2018年4月7日 更新

サイドスローの正しい投げ方とは?フォームのコツと練習方法を解説

野球の投球フォームのひとつであるサイドスローとは、どのような投げ方なのでしょうか。投球フォームをサイドスローにした際の正しい投げ方とメリットに加え、サイドスローで投げるためのコツや、理想的なサイドスローの投球フォームにするための練習方法を解説します。

  
30,126 view お気に入り 0

野球の投げ方のサイドスローとは?

けんた on Instagram: “サイドスローピッチャーで一番好きな秋吉!14球3Kと素晴らしい内容。  #tigers #阪神タイガース #阪神 #swallows #ヤクルトスワローズ #ヤクルト #オープン戦 #甲子園 #甲子園球場 #秋吉亮  #サイドハンド #サイドスロー #🍆 #wbc #日本代表…” (28830)

野球の投げ方で使用されるサイドスローとは、腕がグラウンドの地面と平行になった状態でボールをリリースする、ピッチャーの投球フォームのひとつになります。

足を上げてテイクバックする際に身体を前へ倒して、腰の横回転と腕の遠心力を利用して腕を横に振る投げ方のため、下半身がしっかりしていることが需要な投球フォームです。サイドスローの投げ方はサイドハンド、サイドアーム、日本語では横手投げとも呼ばれ、サイドスローという呼び方は和製英語になります。

サイドスローの投げ方のメリット

ヒカル🌵 on Instagram: “⚾︎ . 🍆🐧📣🎌 . . . #baseball #wbc #worldbaseballclassic #pitcher #love #usa #japan #l4l #lfl #followme #like4like #野球好きな人と繋がりたい #野球女子 #野球好き…” (29282)

野球でオーバースローやスリークォーターの投げ方にしているピッチャーと比較すると、サイドスローの投球フォームにしているピッチャーは少ないのが現状です。
しかし、サイドスローはオーバースローやスリークォターの投げ方とは異なる、横から腕を振るという投球フォームのため、サイドスローならではのメリットを得ることができます。では、サイドスローの投球フォームにすることで、どのようなメリットを得ることができるのか、具体的に見ていくことにしましょう。

メリット①肩と肘の負担が少ない

イデケン on Instagram: “早く高校野球みたいな冬は本当嫌い今年の夏春日部共栄の大木くん全力支持しますかっけぇ╰(*´︶`*)╯♡ #イデケン#春日部共栄#大木くん#サウスポー#サイドスロー” (28839)

前述したように、野球においてサイドスローの投球フォームは、遠心力を利用して腕を横に振る投げ方です。

オーバースローやスリークォターの投げ方とは異なり、テイクバックとリリース時に腕を肩よりも上げないため、肩への負担が軽減されるメリットがあります。

また、テイクバック時に腕を後ろに大きく引き、腕の遠心力を利用する投げ方で、肘をあまり曲げずに済むため、肘への負担も軽減され、リリーズ時に肩だけの力に頼らずに済む、というメリットもあります。

メリット②コントロールが安定しやすい

junichi sasaki on Instagram: “#高校野球 #投手 #ピッチャー #横手投げ #サイドスロー #10年前 #高田高校 #高田高校野球部 #この顔よ #笑” (28836)

野球でのオーバースローやスリークォーターの投げ方とは異なり、サイドスローの投球フォームはリリースするまでに身体の傾きが少ないのが特徴です。

このため、体重移動がスムーズに行え、リリースポイントを固定しやすく、目線もぶれることなく一定に保ちやすいため、コントロールが安定するというメリットがあります。

プロ野球などで、ピッチャーが投球フォームをサイドスローに転向するケースがありますが、サイドスローの方がコントロールが安定しやすい、というのも理由のひとつになります。

メリット③横の角度をつけることができる

セータ on Instagram: “* 中学野球で静岡遠征でした🙋 最近の練習試合ではピッチャーの機会が 増えてきてるらしいですが👮 身体は全然大きくないし スゴい球を投げられる訳じゃぁないので😂 普通じゃぁ通用しな~いだろうなので … おそらく変則的にサイドスロー的(?)に してるんだと思います🙏先生がたぶん🙌…” (28872)

サイドスローの投球フォームは腕が横から出るため、オーバースローやスリークォーターの投げ方よりも、マウンドから離れた位置でボールがリリースされ、これが横の角度を生むことになります。

例えば、野球で右ピッチャーが右バッターに投球する場合、バッターの背中の方からボールがくることになり、インコースに投げた際にボールが当たるのでは、という感覚になり腰がひける要因になります。

逆にアウトコースに投げれば、バッターはボールが非常に遠く感じるため、ストライクのコースでもボールと判断して見逃すケースも出てきます。

この横の角度をつけることができるのも、サイドスローの投げ方の大きなメリットのひとつです。

メリット④横の変化球が投げやすい

みずほ on Instagram: “高梨くんは写真を撮っていてもタイミングが取りにくい#サイドスロー#左投げ#高梨雄平 #楽天イーグルス#koboパーク宮城” (28845)

腕を横に振る投げ方のため、ボールに横回転の変化をつけやすいのも、投球フォームをサイドスローにした際の大きなメリットになります。

カーブ、スライダー、シュート、シンカーなどの横回転の変化球が投げやすく、オーバースローやスリークォーターの投げ方よりも、曲がりが大きくなるメリットもあります。

特にシンカーは投げるピッチャーが少ないため、身につけることができれば、実際に野球をした際に、サイドスローのフォームで投げるうえで大きな武器になります。

サイドスローの正しい投げ方

RyoSasa on Instagram: “2018.2.13 嘉手納 #加賀繁 #サイドスロー #baystars #baystarsphoto #横浜denaベイスターズ #嘉手納キャンプ2018 #baseball #baseballphoto #sportsphotography #photography…” (28866)

ここまで、野球で投球フォームをサイドスローにした際のメリットを解説してきましたが、オーバースローやスリークォーターで思うように結果が出ないから、サイドスローの投球フォームにしてみよう、と思った人もいるかもしれません。

しかし、サイドスローの投球フォームに転向する際、オーバースローやスリークォーターの投げ方と同じ感覚で投げてしまうと、身体のバランスが崩れコントロールが安定せず、メリットを得るどころか、肩や肘にも負担をかけ故障してしまう危険も出てきてしまいます。

そのために、まずは後述するサイドスローの正しい投げ方をしっかりと身につけるようにしましょう。

体重移動前に身体を前傾姿勢に

halucca on Instagram: “推し育成野澤くん。 右サイドスロー。  ブルペンでも捕手レン後でも通路でもどこでもお会いできた←  相変わらずひらがなホークスなのもツボ。 なんか出てきちゃうユニフォームやアンダーウェアも可愛い←  #野澤佑斗 #背番号129 #sbhawks #ソフトバンクホークス…” (28852)

前述したように、サイドスローの投球フォームは、腰の横回転と腕の遠心力を利用して、腕を横に振る投げ方です。

このため、実際に野球でサイドスローのフォームで投げる際は、足を上げた後に身体を前に傾けた状態で体重移動し、ステップする必要があります。

身体を前へ傾けて体重移動することで、腰が横回転になり自然と腕が横から出てボールをリリースする形になります。

オーバースローやスリークォーターの投げ方で、腕だけを横から出そうとすると、腕の力だけで投げることになりコントロールが安定せず、肘にも負担がかかり故障の原因になってしまうので注意が必要です。

テイクバック時に腕を後ろへ大きく引く

76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルは投げ方が独特な変化球のため、野球で投げるピッチャーは少ないですが、予測不能な変化でバッターはナックルとわかっていてもミートするのが難しく、マスターできれば強力な武器になります。ナックルの投げ方と握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 142 view
シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

野球の変化球の一種であるシュート(shootball)は、利き腕側に曲がります。ここでは、シュートボールの投げ方と握り方について説明するとともに、投げる際のコツにも触れます。比較的投げるピッチャーが少ないシュートをマスターして、ピッチングの幅を拡げましょう!
MARUO KAZUHIRO | 142 view
チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 468 view
シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球の変化球の一種にシンカー(sinker)があります。シンカーはスクリューと呼ばれることもあり、それぞれの定義は諸説ありますが、利き腕の方向に曲がりながら落ちるこの球種は、主にゴロを打たせる球種です。ここでは、シンカーの握り方から投げ方までを紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 383 view
スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

野球におけるスライダーのボールの握り方や投げ方とは、どのようなものかご紹介しています。野球でスライダーのボールの握り方や投げ方を知りたいピッチャーに必見です。また、その他にも変化球の回転やリリースの仕方、カーブとの違いとは何かという点も解説しています。
noah1711 | 819 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Hiroshi_8 Hiroshi_8