2018年10月16日 更新

テーピングの効果と意味!テーピングの目的や必要な時とは?

テーピングとは、スポーツ選手がケガの時にだけするものだと思っていませんか!?しかし、テーピングの効果、意味はそれだけではありません。ケガの予防や身体の機能向上にも効果があり、テーピングの種類の違いでその効果、貼り方によってその意味も変わってきます。

  
7,250 view お気に入り 0

テーピングの効果と意味とは?

Free photo: Sports Tape, Band, Blue, Tape - Free Image on Pixabay - 368553 (5606)

テーピングはスポーツ選手がケガをした時にするイメージが大きいと思います。しかし、テーピングにはいろいろな種類があり、その効果や意味はさまざまです。

スポーツだけではなく高齢者や一般の方も、意味のある貼り方次第ではいろいろ効果が期待でき、応用できます。
ケガの予防はもちろん、痛みの抑制や姿勢改善にも意味があり、効果を発揮します。

ここではそんなテーピングにはどんな効果があるのか、どういった意味があるの、どう使い分けたら良いのかを説明してきたいとおもいます。

テーピングの効果とは

テーピングの1番の効果としては、ケガをした際の固定をすることで、つまりは「痛みの抑制」の意味があります。

テーピングの起源は諸説ありますが、約150年程前に戦争中にケガをした兵士がテープをぐるぐる巻きにした事が始りとされています。それがスポーツの分野で発展し現在に至ります。

現在ではスポーツのケガだけではなく、ケガの予防や日常生活でも姿勢の矯正などにも効果があり、意味のあるテーピングの使い分けが出来るようになりました。

テーピングの意味とは

テーピングの意味とは、スポーツでのケガの固定だけではなく、ケガ予防や身体機能の向上を目的とした貼り方や姿勢の矯正にも使える意味があり使い分ける事ができます。

現在ではテーピングの種類もたくさん増え、そのカラーもさまざまです。
それぞれに意味があり、
それらを使って身体機能の向上だけではなく、精神的な面でも安定させて気持ちを高揚させる意味もあります。
スポーツをしていない一般の方でもケガをしてしまった人、ケガをしたくない人、またはケガをしてしまったがそれでも続けたい人、以前にケガをした部位の予防などに対して、ファッション面をも考慮したテーピングができる意味もあり、使い分ける事ができます。

テーピングの種類と効果の違い

 (6512)

テーピングの種類にもさまざまな物があり、その効果も意味も違ってきます。
たくさん種類があるなかでも、大きく2つの種類に使い分ける事ができるのでその効果や意味について解説してきたいとおもいます。

非伸縮性テーピングの効果とは

Instagram (6511)

非伸縮性テーピングとはその名のとおり、伸縮性がない、つまり伸びないテーピングです。

一般的によく目にする機会が多いのではないかと思います。カラーは白色の物が一般的で、スポーツ選手がケガをした時に患部が動かないように固定するときに効果と意味を発揮します。

また、スポーツをする時以外でも、ケガの治りを早くするために患部を圧迫する効果や意味もあります。
つまりは関節や靭帯損傷といった、関節周囲のケガや動いた時に痛みが強い場合に最も効果と意味を発揮します。

伸縮性テーピングの効果とは

Instagram (6510)

伸縮性テーピングとはその名のとおり、伸縮性がある、つまり引っ張ると伸びるテーピングです。

ケガをしてしまった時に、痛みが軽度の場合や完全に固定をしてしまっては動きにくい競技や状況の場合に効果や意味をを発揮します。

伸縮性があるため関節や筋肉の動きを妨げにくい効果や意味があります。
また、伸縮性によって引っ張る強度を自由に調節出来るという効果や意味もあり、近年のスポーツ業界ではケガの予防や固定だけではなく、身体機能の向上にも効果や意味を発揮しています。

ケガをした時にはどのテーピングが必要なのか

足部中足骨テーピング例

足部中足骨テーピング例

ケガをした時には、どんなテーピングが意味があるのか。なかなか難しいですよね。

テーピングには上記で説明した二種類のテーピングの中でも、さらに数十種類以上のテーピングがあり使い分ける事ができます。

一つ一つ細かく効果や意味も違うため、使い分けるのは難しいので、今回はケガをしてテーピングをする時の基本的な選び方、上記の種類のどちらを選んだほうが効果や意味があるか、どう使い分けるかを説明していきたいと思います。

