール初心者でも気軽に練習できる方法とは、どんな方法かというと、基本的には、技をそのまま練習する方法では無く、技を行う際の、細かい動作について紹介していきます。

今回紹介するパルクール練習方法を実施すれば、瞬発力が大幅に付きますのでしっかりと練習しましょう!

パルクール瞬発系練習方法①

Free Stock Photo of Woman doing a Backflip on the Beach - Public Domain photo - CC0 Images (19723)

まず1つ目のパルクール練習方法とは、ジャンプして空中で抱え込む練習をする、という練習方法です。

ジャンプをして足を抱え込むというパルクール練習方法は、主にFlip系の技に必要な基礎瞬発力が付きます。

Back Flip(後方宙返り)は、腹筋に瞬時に力を加えることが重要であり、その力によって、高く飛びすぎて回りにくくなっても簡単に回ることが出来ます。

この練習方法のやり方としては、両足でジャンプをし、丸くなる意識で身体と両足を曲げ、両手で抱え込み、また身体を伸ばし、着地します。

この着地した瞬間に、同じ動作を繰り返すことにより、Flipに必要な基礎瞬発力が付くことになるので、練習を始める前に、毎日練習してる人は10回、一週間に一度や二度の人は20回する様にしましょう。

パルクール瞬発系練習方法②

2つ目の瞬発系パルクール練習方法は、ジャンプしてその場で捻る、という練習方法です。

このパルクール練習方法は、瞬発力を付けることに関してもレベルアップしますが、何より捻る為の基礎感覚を付けることが出来ます。

基本的にはパルクール初心者は、捻る感覚が分からないという人も多いと思うので、初心者にもお勧めの練習方法です。

このパルクール練習方法のやり方は、軽くジャンプをして、自分の捻りの方向にその場で半捻り、一回捻り、1回半捻り、二回捻りと、段々と回転数を増やしていくという練習方法で、ジャンプして捻る瞬間に瞬発力を使うので、捻り続けるという意識よりも、一回の力でどれだけ捻れるか、という方法で練習をする様にしましょう。

パルクール瞬発系練習方法③

パルクール瞬発系練習方法の3つ目の練習方法は、技のどこに力を加えるべきかを知り、力を加えるべきところに瞬発力を使う、という練習方法です。

この練習方法のやり方は、自分が、技のどの部分で瞬発力を使っているのかを知り、より効率の良い力のかけ方を学ぶ、という方法です。

例えば、スピードヴォルトをする時は、ジャンプして足に重心を掛け、障害物に置く手の負担を減らす方法で、スピーディーに身体を動かすと思います。

この時瞬発力を使っているところは、走り出した時と、ジャンプした時だと思います。

この様に、パルクールの基礎技を練習する時に、身体をどういう風に動かして出来ているかを考えると、どのタイミングで瞬発力を使えば良いのかが分かりますよね。

瞬発系パルクール技のやり方3選

瞬発系を付けつつ安全に練習出来るパルクール技が幾つかあります。

今回紹介する瞬発系パルクール技の練習方法とは、基本的に基礎技を派生した技になるので、基礎技の紹介もしつつ、初心者でも安全に練習出来るような方法を、Vault系、Flip系、Wall系に分けて詳しく紹介していきます!

Double Kong Vault

Double Kong Vaultとは、基礎技のKong Vaultを派生した技になりますが、Kong Vaultとの大きな違いは、瞬発力が必要な量です。

基本的に二回障害物に手をタッチするDouble Kong Vaultですが、この技の練習方法は、ジャンプして1回目手を付いたら、足を大きく振り上げ、勢いが2回目のタッチまで繋がるようにします。

ここで足を上げないと、2回目のタッチにいく前に足が引っかかったり、勢いが伝わらなくなるので、注意して下さい。

瞬発力をより高める練習方法としては、Double Kong Vaultの1回目に付く手の場所と、2回目に付く手の場所を段々と離して難易度を高くしていく、というパルクール瞬発系練習方法があります。

How to DOUBLE KONG Vault - Parkour Tutorial

Ronnie Street StuntsさんのDuble Kong Vault講座です。

Front Flip

Front Flipとは、前方宙返りのことですが、パルクールをするにあたって必要な基礎Flipの中では、一番難しいFlip系になっており、一番瞬発力を必要とする技です。

この技の練習方法とは、最初のうちは助走の距離を遠く取り、走ってジャンプをして、次に飛ぶ時の歩幅を大きく取り、真上にジャンプして、体が起き上がったのを確認したら足を抱え込んで回る、という練習方法があります。

この技でもっとパルクールに必要な瞬発力を上げたい場合は、最初の助走を段々と短くすることにより付いてきます。

前に宙返り!!フロントフリップ(前宙)講座

Team OPPOSITEさんの前宙講座です。

Palm Flip

palm flipとは、両手で壁を押し上げ、Back Flipをするパルクール技で、瞬発力を上げることが出来ます。

基本的なpalm flipのパルクール練習方法とは、なるべく高い位置で両手を押し上げ、Back Flipと同じようにすぐに首を返さず、体が起き上がってきたのを確認してから首を後ろに返します。

Back Flipが基礎となるので、初心者の方はしっかりBack Flipを練習してからpalm flipを練習しましょう。

基本的な瞬発力の付け方は、連続してpalm flipをする、という練習方法をすると良いです。

パルクール技!!パームフリップ講座

Team OPPOSITEさんのPalm Flip講座です。

パルクール反応系の練習方法3選!

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パルクールの練習方法!パワー系の技のやり方とは?【初心者ガイド】

パルクールの練習方法!パワー系の技のやり方とは?【初心者ガイド】

パルクールのパワー系練習方法を、パルクール超基礎技の練習方法から、パルクールを練習するに当たって必要になってくるFlip系の基礎技、パルクールの超基礎技とFlip系の基礎技を合わせたパルクールの基本的な技の練習方法を幾つか紹介していきます!
みかん🍊 | 6,301 view
トリッキングの技!初級から中級までご紹介【初心者入門ガイド】

トリッキングの技!初級から中級までご紹介【初心者入門ガイド】

トリッキング初心者に向けて、トリッキングの技をKick初級、Flip初級、Kick中級、Twist中級に分けて幾つか紹介します!今回紹介していく技を覚えておくと、大きく行き詰まる事無く、トリッキングの実力を付けることが出来るので、しっかりと覚えましょう!
みかん🍊 | 9,054 view
フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
camarade20042000 | 14,840 view
パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

ジャンプ系パルクール練習方法を、パルクールに必要な基本的なジャンプ力強化方法に加え、基礎的なパルクール技、アクロバット技に、ジャンプ力強化方法で鍛えた技術を応用した練習方法で、習得する方法などを、紹介していきます!
みかん🍊 | 5,349 view
フリーランニング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやること

フリーランニング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやること

フリーランニング初心者に向けて、フリーランニングを始めるにあたって初心者が知っておくべきことや、初心者の基本的な上達方法、最初に練習すべきアクロバット技のやり方、メンタルの持ち方などを、1から詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 1,205 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかん🍊 みかん🍊