2018年8月3日 更新

サイドミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

ミッドフィルダーの中でも、サイドにポジションをとるサイドミッドフィルダー。そこにはバイタルエリアへ切れ込む能力、チャンスメーク能力、得点能力が要求されます。ここではサイドミッドフィルダーのランキングTOP10!題し、世界最高の選手を10人紹介しています。

  
298 view お気に入り 0

サイドミッドフィルダーのランキング第10位

セルジ・ロベルト

【バルサの未来】セルジ・ロベルトの2017/18シーズンのGoals & BestSkills😎(2016/17も一部)

国籍:スペイン
生年月日:1992年2月7日生まれ
身長:178cm
体重:71kg
2009-2013 バルセロナB
2011- バルセロナ

イニエスタ2世

バルセロナに所属するセルジ・ロベルトは、イニエスタ2世と期待される優れたサイドミッドフィルダーです。MFとしてのセルジ・ロベルトの特徴は豊富な運動量からのオフザボールの動きで、味方選手がパスを受けやすいようにうまくスペースを作る動きができるサッカー選手で、優れたポジション取りと正確なパスが特徴です。
イニエスタ2世と呼ばれるだけあって、パスセンスは素晴らしく、攻撃のバリエーションを非常に多く持つ優れたパサーとしての役割も特徴です。

バルセロナの便利屋

セルジ・ロベルトは非常にサッカーIQの高いサッカー選手のため、サイドバックのポジションまでこなすことができるオールラウンダーな動きを見せます。そのため、バルセロナではけが人が続出する非常事態にはどのポジションの役割も問題なくこなせるセルジ・ロベルトはバルセロナの便利屋として重宝されています。
イニエスタ2世と呼ばれるセルジ・ロベルトは優れたサッカーIQとオフザボールの動きを武器にする世界屈指のサイドミッドフィルダーです。

サイドミッドフィルダーのランキング第9位

クリスティアン・エリクセン

【トッテナムの心臓】クリスティアン・エリクセン BestGoals・Skills 2018🇩🇰(Eriksen)

国籍:デンマーク
生年月日:1992年2月14日生まれ
身長:182cm
体重:76kg
2010-2013 アヤックス
2013- トッテナム・ホットスパー

優れた攻撃能力

トッテナムの左サイドミッドフィルダーとして活躍するエリクセンは、MFに求められるトラップ、ドリブル、パス、シュートといった攻撃能力全般に優れた技術を持つ世界最強クラスのサイドミッドフィルダーです。
特に左右両足で正確に蹴ることができ、決定力もあり、何よりゴール前でのディフェンスの崩し方のアイデアが豊富な、ユニークなサッカー選手という印象があります。相手ディフェンスが他のマークで対応できず、ゴールキーパーが飛び出しにくいところへ鋭く出すパスは圧巻の一言です。
パスを出すタイミング、精度共に独特の技術を持った優れたサイドミッドフィルダーのサッカー選手です。

運動量が豊富なハードワーカー

エリクセンの優れたパス能力は、アシスト数に表れています。
2015-16シーズン、2016-17シーズンと2シーズン連続で二桁アシスト数をマークしています。このアシスト数は両足を同じ精度で使えることも影響しています。
また、エリクセンは豊富な運動量でピッチ上を動き回るハードワーカーとしても有名で、ディフェンスの役割もしっかりこなす優れたサッカー選手です。自陣内バイタルエリアに侵入を許せば、きちんと守備でも貢献します。
ハードワークで常にボールに絡むエリクセンは、MFとして必要な攻撃能力に優れた世界最強クラスの素晴らしいサイドミッドフィルダーです。

サイドミッドフィルダーのランキング第8位

イスコ

Isco Alarcon 2018 ● Magic Skills Show

国籍:スペイン
生年月日:1992年4月21日生まれ
身長:176cm
体重:74kg
2009-2011 バレンシア・メスタージャ
2010-211 バレンシア
2011-2013 マラガ
2013- レアル・マドリード

世界一のボールコントロール能力

レアル・マドリード、スペイン代表として活躍する有名なイスコの特徴は、世界一とされるボールコントロール能力にあります。変幻自在のドリブルはメッシと比べられるほどの能力を持っており、その抜群のスピードとクイックネスはネイマールと遜色ないレベルです。
さらにトラップの柔らかさや、ボールを浮かせてディフェンスを翻弄したり、マルセイユルーレットなどトリッキーなボールコントロールは見ている観衆を虜にしていきます。
これだけのボールコントロール能力を持っているため、非常にキープ力もありますが、それだけに球離れが遅いとの批判を一部から受けることもあります。

チャンスメイカー

ドリブルでサイドやバイタルエリアを突破する優れたMFのイスコは、そのまま前線に決定機となるスルーパスやクロスを供給します。
一度ボールを保持すれば、さまざまな攻撃パターンを持つイスコは、それだけでディフェンスを混乱に陥らせることができます。チームのチャンスメーカーとして動き回り、ドルブルもスルーパスも世界最高レベルで、ボールを保持すれば何をするかわからないイスコは、周囲の観衆を虜にする、まさに世界屈指の素晴らしいサイドミッドフィルダーです。

サイドミッドフィルダーのランキング第7位

83 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9