どの程度のケガで必要で、意味があるのか

Instagram (6515)

ケガと言っても程度によっては様々ですよね。
もちろん、テーピングをする想定の話ですから、明らかな出血や骨折と思われる所見は度外視して考えます。(場合によっては止血目的でのテーピングもありますが)どの程度でのケガで使えば意味があるのかと書いてはいますが、実際は整形外科医や接骨院の先生に診察してもらい、判断してもらうのが最優先として考えてもらいたいです。

しかし実際は、どの程度で病院や接骨院に行けばいいのかが分からないと思います。
そこで大まかな判断基準として、患部を動かさない状態でも痛みがあったり、ケガの部位に傷(裂傷や擦過傷や出血)がある時には、
テーピングをせずに一度診察してもらうことをオススメのします。それ以外の状態であれば、一度テーピングをしてみてから、病院に行くか接骨院に行くかの判断で良いと思います。
その後はそのケガに効果や意味があるテーピングを考えていけば良いです。

ケガをした部位、目的に応じて使い分ける事で効果が違う

足首テーピング例

足首テーピング例

どのスポーツでもケガが多いのかは、競技によって様々ですが大きく使い分けると、
可動性が大きな関節に効果や意味を発揮します。
例えば、肩関節・肘関節・膝関節・足関節といったのが代表的なのになります。

ケガをして応急処置目的で固定する場合は、非伸縮性のテーピングで関節が動かないように固定するのが効果的です。痛みがあるが競技を続けなければいけない、動かなければいけないという時にも、非伸縮性のテーピングで関節可動域を制限する事で効果や意味があります。

ケガの予防や身体機能の向上を目的にテーピングを行う場合は、伸縮性のテーピングをつかって筋肉をサポートし、疲労軽減等にも効果と意味を発揮します。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジョギングの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な効果10選!

ジョギングの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な効果10選!

心身に効果のありすぎるジョギング。魅力的な効果10選をご紹介!数ある有酸素運動の中で、なぜジョギングが注目されるの?キレイに痩せるメリットがある?毎日走らなきゃダメ?1ヶ月の期間でも効果はある?朝と夜どっちが効果的?効果のありすぎるジョギングを徹底解析!
真秀美 | 252,244 view
ヨガの種類はどのくらい?効果に合わせてぴったりのヨガを選ぼう!

ヨガの種類はどのくらい?効果に合わせてぴったりのヨガを選ぼう!

ヨガの種類はどのくらいある?種類ごとにどのような違いがある?自分におすすめのヨガはどれ?ヨガに興味はあっても、その種類の豊富さに戸惑ってしまう方も多いでしょう。今回は、ヨガの種類ごとの特徴や目的を紹介したいと思います。
真秀美 | 567 view
ヨガのダイエット効果とは?おすすめの痩せるポーズでスマートボディ!

ヨガのダイエット効果とは?おすすめの痩せるポーズでスマートボディ!

ヨガはダイエットに効果的な運動で、特に大人の女性からの注目を集めています。数ある運動の中で、なぜヨガがダイエットに選ばれているのでしょうか?今回は、ヨガのダイエット効果について解説し、ダイエットにおすすめの呼吸法4つ・ポーズ5つをご紹介します!
真秀美 | 1,422 view
自宅でできる大胸筋の鍛え方!簡単筋トレ方法をご紹介【初心者OK】

自宅でできる大胸筋の鍛え方!簡単筋トレ方法をご紹介【初心者OK】

大胸筋の筋トレは男女共に重要なトレーニングです。筋トレは鍛え方次第では効果が少なく自宅でやってもあきらめてしまう方も多いと思います。今回は初心者向けの自宅でも簡単に大胸筋の鍛え方をご紹介します。おすすめのトレーニンググッズ使った方法も一緒に参考にしてください。
慶影 | 80,012 view
水泳で驚きの健康効果とは?メリット&デメリットを解説!

水泳で驚きの健康効果とは?メリット&デメリットを解説!

水泳はスポーツとしての楽しみの他、健康効果という観点でも高い効果を発揮します。水泳がもたらす健康的な効果、水泳をやることのメリット・デメリットなどを説明します。これから水泳をやりたい初心者の方はぜひチェックしてみてください。
yuki | 16,977 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act