2018年11月18日 更新

ダーツのコツ5選!上手く投げるために必要なこと【初心者ガイド】

ダーツでもっと上達したい!!という方に送る、ダーツ上達のために必要な持ち方、握り方、投げ方などの初心者ガイド決定版です。まっすぐに投げる方法、回転をかける方法、目線の考え方など盛りだくさんの内容です。ダーツファンはぜひチェックしてみてください。

  
193,107 view お気に入り 0
ダーツ上達のためのコツは、姿勢維持につきます。

「これだ」という投げ方や狙い方を見つけたら、絶対にその自分だけのポイントを忘れないでください。ダーツ初心者の方でも、「調子が良いな」という時はきっとあるはずです。

その時は、あなたにぴったりの握り方や姿勢、投げ方が全てあっているのです。あった状態をよく知り、次回も同じ状態を復元できるようにすること。

それが、ダーツ上達のコツです。まぐれでも良いので自分だけの最高の狙い方を見つけましょう。
そのために、繰り返しダーツを投げる必要があります。

③いつ何時も自分の体をコントロールする

ダーツ初心者の方はまだまだ未知の世界ですが、上達してきたら試合や大会に参加することもあるかもしれません。また、そうでなくとも、誰かと対戦する時、かっこいい姿を見せたい時など、趣味のダーツでも力の入るシーンはありますね。

こういったときに、いかにいつもと同じように投げるかが、ダーツ上達のコツです。ダーツ初心者の方であればあるほど、緊張やいつもと違う環境に弱く、投げ方が崩れます。

いつでも冷静に、最適なフォームを整えて、力まずに投げる。これがダーツの最大にして最難関のコツと言えるでしょう。

【初心者ガイド】おすすめのダーツ上達方法

ダーツの持ち方を一定に

ダーツ初心者の方は、まずは持ち方を一定に保つところからスタートしましょう。「まっすぐダーツが飛ばないな」と感じると、あの手この手とすぐに持ち方を変えてしまいがちです。

しかし、ダーツ初心者の方に常に意識して欲しいのは、「何故まっすぐ投げられないか」を研究することです。コツは、的確にまっすぐ飛ばない理由を潰していくことなのです。闇雲に持ち方を変え、握り方が安定しないと、一体何が正解なのかわからないまま、なんとなく投げてしまいます。これが続くと、たまに「調子が良い」「まっすぐ飛んだ」ということに関してスルーしてしまいま
す。

ダーツは、飽くなき研究を重ねることがコツです。そのために、まずは持ち方を一定にするところからスタートするのがおすすめです。

ダーツの軌道を意識する

【おしえてT-B Vol.67】視覚を意識して投げましょう【ダーツレッスン】

ダーツは飽くなき研究をすることと言いましたが、その1つのコツとしてダーツの軌道を意識することがあります。ダーツは投げ方、狙い方、姿勢など、自分の体についてこだわる種類が非常に多いですね。

また、初心者の方は結果ダーツがどこに刺さったのか、ということに執着しがちです。するとダーツを投げたあと、どのようにダーツが進むかという軌道について考えることが抜けてしまいがちです。実は、この軌道を視覚的に捉えることが、ダーツ上達のコツです。

意外と左右にブレてしまっていたり、急速に落下してしまうなどの癖がきっとあるはずです。その癖を理解し、姿勢や持ち方を調整することで、ダーツ上達が早くなります。

苦手なエリアを徹底的に練習

ダーツ上達練習動画!! プロのダーツの投げ方 勝見翔が伝授ダーツフォームレッスン!!

