2017年10月31日 更新

ドッジボールのコツ!上達するための方法とは?【初心者OK】

ドッジボールを上達するためのコツは、投げるキャッチするといった基本的な技術の向上はもちろんですが、それだけでは足りません。他にも様々なドッジボールを上達するためのコツがあります。今回は、そんなドッジボール上達のためのコツを見ていきましょう。

  
5,114 view お気に入り 0

上達するためのコツ

ドッジボールのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (16461)

ドッジボールを上達するための方法は、まず投げる技術とキャッチの技術といったドッジボールの基本動作の技術を上げることです。次にオフェンス面、ディフェンス面での技術を磨きましょう。そしてフォーメーションを使ったドッジボールのオフェンス、ディフェンスの練習を行い、チームでの勝ち方の方法を覚えます。またドッジボールでの相手からのボールに対してのよける技術の方法の向上も行い、ドッジボールの試合での勝利をさらに近づけましょう。

ドッジボールは誰でも楽しむことができるスポーツです。ですがそれだけに、ただプレイしているだけでは上達は遅いです。ですからしっかりとドッジボールの上達する方法で練習を行い、ドッジボールのコツを習得して、ドッジボールで勝てるようになっていきましょう。

ドッジボールの基本動作とは?

ドッジボールで遊ぶ子供たちのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (16457)

ドッジボールの上達のコツで大事なことは、まず基本動作の習得とその技術の向上です。習得するだけではなく、その技術をドッジボールの試合で使えるものにすることも、ドッジボールの上達のコツです。

では、投げるとキャッチという2つのドッジボールの基本動作のコツについて見ていきましょう。

ドッジボールの基本動作①

ボールを投げる技術

ドッジボールの投げ方

ドッジボールで投げる技術は必要不可欠です。まずはドッジボールでのしっかりとした投げ方を覚え、その投げ方でボールを投げられるようにしましょう。

次に速い球を投げられるように練習します。腕の力をしっかりとつけて、正しい方法で素振りを行います。そしてボールを使って投げ込みを行いましょう。
この時に的を使っての投げ込みの方法を行うと、球の速さにプラスして、コントロールも磨くことができます。ボールのコントロールは、速さと並んで投げる時の重要な要素なので、しっかりと身につけることがドッジボールの上達のコツです。

またボールの速さとコントロールを磨くコツには、壁あての練習も行うこともあります。これらの練習を行って、ドッジボールでのボールを投げる技術を上げていきましょう。

ドッジボールの基本動作②

ボールをキャッチする技術

ドッジボールの上手な受け方

ドッジボールでは投げる技術と共に、ボールをキャッチする技術も必要であり、この技術の向上も上達のコツです。
まずはしっかりとボールキャッチの方法を覚えます。その時には、手だけを使ってボールをキャッチするハンドキャッチ、身体全体を使ってボールをキャッチするボディーキャッチの両方のドッジボールでのキャッチの方法を覚えましょう。

各キャッチの方法を覚えたら、次はキャッチの練習をしていきます。他の人にボールを投げてもらいハンドキャッチ、ボディーキャッチを繰り返し練習するのがコツです。それができるようになったら、アタック(強い速いボール)を投げてもらい、それをボディーキャッチでとれるようになるまで練習しましょう。
ドッジボールの試合では、必ず相手からのアタックが飛んできます。ですから確実に、キャッチできるようになっておきましょう。これもドッジボールの上達のコツです。

オフェンスとディフェンス

ドッジボールには、オフェンス時(ボールを投げる時)に必要な技術と、ディフェンス時(ボールを受ける時)に必要な技術があります。

オフェンス時には、相手にボールをあてる技術が必要で、それを上げていくことが上達のコツです。
例えば、相手がキャッチしにくいところへ的確に投げるコントロール。アタックのコースの使い分け。投げる時のフェイントなどがコツです。

ディフェンス時には、ボールに当たらない技術が必要で、それを上げていくことが上達のコツです。
例えば、相手からのボールに備えるための素早いターン。相手からのボールの正確なキャッチ。相手のパスのパスカットなどがコツです。

オフェンス時に必要な技術のコツと、ディフェンス時に必要な技術のコツ、両方の技術のコツの習得がドッジボールの上達には必要です。それぞれの技術の練習を行い、各技術のコツをしっかりと習得していきましょう。

ではオフェンスとディフェンス、それぞれについて見ていきましょう。

オフェンス

オフェンスのコツとは?

