2020年6月11日 更新

太もも痩せスクワットの効果とやり方とは?太ももを細くしたい!

太もも痩せスクワットとは、太ももの筋肉を鍛え、細くするためのエクササイズです。内ももやお尻の筋肉に負荷をかけてやる太もも痩せスクワットでは、確実な太もも痩せ効果を実感することができます。太もも痩せスクワットは、お尻の筋肉や下半身をはじめとする体全体の引き締めやむくみの改善に効果を発揮します。

1,463 view お気に入り 0

太もも痩せスクワットとは?

スクワット の写真、ロイヤリティフリーの画像、グラフィック、ベクターおよびビデオ | Adobe Stock (134975)

太もも痩せスクワットとは、太ももを細くするためのエクササイズです。スクワットと聞くと足を太くするイメージがありますが、正しいやり方で内ももやお尻の筋肉に負荷をかけて実践すれば、基礎代謝が上がり、太もも痩せに大きな効果を得ることができます。

太もも痩せスクワットには、疲れにくくなったり、風邪をひきにくくなるといった健康面でのメリットもあります。

太もも痩せスクワットのメリット

太もも痩せスクワットのメリットは、太ももを細くすることのほかに3つあります。

・メリハリのある女性らしい体になる
・身体全体が痩せる
・健康的な体になる

必要な筋肉に正しく負荷をかけながら筋トレすることで、女性らしい丸みを残しながら、引き締まったバランスのよいスタイルを手に入れることができます。

太くするスクワットの違い

負荷をかける部位 効果 太ももの状態
内ももやお尻の筋肉 基礎代謝上昇による脂肪燃焼 細くなる
前ももや外ももの筋肉 鍛えることで筋肉が盛りあがる 太くなる
太ももを細くするスクワットの筋トレと太くするスクワットの筋トレの違いは、太ももの中のどこの筋肉に負荷をかけてやるかといった点にあります。

スクワットは足の開き方やつま先の向きによって負荷のかかる部位が大きく変わるため、必ず正しいフォームでやりましょう。

太もも痩せスクワットで効く筋肉・部位

スクワット の写真、ロイヤリティフリーの画像、グラフィック、ベクターおよびビデオ | Adobe Stock (132823)

太もも痩せスクワットで効く筋肉・部位は3つあります。

・内ももの筋肉
・お尻の筋肉
・下半身全体の引き締め


太もも痩せスクワットでは、普段の生活で鍛えにくい内ももやお尻の筋肉といった下半身の筋肉​を効率的に鍛えることができるため、余分な脂肪が落ちて下半身全体や全身のスタイルアップ効果が得られます。

内ももの筋肉

太もも痩せスクワットでは、内股の周辺にあるため普段の生活では鍛えにくく衰えやすい内ももの筋肉を効率的に鍛えることができます。内ももの筋肉を重点的に引き締めることによって、余分な脂肪が落ち、スラっとした美脚を手に入れることができます。

内ももの筋肉は、トレーニングで意識的に鍛えない限り衰えてしまう​ため、日常生活に太もも痩せスクワットを取り入れて、定期的に負荷を与えるようにしましょう。

お尻の筋肉

 (141110)

太もも痩せスクワットは、お尻の筋肉を集中的に鍛えることができます。お尻の筋肉は、体全体の筋肉のなかでも特に体積が大きいため、鍛えることで基礎代謝の向上が見込めます。

お尻の筋肉が鍛えられると、たるんでいたお尻がキュッと上に持ち上がることで足が長く見えるようになり、美しいシルエットが手に入ります。

下半身全体の引き締め

太もも痩せスクワットは、3つの部位を引き締めることで下半身全体のダイエット効果が得られます。

・下腹部
・お尻と太ももの境目
・膝まわり


正しい方法で太もも痩せスクワットを継続すると、お尻と太ももの境目が引き締まることで膝まわりの脂肪が落ち、ほっそりとした下半身を手に入れることができます。

太もも痩せスクワットの効果

 (141115)

太もも痩せスクワットには、太ももを細くする効果はもちろん、スタイルを整え、全身をきれいに痩せる3つの効果があります。

・太もも痩せ
・全身痩せ
・姿勢の改善

太もも痩せ

太もも痩せスクワットは、内ももを鍛えて引き締めることで内股に隙間ができ、しなやかな印象の足になります。内股周辺の筋肉が発達することで股関節を内側に引き寄せる筋力が向上するため、女子に嬉しいO脚や外ももの張りの改善効果も期待出来ます。

全身痩せ

太もも痩せスクワットには、全身へのダイエット効果があります。全身が痩せると実感できるおもな効果は3つです。

・基礎代謝アップによるダイエット効率の向上
・O脚やX脚の改善
・下腹部の引き締め

太もも痩せスクワットを継続すると、骨盤の歪みが整うことで基礎代謝が上がり、ダイエット効果が現れやすい体に変化します。O脚やX脚の改善して足の形がまっすぐに整うことで、足全体がほっそりとした印象になります。
67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジャンピングスクワットの効果とやり方とは?自重で鍛える簡単筋トレ

ジャンピングスクワットの効果とやり方とは?自重で鍛える簡単筋トレ

ジャンピングスクワットは、初心者や女性でも簡単にやることができる自重トレーニングです。下半身を重点的に鍛えるジャンピングスクワットでは、ふくらはぎや太ももが鍛えられることで基礎代謝が上がり、ダイエット効果を得ることができます。ジャンピングスクワットのやり方は、通常のスクワットにジャンプを加えるだけなのでとても簡単です。
Anonymous | 2,738 view
脚やせスクワットの効果とやり方とは?太もも・ふくらはぎを細くしたい!

脚やせスクワットの効果とやり方とは?太もも・ふくらはぎを細くしたい!

脚やせスクワットは、下半身の引き締めを目的としたトレーニングです。脚やせスクワットをすることで、太ももを引き締めるだけでなく、全身のダイエットや冷え性やガニ股を改善することができます。脚やせスクワットは、両足を広く開き、内ももと裏ももに意識を向けることが大切です。
Anonymous | 668 view
ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットとは、足幅を大きく開いて膝を屈伸する自重トレーニングです。ワイドスクワットには筋力強化だけでなく脚やせ効果もあります。しかし、誤ったフォームで運動すると怪我の危険があるため、正しいやり方をおぼえて理想の体づくりを目指しましょう。
Anonymous | 2,298 view
スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットは、足を前後に開いて前足に重心をかけながらスクワットをするトレーニングです。スプリットスクワットのやり方は、姿勢を少し前傾させて前足に重心をかけながら膝を曲げるのが基本です。スプリットスクワットをすると、お尻の太ももの筋肉を鍛えることができ、基礎代謝やスタイルアップの効果が期待できます。
Anonymous | 2,203 view
ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットとは、上半身を固定したまま膝を屈伸させ、下半身や体幹を鍛えるトレーニングです。ノーマルスクワットをやることで、ダイエット効果や男性ホルモンの活性化などの効果があります。ノーマルスクワットのやり方は、膝をやや外側に傾け、背筋を伸ばして太ももが床と平行になるまで膝を曲げます。
Anonymous | 1,246 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kwdmnr kwdmnr