2019年4月13日 更新

シュートの回転してしまうボールの原因と対策とは?【野球上達ガイド】

野球のシュートは、ピッチャーの利き腕(投げる腕)側に曲がる変化球ですが、野球用語でピッチャーの悪い点を表現する言葉の1つにシュート回転があります。ここではこのシュート回転について説明し、改善方法や再発しないためのポイントを紹介していきます。

  
5,199 view お気に入り 0
野球のピッチャーは投球動作の中で、必ず投げる腕と反対の足を前に踏み出しますが、この足を踏み出す動きで体重移動をし、下半身から腰、そして上半身から腕を回転させることでボールに力を加えていくのですが、この踏み出す足の膝がリリース時に外側に傾いてしまうと力が逃げてしまい、肩の開きにつながり、球威がなくシュート回転するボールを投げることになってしまいます。

踏み込んだ足が開くこともよくない投げ方で、体が横回転してしまっていることから生じる現象といえます。

疲れや投げ急ぎ

野球でピッチャーが直球を投げたつもりがシュート回転してしまっている場合、正しい投げ方で投げることができていないのですが、これは体の疲れであったり、コースを狙いすぎたりするシーンで起こりえる投げ急ぎなども原因になりえます。これらは練習を積んで上達していても、起こりえることです。

■体の疲れ:軸足に体重を載せきれなくなり体重移動もままならないまま上半身だけで投げてしまう
■投げ急ぎ:体全体を使えなくなってしまい上半身主導の投球フォームになってしまう


野球のピッチャーは、正しい下半身の使い方ができていないと、シュート回転しやすくなってしまいますし、変化球も含めいずれの球種もキレがなくなります。

シュート回転の改善方法

ピッチャーの体の開きが早いとは

野球のピッチャーが変化球を投げたわけではないのにシュート回転してしまうのは、どのピッチャーにも起こりえることで、それはフォームの崩れであったり、体の疲れであったりと、原因が一つの場合もあれば、複数の原因が絡み合って生じる場合もあるでしょう。

そして、当然この現象は改善(修正)しなくてはなりませんし、改善の仕方も上達しておかねばなりません。

ここで、投げ方が悪いことによってシュート回転が掛かってしまっている際の改善方法について触れますが、その上達のポイントは、自分自身をよく知っておくということでしょう。

どんなスピンをしているのかを知る

野球心ボールをつかってきれいな縦回転のボールを投げる練習

野球のピッチャーは自分自身の持ち球を知っておくことが大切です。直球と変化球の速度や変化の具合など、機械ではありませんので、常に自らのイメージ通りに投げれるわけではないのですが、それぞれの球種で基準があれば、良し悪しの把握も容易になるでしょうし、上達する上でのポイントも見つけやすくなります。

特に直球がシュート回転してしまう場合は、元々自分の直球がどのようなスピンをしているのかを知っておかねばなりません。そのために、例えばボールに線を引くなどして、根本的に自分自身の直球のスピンの具合を知りましょう。そして、シュート回転してしまう場合は、それに戻す作業を行うこととなります。

グローブをつけた方の腕の使い方

Y-Umezawa on Instagram: “#オリックスバファローズvs#ヤクルトスワローズ#交流戦#京セラドーム大阪 ヤクルトの#クローザー#ギルメット とか言う助っ人#投手 メチャメチャ#ワイルドな#投球フォーム#ギムレット#ギルガメッシュ#ヘルメット” (62575)

野球のピッチャーが意図的に変化球を投げていないにもかかわらずシュート回転がかかってしまう場合、その原因は肩の開きが早かったり、踏み込んだ足の膝が開いてしまったりと、大きく言えば体の開き早いことといえます。

体が早く開いてしまうのを改善する際の方法として、次のようにグローブをつけた腕の使い方の工夫があります。
■投げる腕側にずらしてみる
■内旋(親指を地面に向けるイメージ)させてみる
■地面と平行ではなく、上方に角度をつけてみる


このようなちょっとした意識によって改善がもたらされますので、自分に合った方法を見つけてください。

シャドーピッチング

ながまち整骨院 on Instagram: “右肩のインピンジメントにより痛みで2カ月もボールが投げれなかったのに、グランドでの施術直後には7割程の感覚でしっかり投げれました‼️ 投げる怖さが楽しみに変わり、最後の夏に向けてスイッチ全開✨ #高校野球#肩#インピンジメント症候群 #投球障害 #シャドウピッチング #痛みなし…” (62564)

野球のシャドーピッチングは、タオルをつかむなどして、実際にボールを投げることなく投球フォームのチェックや改善を行い、自らの投球フォームを固めていく練習方法で、このシャドーピッチングで自分自身の投球フォームを掴むこともそうですが、シュート回転してしまっている場合には、改善することも可能です。シュート回転してしまっているからといって、腕の振りだけに注意を払ってはいけません。前述のとおり、体の横回転や体の開きが早いことが原因ですから、次のことをやってみるのも方法の一つでしょう。

