2019年1月3日 更新

ドッジボールのコツ!上達するための方法とは?【初心者OK】

ドッジボールを上達するためのコツは、投げるキャッチするといった基本的な技術の向上はもちろんですが、それだけでは足りません。他にも様々なドッジボールを上達するためのコツがあります。今回は、そんなドッジボール上達のためのコツを見ていきましょう。

  
14,755 view お気に入り 0

オフェンスのコツ③投げる時のフェイント

ドッジボールで相手にボールをあてるためのコツとして、フェイントも有効です。投げる時のフェイントは、ストレートに投げると見せかけてクロスに向かって投げたり、クロスに投げると見せかけて逆クロスに投げたり、逆クロスに投げると見せかけてクロスを投げるなどです。

特にストレートからのクロス、逆クロスからのクロスのフェイントについては右利きの場合、角度のついた威力のあるボールを投げることができるので効果的です。ただし、左利きはクロスと逆クロスが反対になるので注意が必要です。

また、目線のフェイントも同時に行います。例えばストレートに見せかけてクロスへ投げる場合、投げる直前まではストレート方向を向いておきましょう。このように、投げる直前まで投げる方向を見なければ、より相手をフェイントにかけることができます。

これらのようにフェイントを上手く使うことも上達のコツです。

ディフェンス

ディフェンスのコツとは?

ドッジボールのディフェンスのコツは、いかに相手からのボールにあたらないか、にあります。そのため、相手からのボールにあたらない備えが必要です。

相手からのボールをキャッチする技術と、相手からのボールをよける技術が大切になります。ドッジボールのディフェンスのために、これらの技術を上げるように心がけましょう。

ここではディフェンスでのキャッチについて、焦点をあてて見ていきましょう。

ディフェンスのコツ①素早いターン

高速デイフェンス2

ドッジボールの試合で相手の内野と外野にはさまれた時は、速いステップで相手から離れて、素早く逆方向へのターンを行い、ボールの方向を向いて腰を落として構えます。
反復横跳びの3歩のリズムで、相手のリズムに合わせて動きましょう。この他に、小走りで相手から距離をとってターンして構える方法もあります。

このターンの方法を行う理由は、相手から素早く離れて安全な距離で相手からの攻撃に備えるためです。相手にボールが渡り内野と外野にはさまれた場合、相手はフォーメーションを使った速い攻撃をしかけてくることがあります。この攻撃に対応するためには、早くボールを持った相手から離れ、相手からのボールに対して構えておくことがコツです。

ですからドッジボールで相手の内野と外野にはさまれた時は、速いステップを踏んで相手から距離を置き、素早いターンを行ってボールの方向を向いて構えましょう。

ディフェンスのコツ②正確なキャッチ

みんなで一緒にドッジボール! 【第2回 キャッチング】|ベネッセ教育情報サイト (16436)

ドッジボールのディフェンスにおいて、キャッチの技術は非常に大切です。相手からのボールをキャッチできなければ、ボールにあたってアウトになるだけではなく、自チームの攻撃につなげることもできなくなるからです。そのため、正確なキャッチがディフェンスのコツになります。

ドッジボールでキャッチを行う時には、キャッチに集中するのがコツです。キャッチをした後の攻撃に意識がいってしまい、キャッチでミスをしてしまっては意味がありません。しっかりとキャッチに意識を向け、集中してキャッチングを行います。

また相手からは強く速いボールが飛んでくることがあるので、しっかりとキャッチの技術を上げておき、どんなボールにも対応できるようにしておくこともコツです。

ディフェンスのコツ③パスカット

ドッジボールのディフェンスでは相手のパスをキャッチする、パスカットも有効です。パスカットを行うことにより、相手の攻撃を防ぐと同時に、自チームの攻撃につなげることができるからです。パスカットから自分のチームの攻撃につなげることができれば、チャンスが広がり、勝利をグッと近づけることができます。

パスカットはハンドキャッチで行うようにしましょう。ハンドキャッチで行うことにより、すぐに攻撃へと移ることができるので、相手にボールをあてることができる確率が上がります。

ただし、パスカットは自分がキャッチできるボールに対してだけ行います。キャッチをミスしてしまいそうなボールや、ミスを誘うために投げられたボールには手を出してはいけません。パスカットを行う時は、自分がキャッチできるボールかどうかをしっかりと見極めることがコツです。

ドッジボールのフォーメーション

フォーメーションとは?

ドッジボールではオフェンス、ディフェンスそれぞれにおいて、攻める時の形、守る時の形といったフォーメーションが存在します。このフォーメーションを使ってドッジボールの試合に臨むことにより、効果的な攻撃や、適切な守備を行うことができます。ですからフォーメーションを使えるようになることもドッジボールの上達のコツです。

それぞれのドッジボールのフォーメーションのコツについて見ていきましょう。

フォーメーションのコツ①

オフェンスフォーメーション

Offence

ドッジボールのオフェンスのフォーメーションの方法は、相手にボールをあてやすくするために使います。

例えば、ドッジボールで内野から攻撃するアタッカーと外野1人とで、オフェンスのフォーメーションを組むとします。
まず内野のアタッカーが、外野にストレートのパスを出します。
次に、外野が内野のアタッカーにパスを出します。
内野がそのボールをキャッチしてクロスへとアタック(強く速い球を投げる)を行って相手にボールをあてにいく、という流れのオフェンスフォーメーションです。

このフォーメーションを使う時は、パスワークがスムーズにいくように心がけましょう。

このフォーメーションは一例にすぎません。自分のチームに合った形、得意なオフェンスフォーメーションを見つけて練習していくことが大切です。

フォーメーションのコツ②

ディフェンスフォーメーション

1月 キャッチwakaba

ドッジボールでのディフェンスのフォーメーションの方法は、横一列に並ぶ一文字フォーメーションが主流です。この方法でディフェンスを行うことにより、ボールをとりやすい正面からキャッチすることができます。

このドッジボールのディフェンスのフォーメーションですが、カットマン(キャッチが上手く相手からのボールをキャッチする人)を動かして、相手のボールをうばったり、相手のパスをじゃましたりと自分たちの攻撃へとつなげることができるフォーメーションでもあります。

このドッジボールのフォーメーションの注意点は、横に長いので相手の外野のサイドから近く、狙われやすくなることです。ですから、相手外野のサイドからの攻撃に対して、どう対処するかをチーム内で決めておき、それを実戦で行えるように練習を繰り返しておくことが大切です。

よけ方のコツ

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのトラップ方法とは?気になるコツ【サッカー初心者ガイド】

サッカーのトラップ方法とは?気になるコツ【サッカー初心者ガイド】

サッカーには色々な個人技術が必要になってきます。パスやドリブルも重要ですが、トラップはその中でも一番重要と言ってもいい技術になってきます。出されたパスを止める技術ですから、このトラップ技術が高くなれば様々なボールを受けることができるのでその方法を考えます。
camarade20042000 | 5,951 view
バドミントン初心者におすすめしたい練習メニューとは?疑問を解決しよう!

バドミントン初心者におすすめしたい練習メニューとは?疑問を解決しよう!

バドミントン初心者の方に贈る、バドミントン上達の鍵を握る練習方法と気を付けるべきポイント、おすすめメニューなどをそれぞれ3つずつ簡単にご紹介します!ここからあなたのバドミントン上達方法が導きだせるかも!?わかりやすい参考動画付なのでトレーニングにご活用ください。
yuki | 30,261 view
サッカートレーニング法6選!上達するために必要なこととは?

サッカートレーニング法6選!上達するために必要なこととは?

今回はサッカーのトレーニング方法を6種類紹介いたします。1人トレーニング3種、2人トレーニング3種を紹介いたします。サッカー初心者の方でも上達できるようなメニューを選んだので初心者上級者問わずご覧になってください。
anton | 5,869 view
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
sayusayuman1031 | 6,551 view
テニスの上達法!上手くなるには5つのコツと練習方法【初心者ガイド】

テニスの上達法!上手くなるには5つのコツと練習方法【初心者ガイド】

なかなかテニスが上達しないとお悩みの方の方、中でも初心者の方は特に手探り状態で苦労する事もあります。ここでは、テニスの上達方法として、上手くなるためのコツと練習方法をご紹介します。ぜひ参考にして頂き、着実な上達を目指してください。
園城寺 希 | 3,036 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MOSK MOSK
【RIZAP KIDS】