ドッジボールのオフェンスのコツは、いかにボールを相手にあてられるか、にあります。そのため、相手にボールをあてるための工夫が必要です。

もちろん、速い球を投げるといった基礎動作の実力も大事ですが、それ以外の部分も必要になってきます。

それぞれのドッジボールでのオフェンスのコツを見ていきましょう。

オフェンスのコツ①とりにくいところに投げる

ドッジボール・アタック練習

相手にあたるボールを投げるためには、キャッチしにくいところにボールを投げることがコツです。

このコツのためには、ドッジボールでのボールをキャッチしにくい場所を把握しておくことと、その狙った場所にボールを投げることができるコントロールが必要です。

まずドッジボールでのボールをキャッチしにくい場所ですが、これは相手の両肩口と両足もとです。この4か所を狙うようにしましょう。相手が立っている時と構えている時とでは、狙う高さや場所の位置が変わってきます。よく相手の状態を確認してから、狙う場所を決めることがコツです。

次に狙った場所に投げるコントロールです。この狙う場所は先ほどの4か所なので、相手の中心に向かって投げるわけではありません。したがって、ボールのコントロールがつけにくいので、どこでも狙ったところにボールを投げることができるようになっておく必要があります。ですから、このコントロールを身につけることもコツです。

オフェンスのコツ②アタックのコース

Instagram (16451)

ドッジボールのアタックのコースは、ストレート、クロス、逆クロスの3通りがあり、基本的にはクロスの球が最も威力があります。また、右利きと左利きではクロスと逆クロスが反対になるので注意しましょう。ではそれぞれへのコースへのアタックの特徴を見ていきましょう。

ドッジボールのストレートは相手との距離が近く、威力のある球を投げることができますが、相手からすれば正面になるためとりやすいコースでもあります。

ドッジボールのクロスは右利きの場合、角度と威力のある、相手がとりにくい球を投げることができます。

ドッジボールの逆クロスは右利きの場合、角度のある意表をついた球が投げられます。ただし球の威力は出にくいです。

これら3つのコースの特徴をそれぞれ理解して、状況に応じてアタックのコースの投げ分けを行いましょう。この投げ分けを行うこともコツです。
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカートラップ方法とは?気になるコツ【サッカー初心者ガイド】

サッカートラップ方法とは?気になるコツ【サッカー初心者ガイド】

サッカーには色々な個人技術が必要になってきます。 パスやドリブルも重要ですが、トラップはその中でも一番重要と言ってもいい技術になってきます。 出されたパスを止める技術ですから、このトラップ技術が高くなれば様々なボールを受けることができるのでその方法を考えます。
camarade20042000 | 3,238 view
バドミントン初心者におすすめしたい練習メニューとは?疑問を解決しよう!

バドミントン初心者におすすめしたい練習メニューとは?疑問を解決しよう!

バドミントン初心者の方に贈る、バドミントン上達の鍵を握る練習方法と気を付けるべきポイント、おすすめメニューなどをそれぞれ3つずつ簡単にご紹介します!ここからあなたのバドミントン上達方法が導きだせるかも!?わかりやすい参考動画付なのでトレーニングにご活用ください。
yuki | 22,827 view
サッカートレーニング法6選!上達するために必要なこととは?

サッカートレーニング法6選!上達するために必要なこととは?

今回はサッカーのトレーニング方法を6種類紹介いたします。1人トレーニング3種、2人トレーニング3種を紹介いたします。サッカー初心者の方でも上達できるようなメニューを選んだので初心者上級者問わずご覧になってください。
anton | 4,519 view
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
sayusayuman1031 | 4,470 view
ループシュートを蹴るタイミングとコツとは?【サッカー上達ガイド】

ループシュートを蹴るタイミングとコツとは?【サッカー上達ガイド】

サッカーのループシュートが上達するための蹴り方やコツを、ループシュートの名手の動画と共にお伝えします。高い軌道の弧を描きキーパーのタイミングを完全に外しながら相手ゴールに吸い込まれる、サッカーにおける芸術とまで称されるループシュートを是非練習してみてください。
KR | 382 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MOSK MOSK