2020年5月21日 更新

【愛知県】サッカーの強豪高校ランキング7校!強いサッカー部はどこか?

愛知県の高校サッカー事情は、中京大中京高校と東邦高校の2つの強豪高が牽引しています。しかし、東海学園高校や愛工大名電高校、高蔵高校が2強の牙城を崩しつつ、古豪と呼ばれる刈谷高校も安定した強さを見せるなど、愛知県の高校サッカーは拮抗しつつあります。

8,130 view お気に入り 0

愛知のサッカーの強豪高校ランキング 第7位

岡崎城西高校

『N』stagram™️ on Instagram: “第73回愛知県高校総体サッカー競技 決勝戦@愛知県口論義運動公園 岡崎城西ー名古屋経済大学高蔵 前半0ー1 後半0ー0 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 合計0ー1 試合終了 得点者 9分(名)⑱沢田 名経大高蔵が2年ぶりの優勝🏆  #高校サッカー #高校サッカーインターハイ…” (130939)

国公私立 私立
所在地 愛知県岡崎市中園町川成98
選手権成績 出場6回(1980年4強)
インターハイ成績 出場6回
主なOB 新里亮/森晃太/大森誠二/他
岡崎城西高校だサッカー部は、愛知代表として、選手権に6回、インターハイに6回の出場を誇る強豪高校です。1980年にはベスト4に勝ち進んでおり、全国的にも名を知られた高校サッカー部です。

岡崎城西高校はトップチームをAチームとし、Bチーム以下の選手がAチーム入りを目指してトレーニングに励むことから、日々、激しいスタメン争いが生じ、選手たちのモチベーションを上げています。

愛知のサッカーの強豪高校ランキング 第6位

愛工大名電高校

冨 田 拓 未 on Instagram: “決勝へWe are MEIDEN  #愛工大名電サッカー部” (130938)

国公私立 私立
所在地 名古屋市千種区若水3-2-12
選手権成績 出場1回
インターハイ成績 出場なし
主なOB 北川侑太
愛工大名電高校サッカー部は、2019年の全国高校サッカー選手権愛知県予選を制し、念願の初出場を果たした新興勢力です。愛工大名電高校サッカー部の特徴は、ハイプレスからの猛攻にあります。

全選手が激しく高い位置からハイプレスを仕掛けるため、求められる運動量は凄まく、普段のトレーニングから他校に負けない練習量をこなしています。

愛工大名電のハイプレス戦術

愛工大名電のハイプレス戦術は2018年の夏から取り入れ、圧巻の運動量で高い位置から相手にプレッシャーを与え、ミスを誘いながらビルドアップを断ち切ります。

ボールを奪うと縦に素早く展開し、相手の守備陣形が整う前に攻撃を仕掛け、ゴールを奪いに行く戦術です。相手選手に走り負けないハイプレス戦術は名電スタイルとなり、愛知県の高校サッカーに新たな歴史を刻みました

愛知のサッカーの強豪高校ランキング 第5位

刈谷高校

Tamo.11-K.23 on Instagram: “刈谷高校おめでとう❗中澤君、やっと夢叶えましたね🎵刈谷グリーングランドでの約束から更に成長した姿見て泣けてきました。…” (130929)

国公私立 公立
所在地 愛知県刈谷市寿町5-101
選手権成績 出場19回(準優勝2回)
インターハイ成績 出場9回(準優勝1回)
主なOB 太田圭祐/高橋英辰
名門の刈谷高校サッカー部は、選手権に最多の19回の出場を誇る強豪高校です。全盛期は1960年代までと言われる古豪ですが、愛知県大会では近年もベスト4以上に名を連ねています。

創部当時、練習試合で敵味方を区別するために赤いタスキを使用したのをそのまま採用した、白地に真赤なタスキが描かれているユニフォームは伝統となり、愛知県では刈谷高校伝統の赤ダスキと呼ばれています。