ダーツ初心者の方がついやってしまいがちなのは、「ブルの狙い方」や「ハイスコアの出し方」に集中してしまうことです。
ダーツ上達といえばハイスコア、という考え方もありますが、フォームの乱れを正すことの方が重要です。

したがって、ダーツ上達のための練習では、自分が苦手なエリアを分析することをおすすめします。
自分が苦手ということは、そこに自分のフォームの乱れが反映されているということです。
よく右に曲がってしまう、思ったより上にダーツが行ってしまうなどの苦手エリアを分析しましょう。

自分のダーツを購入する

ここまで、安定性と姿勢の持続性が最も重要なコツとしてご紹介してきました。
そこで忘れてはならないのは、ダーツの種類によって重心は変わるということです。
ダーツの店舗には基本的に備え付けのダーツがありますが、それは店によって変わります。
また、大型店舗ならば日によっても変わるでしょうし、なかなか同じコンディションに整えることはできません。

したがって、自分用のダーツを購入することも、実は初心者が上達する近道と言えます。
趣味やスポーツへの投資としては決して高いものではありません。
安いダーツも販売していますので、上達したい方は自分のダーツを手に入れましょう。

初心者におすすめしたいダーツセット

WinLineのダーツセット

2,499
【ソフト・ハード対応】
ダーツセット内容:
 バレル×3
 チップ×9(ハード×3、ソフト2種×3つ)
 フライト(3種類それぞれ3枚)
 ウエイト:2g×3
 ロングバレルパーツ×3
 ダーツツール
 ケース

・スチールティップとソフトティップ両方付きでハードダーツとしても使えるしソフトダーツとしても使える。2g ウェイトアップ&ダーツ延長があるのでチップとバレルの間に付けて重さを重くすることが可能です。

CUESOULの16グラムソフトチップダーツ

1,850
・ソフトチップバレル3本(16g/本)
・アルミシャフト6本
・フライト6枚
・オリジナルスリムケース1個、
・ダーツ1本総重量18g
92 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンのミックスダブルスのコツ!気になるポイントとは?

バドミントンのミックスダブルスのコツ!気になるポイントとは?

バドミントンのミックスダブルスにおける勝利のコツをご紹介します。バドミントンのミックスダブルスならではの特徴を踏まえた上で、考え方や練習方法なども簡単にご紹介しますよ。これからミックスダブルスをプレーしたいと考えている方は、ぜひチェックしてください。
yuki | 12,923 view
水泳クロールを速く泳ぐために必要な4つのコツとは?【初心者ガイド】

水泳クロールを速く泳ぐために必要な4つのコツとは?【初心者ガイド】

水泳のクロールで速く泳ぐためにはどんなことに注意するべきでしょうか?キックや呼吸、水かきのコツや、おすすめの考え方などをご紹介します。クロールでスピードアップすれば、初心者の方も水泳が楽しくなります。ぜひ効率的な練習をするために、コツをチェックしてみてください。
yuki | 61,040 view
バドミントンサーブのコツ!当たらない人への練習方法【初心者ガイド】

バドミントンサーブのコツ!当たらない人への練習方法【初心者ガイド】

バドミントンはサーブが入らなければ始まらないのですが、そもそもサーブが当たらない!!と悩んでいる初心者の方にぜひ読んでいただきたい、サーブが当たるコツとポイントをご紹介します。コツをつかんだ練習方法であなたもサーブをマスターしましょう!
yuki | 37,932 view
スラックラインのコツ!歩き方や練習方法【初心者ガイド】

スラックラインのコツ!歩き方や練習方法【初心者ガイド】

スラックラインのコツをご紹介します。初めての方・初心者でもできる歩き方や練習のコツとは?スラックラインを買ってみたものの何から始めたらいいか分からない方は必見です。初心者の方に向けてスラックラインの歩き方や練習のコツを動画とともにご紹介します。
sayusayuman1031 | 14,821 view
アジングルアーの基本知識と選び方!人気のおすすめワームこれだ!

アジングルアーの基本知識と選び方!人気のおすすめワームこれだ!

アジングでは主にワームと呼ばれるルアーを使います。形状やサイズ・カラーなど、多種多様なアジング用のワームが各メーカーから販売されている人気のルアーです。初心者の方でもわかりやすくアジング用のワームについて、コツや人気のルアーを含めて事細かに解説します。
takagi | 265 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki