2018年9月24日 更新

プロテインのおすすめを比較して人気ランキングTOP10!選び方のポイントは?

筋トレの効果や効率良く筋肉をつけるにはプロテインの摂取が欠かせません。大切なプロテインの簡単な選び方を説明し、おすすめの人気プロテインを比較してランキング形式でご紹介しますので、プロテイン選びで悩むことはありません。

  
322 view お気に入り 0

プロテインの選び方のポイント

プロテイン選びは筋肉を育てるための必要な成分ですので、筋力トレーニングやダイエットなどをしている方は、プロテイン選びは慎重に行わなくてはなりません。プロテインの選び方には3つのポイントがあります。その3つとは、価格と品質とフレーバーです。

プロテインの大事なポイント①価格

プロテインを摂取する際に気になるのはやはり価格です。効果を出すためには筋トレなどのトレーニング後に日常的に摂取していくので、同じプロテインでも安い方が助かります。プロテインを一度飲んだからと言って筋肉がつくわけではないので、プロテインを摂取する際は継続して飲まなければならないのです。だから、コストパフォーマンスの良いプロテインを選ぶことをおすすめします。ランキングの算出方法として1杯あたりの価格を参考にしておすすめのプロテインを紹介しています。自分の懐事情と相談しながら飲み続けることのできる価格帯のものを選ぶと良いです。

プロテインの大事なポイント②品質

価格も重要ですが、安いだけではなく品質も重要になってきます。品質という点では、今回のランキングではタンパク質の含有量と含有割合を比較しています。また、タンパク質以外に含まれている栄養素の豊富さなども比較する必要があります。

筋肉をつけるために筋トレをしている方は、トレーニング後に飲むでしょうから、筋肉がつきやすい成分やパフォーマンスを向上させる成分が入っているものを選ぶと良いです。そして、国産の方が安心できるという方は国産のプロテインを選ぶのも1つです。筋肉をつけるために大切になってくるので品質も考慮することをおすすめします。

プロテインの大事なポイント③フレーバー

品質と価格、そして最後はフレーバーです。美味しくないプロテインを飲み続けるのは苦になってしまうので味は大事です。そんな中で色んなフレーバーがあると飽きなくていいです。かつ、味も美味しければ飲むのも楽しみになります。フレーバーの豊富さもプロテインを選ぶ上では重要になってくるポイントの1つです。
比較ランキングでの順位にはあまり左右しませんが、筋トレ後に日常的に飲むのでフレーバーも考慮することをおすすめします。価格のところでも触れましたが、プロテインは飲み続けることが大切です。なので美味しいフレーバーのものを選び、飲み続けることが苦にならないものを選びましょう。

プロテインのおすすめしたい人気ランキング10位

ウィダーのマッスルフィットプロテイン

 (58319)

タンパク質含有量 14.2g(10位/10位)
タンパク質含有割合 71.0%(8位/10位)
一杯あたりの価格 71.56円(4位/10位)
タンパク質以外の栄養素 EMR、グルタミン、7種のビタミンB群など配合
フレーバーの種類 2種類(ココア、バニラ)
トレーニング初心者の方などに人気があるおすすめのプロテインです。タンパク質の含有量は他のプロテインと比較すると少ないものの、EMRや7種のビタミン群、グルタミンなどの成分がふんだんに配合されている点がおすすめポイントです。価格の面でも他のプロテインと比較すると安いのでコスパもいいです。筋トレをしているけどプロテインを飲んでいない方で、何から選んでいいかわからないという方はこのウィダーのプロテインから飲み始めることをおすすめします。ザバスと並んで比較的人気のあるおすすめできるプロテインです。ザバスも初心者におすすめのプロテインですが、今回はザバスはランキングから外しました。

プロテインのおすすめしたい人気ランキング9位

ディーエヌエスのプロテインホエイ100

 (58320)

タンパク質含有量 25g(4位/10位)
タンパク質含有割合 75.76%(6位/10位)
一杯あたりの価格 149.69円(10位/10位)
タンパク質以外の栄養素 ビタミンやミネラルなどの栄養素の添加なし
フレーバーの種類 8種類(バニラ、チョコレート、カフェオレ、マンゴー、バナナ、レモン、ストロベリー、抹茶)
DNSのプロテインも目にする機会が多いプロテインなのではないでしょうか。ブランドを気にする方におすすめのプロテインです。一般的なスポーツ量販店でもたまに見かけることがあり手軽に入手できる点もおすすめポイントです。1杯の価格が非常に高いという点がネックになってきますがタンパク質の含有量は非常に多いです。安くはないですが、品質が高いので比較的人気があります。フレーバーもいくつか種類があります。ビタミンやミネラルなどは配合せずに、タンパク質の含有量が売りのプロテインになっています。少し高いですが、筋トレをしていてタンパク質をしっかり補給して筋肉をつけたい方はトレーニング後におすすめです。

プロテインのおすすめしたい人気ランキング8位

ビーレジェンドプロテイン

 (58321)

タンパク質含有量 20.8g(6位/10位)
タンパク質含有割合 74.39%(8位/10位)
一杯あたりの価格 86.80円(6位/10位)
タンパク質以外の栄養素 ビタミンC、ビタミンB6配合
フレーバーの種類 13種類
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

筋肉を落とさずに減量する方法!気になる8つのポイント

筋肉を落とさずに減量する方法!気になる8つのポイント

トレーニーの皆さん!引き締まった身体を目指して、無理な減量をしてしまってはいませんか?減量時、脂肪と一緒に筋肉まで落ちてしまってはショックですよね。本記事では筋肉を落とさずに減量する方法を8つのポイントに分けて詳しく解説していきます。
MAIKO | 37,005 view
クレアチン・BCAA・プロテインの効果が出る組み合わせとタイミング

クレアチン・BCAA・プロテインの効果が出る組み合わせとタイミング

今回はクレアチン・BCAA・プロテインの効果が出る組み合わせとタイミングを詳しく解説します。それぞれのサプリメントの特徴や種類によっての使い分けや実際のトレーニングをする日としない日のモデルケースなどを紹介します。
kaki44 | 3,701 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

moririn726 moririn726