自主性を重んじる

刈谷高校サッカー部の特徴は、公立高校のため、私立のようなフィジカルや身体能力がないぶん、ターンの素早さやボディバランスの良さなど、敏捷性の良さにあります。

そして基本的にOFFの設定や練習メニューは選手たちの自主性を重んじて、選手たちだけで決めており、やらされるのではなく、自ら進んでやることで効率的なトレーニングを実現しているそうです。

愛知のサッカーの強豪高校ランキング 第4位

名経大高蔵高校

Yunosuke Takemoto on Instagram: “令和元年度新人戦愛知県大会  4年ぶり2回目の優勝🏆✨ 先制してから逆転され再三のピンチを凌ぎ、終了間際に同点ゴール!!!! 延長も無得点のままPK戦で勝ち😆  何人も足がつりましたが、粘り強く戦ってくれました!…” (130924)

国公私立 私立
所在地 愛知県名古屋市瑞穂区高田町3-28-1
選手権成績 出場なし
インターハイ成績 出場2回
主なOB なし
名経大高蔵高校サッカー部は、選手権の出場経験はありませんが、インターハイに2回の出場実績を持つ強豪高校です。選手権愛知県予選は2016年から3年連続でベスト4入りを果たしています。

名経大高蔵高校サッカー部の特徴は、密集地帯でもどんどんドリブルで仕掛けたり、ショートパスをつなぐ点にあります。個人技を重視したこのスタイルは、多くのサッカーファンを楽しませるスタイルとなっています。

愛知の技巧派集団

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【鹿児島県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

【鹿児島県】サッカーの強豪高校ランキング10校!強いサッカー部とは?

鹿児島県の高校サッカー強豪校は、鹿児島実業高校、鹿児島城西高校と神村学園高校です。強豪校3校が、鹿児島の高校サッカー界を牽引しています。5年ほど前から、新興勢力の出水中央高校や古豪の鹿児島工業高校が3強の牙城を崩しつつあります。
Toddy Zhong | 129 view
大学サッカーの強豪ランキング!関東・関西のサッカーの名門大学とは?

大学サッカーの強豪ランキング!関東・関西のサッカーの名門大学とは?

大学サッカーの強豪とは、大学のサッカー部で1部リーグに所属するチームを指し、日本サッカー界を今後盛り上げてくれるであろう若手の宝庫です。大学進学を待たずにプロになる選手もたくさんいますが、大学に進学したサッカーの選手にも素晴らしい選手がたくさんいます。大学サッカーの関東の強豪には明治大学や法政大学、流通経済大学、関西の強豪には関西学院大学や大阪体育大学があります。
kohizuka6 | 4,224 view
【広島県】サッカーの強豪高校ランキング7校!強いサッカー部はどこか?

【広島県】サッカーの強豪高校ランキング7校!強いサッカー部はどこか?

広島県の高校サッカー情勢は、広島皆実高校が最強と呼ばれ、続けて新興勢力の瀬戸内高校、恵まれた練習環境を持つ山陽高校が強くなっています。どこが広島代表になっても全国大会で結果を出してきた強豪ひしめく広島県の高校サッカーは正に戦国の時代に突入しています。
masamiohdaira9 | 4,301 view
【岡山県】サッカーの強豪高校ランキングTOP7校!強いサッカー部はどこか?

【岡山県】サッカーの強豪高校ランキングTOP7校!強いサッカー部はどこか?

岡山の高校サッカー事情は、作陽高校、岡山学芸館高校、玉野光南高校の3校が強豪校で、3強の牙城を崩そうと他校が入り乱れる状況になっています。岡山の高校サッカー勢力図を現実的に変えようとしているのが、最近強くなっている就実高校で、今後の展開に注目が集まっています。
masamiohdaira9 | 3,758 view
広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県の高校バレーは、男子は崇徳高校の知名度が高く県内のみならず全国で好成績をあげています。女子は沼田高校・桜が丘高校・進徳女子高が県トップの座を争う状況です。高校バレーが盛んな広島県は、バレーが強い高校が多く、古豪と新勢力が覇権を競いあう予想がつきにくい状況です。
まる蔵 | 65 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9