2019年11月3日 更新

バス釣りでベイトフィネスの必要性とは?メリットを考察してみた

近年バス釣りで人気を集めているベイトフィネス。ラインの太さやベイトタックルの強さを活かせた釣りを展開できるなど、様々なメリットや利点が存在します。バス釣りでベイトフィネスの必要性に疑問を感じる方はまずベイトフィネスのメリットを再確認してみましょう。

  
30 view お気に入り 0

バス釣りでベイトフィネスは必要性とは?

 (87982)

ベイトフィネスといえばノーシンカーワームやネコリグなどのフィネスな釣りをベイトタックルを使って行う釣り方です。バス釣りをはじめたばかりの方には、スピニングタックルでできる釣りをわざわざベイトタックルでする必要があるのか疑問に思ってしまいがちです。

またベテランアングラーの中には「釣具メーカーがベイトタックルを売るために作った不必要な釣りスタイル」という意見も少なからず存在します。ここでは現役釣りライターとして活動している私がベイトフィネスの必要性や利点について考察します。

バス釣りにおけるベイトフィネスのメリット

@okyawatan_hunter on Instagram: “ハリーシュリンプごいすー。#バス釣り#バスフィッシング #ブラックバス #スモールマウスバス #ハリーシュリンプ #ボトムアップ #ベイトフィネスジグ #アルデバランbfs” (87985)

ベイトフィネスは通常のスピニングタックルでは取れない魚を釣るための釣り方というコンセプトが前提としてあります。ここでは私が釣りをする中で感じるベイトフィネスのメリットについてまとめてみました。ベイトフィネスの必要性や導入に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ベイトタックルの強さを活かせる

CRAZYfishing on Instagram: “. . メジャー写真です 口閉じ60cm  今年入って野池で60cm 釣るとメンバーに言いまくり 今日目標を達成しました 大阪府野池で60UPを釣る事! まさか過ぎて  鳥肌と震えが止まりませんでした😭  カバーに打ち込んですぐバックラし 直していると糸が出て行く出て行くで…” (88039)

ベイトフィネスで使われるベイトタックルはスピニングタックルに比べるとタックル自体のパワーが圧倒的に高いため、大型のバスに対しても主導権を渡さずファイトが楽しめるメリットがあります。

バス釣りは釣り人の増加の影響もあり、大型のバスが釣れるエリアでもノーシンカーワームなどのフィネスな釣りが求められる状況は日々増えてきています。せっかくかけたデカバスを安心してランディングまで導くためにはベイトフィネスは必要不可欠です。

太いラインが使える

まーけん on Instagram: “原点回帰💪#SHIMANO #ZODIAS #BFS #168LBFS #アルデバランBFSXG #我が原点” (88040)

スピニングタックルは太いラインの扱いに不向きであるため、太いラインを使いたい方はベイトフィネスが必要です。バス釣りではカバーやストラクチャーなどにタイトにワームやスモラバなどを落とし込むシチュエーションも非常に多く、6lb以下のラインを使ったスピニングタックルではラインブレイクによってバスをキャッチできないことも多いです。

ベイトフィネスでは8lb〜10lbのフロロカーボンラインを快適に扱えるため、根ズレが心配なポイントにも安心してルアーをアプローチできます。

扱えるルアーが豊富

🇯🇵Tsuyoshi Fujimoto on Instagram: “久しぶりに朝ダッチ出て乗ったのに足元でバラす😱😱😱土管から水が流れ込み🌊濁りの中ポーボーイ投げたら一撃💥楽しい😁🤘🤘🤘#イヨケン#10ftu #ポーボーイ#shimano#vanquish3000hgm #bantam274m #スピナーベイト” (88042)

オカッパリでのバス釣りを1つのタックルで楽しみたい方はスピニングタックルだと使えるルアーの幅が少なく状況に合わせた釣りをするのが非常に難しいです。ベイトフィネス用として販売されているベイトロッドはスピニングロッドに比べるとルアーウエイトの上限が広く扱えるルアーが豊富です。

ノーシンカーワームはもちろん、バスの活性に合わせてワイヤーベイトなども使えるため、1本のタックルでよりゲーム性の高いバス釣りを楽しむことができます。

キャスト精度のアップ

Kouhei on Instagram: “今日の夕方フィッシュ❗️ いつものランスティック+スモラバで、30ちょいのが反応してくれました✌️✨ とはいっても今日はなかなか苦戦しました💦 巻きであたるけどのらず😫  先行者の方にポイント入らせていただけたのと、ランスティックに救われました✨…” (88046)

各メーカーから販売されているベイトフィネス用のリールは技術の進歩によって、1グラムクラスのワームも快適にキャストできるようになっています。ベイトタックルはスピニングタックルに比べるとキャスト精度が高い特徴があるため、軽いルアーを扱えるリールを用意すればキャスト精度も大幅にアップします。

特にスモラバを使ったカバー打ちなど、ピンスポットに的確にルアーをキャストしなければいけないシチュエーションではベイトフィネスの恩恵を感じられます。

手返しの良い釣りが楽しめる

K-azu Minami on Instagram: “#鹿児島#abugarcia #アブガルシア#REVO#LT#バスビート#ブラックバス#バス#シーバス#ヒラスズキ#マルスズキ#バークレイ#ファイヤーライン#ベイトリール#ベイトフィネス#ベイトリールカスタム” (88047)

ベイトリールはクラッチを切るだけでラインをフリー状態にできるため、ベールをキャストの度に返すことになるスピニングリールに比べると手返しの良さが段違いです。片手だけでキャストまでの動作を簡単に終わらせることができるためフィールドをランガンしながら、目の前のポイントを素早く探っていく釣りにはぴったりです。

ボートでの釣りはもちろん、オカッパリでの釣りをメインに考えている方はベイトフィネスが大きな武器になります。

ベイトフィネスにはスピニングタックルには無い利点が多い

JUN ENDO on Instagram: “2019/10/6#ラージマウスバス #ブラックバス#インディー610#アルデバランbfs#tulalajp #tulala” (87988)

ベイトフィネスはここであげた5つの利点の他にもバスフィッシングを繊細かつエキサイティングに楽しめるメリットがたくさんあります。もちろんスピニングタックルでもこれらの釣りは楽しむことができますが、現代のバス釣りにアジャストした釣りを展開したい方には間違いなくベイトフィネスが必要です。

近年は各メーカーから価格を抑えたベイトフィネス専用タックルも販売されているため、気になっている方はまずエントリーモデルを購入してベイトフィネスをはじめてみましょう。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋のバス釣りの攻略しよう!秋はベイトフィッシュが重要?

秋のバス釣りの攻略しよう!秋はベイトフィッシュが重要?

秋のバス釣りではバスが小魚などのベイトを積極的に追いかけるため、ベイトフィッシュを意識した釣りを展開しましょう。ベイトフィッシュが溜まりやすい流れ込みはもちろん、ターンオーバーの影響を受けにくいシャローエリアでの釣りもおすすめです。ここではそんな秋のバス釣りにおすすめのルアーや攻略法を紹介します。
夏のバス釣りの攻略法!夏は釣り場のポイントが重要?狙うポイントを解説

夏のバス釣りの攻略法!夏は釣り場のポイントが重要?狙うポイントを解説

釣果が上がりにくい夏のバスを攻略するためには釣り場のポイント選びが大切です。バスが釣れない理由を考えている方は流れ込み、ディープエリア、シェイドなど夏のバスに強いポイントをチェックしてみましょう。夏のバス釣りの攻略法を徹底解説していきます。
3月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはプリスポーン?

3月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはプリスポーン?

3月は春の気配を感じる季節です。そのため産卵を控えたプリスポーンのバスを意識したルアーセレクトをすることで、非常にコンディションの良いデカバスを釣ることもできます。ここではそんな3月のバス釣りにおすすめのクランクベイト、ビッグベイト、ジャークベイトなどを徹底解説していきます。
activeldirector01 | 16 view
4月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはシャローエリア?

4月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはシャローエリア?

4月のバス釣りを攻略するためにはプリスポーンのバスが溜まりやすいシャローエリアに合わせたアプローチが大切です。特にカバーやストラクチャーに対してタイトに攻められるラバージグ、クランクベイト、スピナーベイトなどのルアーがおすすめです。4月のバス釣りにおすすめのルアーや攻略法を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 23 view
2月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはリアクションバイト?

2月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはリアクションバイト?

2月のバスは非常に活性が低く、捕食のためにルアーを追いかけることはほとんどありません。そのため反射的に口を使わせることができるリアクションバイトが攻略の鍵を握ります。ここではそんな2月のバス釣りの攻略法をリアクションバイトにおすすめのルアーと一緒に徹底解説していきます。
activeldirector01 | 24 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01