■テイクバック時に投げる腕の肩を下げる

ただし、あくまでいい直球を投げれているときのフォームが基準です。

シュート回転改善後の対策方法

野球では、ピッチャーの意志ではなく投げたボールにシュート回転がかかってしまっている場合、投げミスでありピッチャーにとってはよくない現象です。その主な原因は、体が横回転してしまっていたり、体の開きが早くなっていたりといった投球フォームの崩れなのですが、シュート回転が発生するタイミングは予測がつきません。当然試合中に生じ始めることもあるでしょう。

いずれにしても、野球のピッチャーは、シュート回転を生じるようになったら改善しなくてはなりませんし、改善後には再びそうならないように対策を打たねばなりません。これが正しい上達の道となります。

自分自身の正しい投球フォームを知っておく

プロ野球のピッチャーでも、毎シーズン投球フォームが同じではありません。日々研究をし、常にレベルアップを目指して改善を行っています。必然的に、投球フォームも変わっていくわけですが、やはりいい時の投球フォームは知っておくとよいでしょう。

リリースポイントやリリース時に発生する音であったり、感じる重力であったりと野球選手が感じる感覚的なことも重要ではありますが、近年は、さまざまなデバイスが発達し、簡単に動画を撮影することができたりもします。実際に自分自身の投球フォームを第三者の目で見てみることで、自分自身の投球フォームを知ることもできますので、とにかく基準を持ちましょう

キャッチャーとの意思疎通

misato on Instagram: “やり直し投稿🙌タイム中の1枚。  選手がスコアを付けてくれて初めて気づいたけど、試合の流れや内容をいかに細かく詳しく付けれるかって、スコアが読める読めない関係なく、選手にとっても、スコアにとっても、大事なんやなって実感。 ✿ #やり直し投稿 #昨日 #大阪 #大正 #野球…” (62668)

野球では、ピッチャーから見てキャッチャーを女房と表現することがあります。キャッチャーは相棒であり、ピッチャーのことを最も知っている人であり、最も近くでピッチャーが投げたボールを見ている人です。このキャッチャーとの意思疎通は非常に重要で、特に試合中によくない変化が生じた場合などは、キャッチャーの的確なアドバイスがないとピッチャーは崩れる一方になってしまいます。

野球のバッテリーは、キャッチャーがピッチャーを知ることはもとより、ピッチャー自身もキャッチャーのことを知っておくことで、常に良好な意思疎通が図れるようにしておきましょう。

シュート回転させずにピッチングを安定させよう

野球のピッチャーが直球を投げたつもりなのに利き腕側に曲がっていくシュート回転がかかっている場合、投げミスであり、意図したボールを投げることができていないため投球フォームが崩れていることが想定されます。

投球フォームの崩れは、コントロールの不安定さや球質の不安定さにもつながりますので、シュート回転してしまうということはピッチャー自身の不安定さの表れということです。そうならないのが最善ですが、そうなった場合でも、改善(修正)さえできればよいのです。シュート回転の原因と改善方法を知り、安定感のあるピッチャーになり野球の試合においてもチームに安定感をもたらしましょう。
50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴るための基本的な体の使い方やコツを紹介します。狙った場所に強く打つことがシュートでは大事!練習で意識したいポイントをまとめてみました。効果的な強いキックをするためのシュート練習を動画と記事で紹介します。
hoedama1 | 147 view
クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

バスケットボールはコート上のあちこちで1対1が繰り広げられるスポーツで、ディフェンスを振り切ってシュートを放つ点が魅力の一つとされています。そしてディフェンスのプレッシャーを受ける前にシュートを放つクイックシュートが効果的です。クイックシュートのポイントを解説します。
masamiohdaira9 | 18 view
フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

サッカーのフリーキックで速くてなおかつ曲がるカーブの蹴り方には、足の振り方、ミートポイント、軸足、体軸&目線の4つのポイントがあります。フリーキックの蹴り方の4つの各ポイントの根拠と具体的な方法論を解説しています。
nosedori | 268 view
3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

決まると一気に3点がプラスされ、ダンクシュートに匹敵するほど盛り上がりを見せる3ポイントシュートは、距離が離れているため、リングに届かないなど、難しいシュートとされています。そこで今回は、3ポイントシュートのコツや、距離を届かせる方法を徹底解説していきます。
masamiohdaira9 | 507 view
サッカーのシュート練習のメニュー9選!決定力をアップしよう

サッカーのシュート練習のメニュー9選!決定力をアップしよう

サッカーのシュート練習をする際には、ボールの置きどころや狙う場所、状況に合わせてシュートを変えるという原則を理解した上で取り組む必要があります。またシュート練習にはチームや小グループ、自主トレで出来るものと様々な種類があり、その中から9つの練習メニューを紹介します。
nosedori | 1,002 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUO KAZUHIRO MARUO KAZUHIRO
【RIZAP KIDS】 })();