2020年2月5日 更新

アジングワームの選び方&付け方と人気おすすめランキングTOP10!

ワームでアジを狙うアジングが釣り人の間で人気です。しかしアジングワームは種類が豊富で、まず何を揃えればいいのか選び方がわからないこともあります。またアジングはワームの付け方で釣果が変わってきますので、選び方から付け方まで詳細に解説します。

6,882 view お気に入り 0

アジングワームの選び方

ワームと呼ばれているソフトルアーは、アジングにおいて最も使用される仕掛けで入門編にもよいルアーです。ワームは単体で使われずに、ジグヘッドに組み合わせた仕掛けを主に使います。これからアジングを始める初心者の方には、人気の高いジグヘッド仕掛けとワームの組み合わせがおすすめです。

ワームのサイズ

釣り人農家玄さん on Instagram: “昨日のカマス釣りでワームボロボロになるしジグヘッドめっちゃ無くなるしで大変だったので補充(*´ω`*) 1.0gと1.5gのジグヘッドに5種類のワームをそれぞれ2ずつ付けました! 釣れるかなぁ〜?(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク #釣り #海釣り #釣り好きとつながりたい #鯵…” (70475)

サイズの選び方はターゲットの捕食対象と同じサイズのワームにするのが基本です。 しかし捕食対象よりも大型や小型のワームにバイトが集中することもありますので、数種類のサイズのワームを用意しましょう。
アジは吸い込むようにワームを口に入れて違和感を感じると吐き出す習性を持っているので、他の釣りよりもソフトな素材のワームがおすすめです。収納ケースでサイズ別に分けることでサイズローテーションもスムーズに行えます。

ワームのカラー

Daisuke M on Instagram: “ポイント八幡本店 ルアースタジアムボムシャッド1.5”入荷してますよ〜‼︎ #ポイント八幡本店 #TICT #アジング #メバリング#ボムシャッド #福岡県アジング #福岡県メバリング #北九州アジング #北九州メバリング” (70474)

基本カラーはクリアー系・白系の色が定番です。色の選び方のコツは水の濁りが強いようであれば、イエローやピンクといった、アピール系のカラーなどのはっきりとしたシルエットが出やすいワームを使用しましょう。どのような条件下で、どのようなカラーが最適なのかを把握するには数多くのワームをカラーローテーションするのが一番です。ワームのカラーは色移りすることがあるため、まとめて収納するには専用のケースを用意しましょう。

アジングワームに使われる仕掛け

アジングはメタルジグやプラグといったハードルアーでも釣ることができますが、アジングで主に使われるのはワームを使った仕掛けです。アジングは同じワームの仕掛けを使う釣りであるメバリングと比べて、ワームの使う頻度や使い分け、コツなど変わっている点も多くあります。

ジグ単

 (71056)

ジグヘッドのみの仕掛けである釣り方のジグ単をアジングで使用する場合の基本は 3gまでのものが扱いやすく、入門者の方におすすめです。アジはゆっくり落ちるアクションを好むため、 ワームに対して重過ぎないものを選びましょう。仕掛けは接続用のスナップを使う付け方の方がアクションがよくなりますのでワンポイントに使うとさらによくなります。ジグヘッドはワレットタイプのケースが販売されているためウエイトの毎にそちらで管理するのがおすすめです。

キャロライナリグ

 (70470)

キャロライナリグは、ジグヘッド単体の上に中通しのシンカーをつけて、飛距離アップを狙う仕掛けです。遠投性や深場まで探るためによく使用される仕掛けにキャロライナリグを使います。仕掛けが複雑ですので初心者にはおすすめ出来ませんが、アジの小さなアタリを伝えやすい点や、バックスライドを起こす形状でジグヘッドを引っぱりにくいです。

フロートリグ

 (70471)

一般的なフロートリグの仕掛けはメインラインへフロートを通し、その先へスイベルを取り付けます。スイベルの反対方向にはリーダーを結束し、その先に1g未満のジグヘッドを装着すれば完成です。基本的には表層から中層にいるアジを狙うための仕掛けで、潮の流れに乗せて釣るドリフト釣法のやりやすい仕掛けでもあります。

アジングワームの付け方

ジグヘッドにワームを取り付けるときは、水中でワームがきれいな動きをするように、曲がらないように気を付けてまっすぐ取り付けます。例えばベイトとなる小魚が泳いでいるように見せてバイトに繋げるためには、ワームを真っすぐつけることによって、水中で自然な動きを演出することが必要です。

あらかじめ出る針の位置を確認

半魚人シャリー on Instagram: “鮎針を改造したジグヘッド。#アジ #アジング #アジングワーム #アジリンガー #ジグヘッド #鮎針ジグヘッド #アユ #鮎 #鮎針 #鮎両掛仕掛 #鮎掛け” (70476)

ワームを付けるポイントは、ジグヘッドにワームを指す前にフックがどこから出るか確認することです。ジグヘッドの軸の横にワームを当てて、どこからフックを出せばよいか、位置を把握しましょう。その後に、ワームの中心を通るようにフックを刺していき、確認した位置まできたら針先を出します。

必ずワームをまっすぐに

119 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマス(樺太鱒)を釣るためのタックルや仕掛けを詳しく紹介します。初めてカラフトマス釣りにチャレンジする初心者の方でも、必要なタックルや仕掛けを準備すれば、簡単に釣ることができます。カラフトマスの釣り方をマスターしましょう。
浦林 義徳 | 9,119 view
マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

バレーボールシューズには様々な種類があり、最近ではマジックテープで固定するタイプも多く販売されています。マジックテープには着脱が簡単なことをはじめメリットがたくさんあります。今回はマジックテープのバレーボールシューズをおすすめする理由と、おすすめの商品をご紹介します。
まる蔵 | 1,172 view
シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバスに使用するランディングネットの選び方を詳しく紹介します。ランディングネットは最適なネット・フレームの大きさやシャフトの長さを選び、シーバスを確実に取り込みましょう。シーバス釣りはランガンすることが多く、携帯性をよくするための便利なアイテムも紹介しています。
浦林 義徳 | 3,203 view
阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川は大型のニジマスやアメマス釣りを楽しめる道東の人気河川です。阿寒川の周辺には阿寒湖や釧路川もあるため、道外からトラウトフィッシングで足を運ぶ方にもおすすめです。阿寒川の釣りポイントの中から初心者から上級者まで楽しめる釣り場を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 5,645 view
千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉県はショアジギングが楽しめる釣り場が豊富です。イナダ、ヒラマサ、カンパチなどの美味しい青物をオカッパリから狙えるためショアジギングを楽しみたい関東圏のアングラーにはおすすめです。そのような千葉県のショアジギングの釣り情報やポイントをマップ付きで徹底解説していきます。
activeldirector01 | 38,415 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi