2020年5月28日 更新

ワインドアップとは?ノーワインドアップ・セットポジション・クイックモーションとの違いを解説

ワインドアップとはピッチャーの投球モーションのことです。一般的にワインドアップは腕を頭の上に振りかぶりながら投げるフォームでバッターに威圧感を与えられます。他にも投球モーションにはセットポジションやクリックモーションなどがあり、特徴や使用する場面が異なります。

138 view お気に入り 0

ワインドアップとは?

yuta18_dice-k on Instagram: “日本球界から、消えようとしているワインドアップ。絶滅危惧種。 投手のフォームがカッコいい象徴だった。特に松坂大輔、斉藤和巳のワインドアップは本当に綺麗でカッコ良かった。 確かに無駄な動きではあるんだよな。けど観てる方はカッコ良かった。…” (130495)

ワインドアップとは野球のピッチャーの投球動作の一種です。ワインドアップで投げるピッチャーは本格派と呼ばれ、ボールの球威を使って相手バッターを打ち取ります。

ワインドアップは投球モーションがかっこいいことから人気のピッチングフォームですが、メリットとデメリットがあります。投球モーションは自分の投球スタイルに合ったものを選ぶ必要があるため、ワインドアップの特徴を理解することが大切です。

ワインドアップの意味

ワインドアップには2つの意味があります。

・腕を振りかぶる一連の動作
・足を巻き上げる動作


腕を振りかぶる動作はワインドアップの代名詞とも言える動作です。一方、足を巻き上げる動作とは軸足の後ろから踏み込み足を巻き上げるように動かすことを指します。

ワインドアップは腕だけでなく足の動き方も関係しています。野球中継ではワインドアップの解説されないため、意味を知っておくだけで野球の見方が変わることでしょう。

ワインドアップポジション

ワインドアップポジションとはピッチャーが腕を振りかぶりながら投球を行う時の姿勢です。

【ワインドアップボジション】
・軸足は投球板に触れる
・逆足は投球板の上または後方につく


ワインドアップポジションでは軸足が投球板に触れることが重要です。踏み込み足は軸足と並行または、軸足の後方につきます。

ワインドアップで投球する場合はルールで定められたワインドアップポジションを取らなければ、投球することができません。

ワインドアップモーション

ワインドアップモーション【投手編】

ワインドアップモーションは腕を振りかぶりながら投球します。

【ワインドアップモーション】
①両脇を締め、大きく振りかぶる
②足を上げ、軸足に体重を乗せる
③体重移動と体の回転でボールに力を伝える
④ボールのリリース時は指先で回転をかける
⑤リリース後は前足に体重を乗せる


ワインドアップモーションでは腕を振りかぶるため、体重移動が難しいです。安定した投球は投げるまでの動きをスムーズに行うことが重要です。

ワインドアップのメリット・デメリット

@denkiti01 on Instagram: “【2019.6.28横浜スタジアム】ワインドアップは縦に撮りたい派かも(^ ^) #carp #大瀬良大地 #ワインドアップ #横で撮るか縦で撮るか #いつも悩む” (132407)

ワインドアップにはメリットとデメリットがあります。

【メリット】
・球威が上がる
・威圧感が増す

【デメリット】
・体がぶれてしまう
・球種がバレやすい


ワインドアップは体の反動が大きいため、ボールに強い力を伝えられます。振りかぶる動作は体を大きく見せ、バッターに威圧感を与えます。

デメリットは動作が大きいため体のバランスが取りづらいです。ワインドアップはフォームを固定しないと球種がバレてしまいます。

ワインドアップとノーワインドアップの違い

かずぅ🍖🎹 on Instagram: “増井浩俊vol.2球辞苑で絶滅危惧種とまで言われたワインドアップ#オリックスバファローズ#増井浩俊#ワインドアップ” (130496)

ワインドアップとノーワインドアップの違いは腕の動かし方です。ワインドアップは腕を大きく上げ振りかぶりながら投球します。一方ノーワインドアップは腕を振りかぶらない投球モーションです。

ワインドアップとノーワインドアップは投球モーションに大きな変化はないのですが、ワインドアップとは異なる特徴があります。ノーワインドアップはワインドアップと比較をすることでメリット、デメリットが理解できるでしょう。

ノーワインドアップのポジション

ノーワインドアップポジションとはピッチャーが腕を振りかぶらずに投球を行う時の姿勢です。

【ノーワインドアップポジション】
・軸足は投球板に触れる
・逆足は投球板の上または後方につく


ノーワインドアップポジションでは軸足を投球板に触れる必要があります。踏み込み足は軸足と並行または、軸足よりも後方につくことが可能です。ノーワインドアップポジションで気をつけるポイントはワインドアップポジションと同じです。

ノーワインドアップのモーション

ノーワインドアップ投法

ノーワインドアップモーションは腕を振りかぶらない投球動作です。

【ノーワインドアップモーション】
①両腕は胸のあたりに置く
②足を上げ、軸足に体重を乗せる
③体重移動と体の回転でボールに力を伝える
④ボールのリリース時は指先で回転をかける
⑤リリース後は前足に体重を乗せる

一連の投球動作は腕の動き方以外、ワインドアップモーションと同じです。ノーワインドアップは腕を大きく振りかぶらないため、体重移動が簡単です。

ノーワインドアップのメリット・デメリット

nasuuu on Instagram: “2019.9.15スガコバちゃんの日。#菅野智之#読売巨人軍#読売ジャイアンツ#阪神戦#東京ドーム” (132409)

ノーワインドアップにはメリットとデメリットがあります。

【メリット】
・フォームが固定しやすい
・体がぶれにくい

【デメリット】
・威圧感がない
・球威が落ちる


ノーワインドアップは投球動作がコンパクトなため、コントロールが安定します。デメリットは体を大きく使えないため、ボールの勢いや威圧感が欠けます。

ノーワインドアップは体重移動がうまくできない人や制球力に自信がない人におすすめの投球モーションでしょう。

ワインドアップと比較

61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パワーカーブとは?握り方・投げ方などのコツを丁寧に解説!

パワーカーブとは?握り方・投げ方などのコツを丁寧に解説!

パワーカーブとは、縦方向に曲がる球速の速い変化球です。キレのよいパワーカーブを投げるコツは、縫い目の使い方や指の使い方、腕の振り方にあります。打者にとって対応が難しく、打ち損じてゴロアウトを取りやすいパワーカーブは、パワーヒッターに有効な変化球です。
zucchi55 | 260 view
バスターエンドランとは?具体的なやり方や意味などを解説!

バスターエンドランとは?具体的なやり方や意味などを解説!

バスターエンドランは、送りバントが想定される場面で有効な戦術です。バスターエンドランをやるときには、打者は最初バントの姿勢を取りますが、相手が前進守備を敷いたのを確認し、相手投手が投げたと同時にヒッティングに切り替えて意表をつきます。バスターエンドランは、攻撃側にとって賭けの攻撃ですが、成功するとチャンスが広がります。
二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスは、味方のパスが乱れたときに後方やコート外から高くゆるく上げることが基本です。全身をバネのように使うと、バレーボール初心者でも比較的上げやすくなります。オーバーハンドでは手からヒザへ力を入れる方法、アンダーハンドでは重心のかけかたに練習ポイントを置くことが上達のコツです。
emikobayashi215 | 116 view
ハンドボールの投げ方とは?上手に投げる2つのコツとは?

ハンドボールの投げ方とは?上手に投げる2つのコツとは?

ハンドボールの投げ方には、オーバースローとサイドスローがあります。ハンドボールを上手に投げるコツは、正しくボールを握ることと腰の回転を利用した投げ方をすることです。パスやシュートで正確にボールを投げることがハンドボールの試合運びに重要になります。
dra.d | 306 view
Dクイックとは?バレーボールのクイックの具体的なやり方を解説!

Dクイックとは?バレーボールのクイックの具体的なやり方を解説!

Dクイックとは、セッターが後方1~3mに上げた平行トスをクイックする速攻攻撃です。ブロード攻撃とも呼ばれる難しい技で、アタッカーはトスが上がる瞬間に動き出し、相手を見極めて方向・緩急を打ち分ける必要があります。Dクイック成功のカギは、セッターとアタッカーとのコンビネーションです。
emikobayashi215 | 59 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous
amazon