2018年8月3日 更新

ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング20選【2018年版】

人気のランニングシューズを、おすすめの機能を交えて解説しています。前半はランニングシューズに求められる機能の解説です。後半は人気のランニングシューズをランキング形式でご紹介します。ランニングシューズを求める際の参考にしてください。

  
12,676 view お気に入り 0

ランニングシューズの選び方

プロの店員さんやランナーでも難しい、ランニングシューズの選び方はさまざまです。ソックスの相性や寸法などさまざまな要素が絡んできます。ここでは、そんな選ぶのが難しい、ランニングシューズの選び方について解説します。
レベルによっても、選ぶランニングも違うため注意が必要です。そこで、誰でもわかりやすい3つのポイントに分けて解説をします。

・ランニングシューズのタイプで選ぶ
・最近の流行はクッション性
・買う前に試着する

最初はこの3つを覚えておくと良いでしょう。この3点を抑えておけば、ランニングシューズ選びで迷うことはありません。

ランニングシューズのタイプで選ぶ(ランニングシューズの種類)

ランニングシューズのタイプに分けて、お店で選ぶすることが大切です。ランニングシューズのタイプを大きく分けると3つあります。

・練習用ランニングシューズ
・スピード練習用ランニングシューズ
・マラソン本番用ランニングシューズ
Sports Shoes Running · Free photo on Pixabay (48451)

練習用のランニングシューズは、安定性があり、クッション性が高いことが特徴です。用途は長距離の練習や普段の練習につかわれます。このため、長時間の使用に耐えうる耐久性が必要です。雨の日や連続使用に耐えうる素材を使ったソールを選ぶといいでしょう。
スピード練習のランニングシューズは軽く反発力があります。練習用シューズだと、重量やクッション性があるため、息が切れるようなスピードが出ないことがあります。この場合、練習の効果は少ないです。そこで、軽く反発力があるスピード練習用シューズを履くことで、スピードを出し練習の効果を高めます。
マラソン本番用のランニングシューズは、スピード練習用のランニングシューズと比較すると軽いため、タイムを狙うレースに最適です。レース用に設計されたシューズは、とても軽く反発力があるため、ランナーの力を十分に発揮します。自己記録更新の大きな助けになることでしょう。

共通して言えることは、初心者でも上級者でも、練習用シューズを購入すると便利だということです。
練習用のランニングシューズはレース・ポイント練習・マラソン本番とすべての用途に使えます。迷った時は、練習用のランニングシューズを選ぶと後々に困りません。

最近の流行はクッション性

Sport Shoe · Free photo on Pixabay (48454)

最近のランニングシューズの流行はクッション性です。素材の進化で靴の軽さと薄さを保ったまま、クッション性があるランニングシューズが登場しています。軽くてクッションのある靴をはくことで、ペースを挙げて長距離を走っても疲れないです。
以前はクッションのあるシューズ=タイムが出にくいのが基本でしたが、現在は違います。現在の練習用のシューズは、昔の練習用ランニングシューズと比較すると、非常に軽量です。
上級者の間でも、軽さよりもクッション性が大切であると見直されています。軽く反発力のあるランニングシューズで長距離を走ると、ケガをしやすいからです。
このように、最近のランニングシューズの流行はクッション性が重視されています。
スピードが求められるマラソン本番用のランニングシューズでも、クッション性を意識すると良いでしょう。

買う前に試着をする

Sport Shoe Running Blue · Free photo on Pixabay (48455)

ランニングシューズを買う前に試着をすることが大切です。安いからと言って、ネットで買うのはおすすめしません。メーカーによって、サイズの基準が違うからです。
ナイキやアディダスなどの海外のメーカーと,ミズノやアシックスなどの日本のメーカーではサイズの基準が違います。
特に海外のメーカーは日本人の足型に合わせた設計をされていないため、注意が必要です。
このため、ランニングシューズを買う際には、お店で試着をすることが大切です。ネットで購入する際も試着をした後に購入することをおすすめします。

ランニングシューズ人気おすすめランキング20位

[ブルックス] BROOKS ランニングシューズ ウィメンズ ローンチ3

 (48650)

メイン素材: 合成樹脂
ソール素材または裏地: ゴム
ヒールの高さ: 4 cm
ヒールのタイプ: フラットヒール
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2.5cm
初心者におすすめのランニングシューズです。ジョギングからスピード練習まですべての要素をこなすことができます。
実際の履き心地は、ランニングシューズ独特の癖がありません。安定感もあり、走る度に足がスルスルと回りますし、走りやすいのに疲れないです。
長距離を走る上でも、クッション性が高いため、長距離を走っても足が痛くありません。日本では、あまり馴染みのないメーカーですが、初心者におすすめの1足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング19位

[アシックス] ランニングシューズ SKYSENSOR GLIDE 4

 (48651)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
初心者から中級者までのおすすめのランニングシューズです。フラットソールを採用しており、クッション性に優れています。
履き心地はフット感があり、長距離を走っても疲れません。軽さと反発力に優れた最近の流行を取り入れています。ただし、スピード練習用シューズとくらべると軽さがネックです。スピード練習用シューズと分けて使うといいでしょう。インターバルやダッシュ系のトレーニングには向いていません。
このように、初心者から中級者までおすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング18位

アシックス LYTERACER RS 5-wide

 (48654)

114 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

sirohato55 sirohato55