2019年1月3日 更新

バドミントンクリアが飛ばないのはなぜ?飛ぶ方法を解説!

バドミントンのクリアは、初心者の方にとっては難関ですよね。どうしてクリアはうまく飛ばないのでしょうか?今回は、クリアが飛ばない理由を解説した上で、クリアが飛ぶようになる練習方法やコツをご紹介します。これであなたのバドミントンクリアの精度があがるでしょう。

  
25,047 view お気に入り 0

バドミントンのクリアとは?

クリアと聞いてもバドミントンを最近始めた初心者の方にはあまりなじみのない言葉かもしれません。ですが、バドミントンではクリアは必須スキルなのです。
今回は、バドミントンにおけるクリアショットについて説明していきます。

クリアとは、体勢を整える時間を稼ぐためのショットです。

具体的に言うと、自分が不利な場面で持ち直したい、体勢を整えたいという状況になった時に相手コートの奥にめがけて高く打ち上げるショットのことです。
体勢を整えたり起死回生を狙うための時間を作るのに用いるショットがクリアです。

しかし、バドミントンのクリアはシャトルの性質上、バドミントンを始めたばかりの初心者の人では高く打ち上げてしまいます。尚且つ相手コート奥まで届かせることが難しいでしょう。

ですので、今回はクリアが飛ぶ方法とその練習方法を動画などを交えながらレクチャーしていきます。

なぜクリアが飛ばないのか?

クリアが飛ばない理由

Instagram (11661)

クリアを打つ練習をしている初心者の方が、最初にぶつかるのが「クリアが遠くまで飛ばない」という壁です。最初はクリアが飛ばないのは、当然のことです。飛ばない理由があるので、諦めずに原因を探っていきましょう。

まずクリアが遠くまで飛ばない方は、次の3つの要因が関係してるかもしれません。

1.バドミントンラケットを強く握り、スイングしてしまっている。
2.シャトルを打つのが遅かったり、打点が低い。
3.バドミントンラケットを振る体勢や振り方が悪い。

クリアが高く、遠くまで飛ばないという方の大半は、3つの内のどれかが原因となってクリアが飛ばないという状況に陥ってしまいます。

それでは、クリアが飛ばない原因となってる上記の3つの改善方法を解説していきます。

1.バドミントンラケットを強く握りスイングしてしまう場合

ハイクリア見本 足の運びとシャトルの軌道【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

速くバドミントンラケットをスイングしようとして、スイングする前からバドミントンラケットを強く握っていませんか?

すると、シャトルを打つインパクトの瞬間のヘッドスピードは力が分散してしまい、速くなりません。インパクト時のヘッドスピードが遅いと、やはりクリアは遠くまで飛ばないです。

改善方法として、スイングする前はしっかりとリラックスした状態になることが大切です。そして、インパクトの瞬間にだけバドミントンラケットに力をグッと入れることが大事です。

動画を見てもらえば、打つ前はほとんど脱力していて、インパクトの瞬間にだけグッと力が込められている事が分かります。

2.シャトルを打つのが遅かったり、打点が低い場合

バドミントン うまくなりた~い。 【クリア】 ⑤

バドミントンラケットを振るタイミングが遅すぎたり、打点を低くとりすぎてしまっていると、クリアは高く飛ばないのです。

①シャトルをしっかり見る。
②左手はシャトルの方向を指で指すような流れで顔の前に持っていく。
③シャトルは頭上の高いところ(少し前方)でとらえ、インパクト時にひじを伸ばすイメージを持つ。

この3つが大切です。
先ほども言った通り③の時に打点が低いと打球も低くなり高く飛ばないので注意しましょう。

3.バドミントンラケットを振る体勢や振り方が悪い場合

◆体勢のチェック

ハイクリアが飛ぶ人、飛ばない人【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

バドミントン初心者の大勢の方は、体勢が原因でクリアが上手く飛ばない問題に直面していると思います。クリアが飛ぶようになるバドミントンラケットの振り方と体勢の改善方法を解説します。

①胸を張り、右後ろ足から左前足にウェイトシフトしていく。
②体はネットに対して縦になるように位置をとる。

この時に、体が開いたまま(ネットに対して並行)だと、飛距離やコントロールが難しくなります。上級者やパワーのある方は飛ばない事もないですが、初心者の方でシャトルが飛ばないと感じた方は体が開いたままになっていないか確認しましょう。

◆振り方のチェック

ハイクリアは頭の上で振ると飛ばない

次に、バドミントンのクリア時のバドミントンラケットの振り方ですが、クリアが飛ばない初心者の方は、バドミントンラケットを頭上で振ったり、腕を前に振ったりしているのではないでしょうか。

クリアを飛ばそうとして前に体重をかけ腕を前に振ってしまうと、バドミントンラケットの面が下を向いてしまい、シャトルを上に打てません。

バドミントンラケットを後方から前に大きく振り、ひじと手首を上手く使いながら頭上のやや前でインパクトする事で飛ぶようになります。インパクト後は、バドミントンラケットを振り下ろしながら、左手はお腹を押さえるような流れになります。インパクト前の重心は右足ですが、インパクト後は左足に移ります。

クリアが飛ぶ様に打つ練習方法

ここまででクリアが飛ばない、そもそも飛ばない原因が分からないといった問題は解決したと思います。

ここからはクリアをさらに飛ぶように打つための練習方法です。動画を交えて2つ紹介していきます。

1.連続したクリアの練習

【バドミントン】連続したクリアの練習

パートナーに左右交互にシャトルを投げてもらいます。連続でクリアを返していき、最終的にはギリギリの体勢でもクリアが打てるようにするための練習です。

打つ人は体を素早く開きながら打点が低くならない様に注意してクリアを打ちましょう。

前述した『なぜクリアが飛ばないのか』の③に当てはまる方は体勢を意識しながら練習しましょう。また体勢の修正をする場合は、横から動画で撮影して見直すと効率があがります。

2.飛距離がわかるようになる

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンのハイバックの打ち方!コツやポイントを解説

バドミントンのハイバックの打ち方!コツやポイントを解説

バドミントンでハイバックを打つことができれば自分の攻撃の幅を広げることができます。バドミントンでのオーバーヘッドと違い初心者には難しいですが、繰り返し練習してコツをつかめば必ず習得できます。今回はそんなバドミントンのハイバックについて見ていきましょう。
MOSK | 17,972 view
ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

バスケを始めたばかりの小学生や中学生におすすめの、上手くなるの練習方法20選を紹介します。バスケの練習を行なって、ドリブルやパス、シュートなどの基本をしっかり覚えましょう!初心者が簡単でも簡単なことからスタートして正しいやり方で上達する方法を教えます。
masamiohdaira9 | 689 view
サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 2,140 view
フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

サッカーやフットサルの経験が全く無い初心者でも、フットサルが上達するための練習方法を紹介。一人でも練習できるようなボールタッチの練習から、チームで行うオフェンス・ディフェンス練習まで、初心者のための幅広い種類の練習方法を紹介します。
onomine777 | 37,566 view
テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニューを初心者におすすめなものを3選ご紹介します。テニスの練習では、まず素振りがあります。素振りの中で打ち方の基礎を固めていくことで、テニス初心者でもスムーズにボールを打球することができます。その他各ショットの正しい素振りの仕方や練習方法を解説します。
SKコーチ | 15,462 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki