2018年5月3日 更新

ダーツの投げ方のコツ!うまく投げるために5つの必要なこととは?

ダーツの投げ方のおすすめのコツとして、5つのポイントが挙げられます。そのダーツの投げ方の5つのコツである腕の使い方やスタンスなどについて詳しく解説します。しっかりと投げ方のコツを理解して、上手に投げる方法を習得しましょう。

  
2,296 view お気に入り 0

ダーツの安定した投げ方のコツ①腕の使い方

Aika Ohsugi on Instagram: “ㅤどこからどう見てもイケメンすぎるㅤ#知野真澄” (34245)

ダーツの安定した投げ方のコツとして、腕の使い方があります。この腕の使い方には2つのタイプがあります。それはプッシュタイプとスイングタイプの2つです。

この2つの投げ方は、ダーツの矢の飛び方が異なります。例えば、女性であればスイングタイプの選手がおおいですが、飛び方としては山なりの軌道になります。

一方でプッシュタイプは日本人が好む腕の使い方として知られており、直線的な飛び方になります。どちらにしても、向き不向きなダーツバレルがある事に加えて、投げ方にもコツがあるため、ここではダーツの投げ方のコツを紹介していきます。

ダーツにおけるプッシュタイプの投げ方のコツ

TRiNiDADプロダーツプレーヤーYANMARスロー

ダーツにおけるプッシュタイプの投げ方は、比較的男性に多く、初心者でも安定して投げることができることが特徴です。この投げ方のポイントには3つあり、肘の使い方、リリースポイントと腕の伸ばし方があります。

このプッシュタイプの投げ方では、手首の使い方はあまりなく、基本的には肘の使い方が重要になります。初心者にありがちな、回転を掛けたダーツの投げ方がしにくい投げ方でもあるため、初心者にはおすすめの投げ方です。

それに加えて直線的に投げることになるため、ダーツバレルも重心は前重心がおすすめです。そこでここではこの3つのコツのポイントについて紹介していきます。

プッシュタイプにおける投げ方のコツ①「肘の使い方」

ダーツでプッシュタイプの投げ方における投げ方のコツで肘の使い方としては、肘を跳ね上がらせるイメージで腕を使うことです。

手順としては、テイクバック時は肘を固定します。そして、スローイングして腕を振っていくにつれて肘を跳ね上がらせていき、押し出しながら肘を上げるというのが基本的な投げ方です。

この投げ方では、投げるというよりも、押し出すという感覚でダーツの矢を投げるということがコツとして挙げられます。

このように肘を跳ね上がらせるイメージで押し出してなげることによって、力強く直線的な軌道でダーツが盤面へ飛んでいきます。

プッシュタイプにおける投げ方のコツ②「リリースポイント」

ダーツの投げ方において、リリースポイントは非常に重要で、リリースポイントの位置で、ダーツが上下にぶれます。プッシュタイプの投げ方におけるリリースポイントのコツとしては、肘のうえでリリースすることがポイントです。

この位置でリリースすることによって、最も力が入り、安定して矢が飛ぶためです。また、自分の中でリリースポイントの目安を作るということにおいても、肘の上でリリースすることを知っておけば、リリースの位置がぶれることが少なくなります。

このようにプッシュタイプの投げ方のコツにおいて、リリースポイントは重要で、肘のうえでリリースすることで安定した矢飛びになります。

プッシュタイプにおける投げ方のコツ③「腕の伸ばし方」

ダーツ初心者には少しわかりずらい感覚かもしれませんが、ダーツで腕を伸ばす感覚は、プッシュタイプの投げ方のコツとして挙げられます。特にプッシュタイプにおけるダーツの投げ方では、腕を跳ね上がらせて投げるため、腕の伸ばし方によってダーツの矢が上下左右どこに飛ぶかを決定づけます。

初心者でありがちな矢どころがまとまらない状況は、この腕の伸ばし方がバラバラであることから、スローラインや腕の使い方がバラバラになって起こります。

そのため、腕の伸ばす方向や位置を自分の中で決めて伸ばすことで、安定したスローイングになるでしょう。

ダーツにおけるスイングタイプの投げ方のコツ

【ダーツ】小野恵太フォーム&スロー

ダーツにおけるスイングタイプの投げ方の特徴としては、投げやすいことやブレガ少ないこと、力が無い人でも的まで届くように投げることが出来る事などが挙げられます。

一方でダーツが放射線を描くため、上下にぶれやすいことや、力の入れ具合によってばらつきが出ることがあります。特にダーツの技術が習熟していない初心者においては、このポイントは顕著に出やすいです。

また、初心者にありがちな回転がかかりやすい投げ方でもあるため、練習する必要があるダーツの投げ方でもあります。

スイングタイプにおける投げ方のコツ①「肘の使い方」

スイングタイプの投げ方においても肘の使い方はコツの一つとして挙げられます。構えとして、肘は方と同じ高さに構えます。またスローイングの際には、肘を視点として投げるため、プッシュタイプの跳ね上がらせるイメージで投げる感覚とは異なります。

スイングタイプの投げ方のコツでは、どちらかと言えば腕を振り下ろすイメージで投げます。このように肘を支点としてダーツを投げるため、山なりにダーツが飛びます。そのため、練習が必要な投げ方ではありますが、シンプルな投げ方であるため、投げやすいです。

スイングタイプにおける投げ方のコツ②「リリースポイント」

スイングタイプにおけるダーツの投げ方においてもリリースポイントは、肘の支点の上が目安です。この際には、直線的に投げようとするのではなく、力を抜いてふわっとしたイメージで山なりに投げることがコツです。

力を入れて投げることは、特に初心者においてはありがちですが、上達を妨げることにもつながるためやめたほうがよいでしょう。

このようにダーツの投げ方でスイングタイプの投げ方をする人のリリースポイントは、肘の支点の上でリリースし、山なりにふわっとなげることがコツです。

スイングタイプにおける投げ方のコツ③「腕の伸ばし方」

ダーツの投げ方でスイングタイプの腕の伸ばし方も、コツの一つとして挙げられます。

プッシュタイプの腕の伸ばし方とは、ダーツの投げ方が異なる事からイメージが少し違います。テイクバックからリリースまでは、肘を支店として腕を使うのがスイングタイプの投げ方です。その後リリースしてからは、腕を前に伸ばすような感覚で投げることで、肘が伸びて綺麗なフォームで投げることが出来ます。

このようにダーツの投げ方でスイングタイプの投げ方のコツとしては、リリースした後に腕を前に伸ばすイメージで投げることがコツです。

スイングタイプにおける投げ方のコツ④「手首の使い方」

スイングタイプのダーツの投げ方の場合は、手首の使い方は重要になります。なぜならば、手首が力の入れ具合を測る指標にもなるためです。

スイングタイプの場合は、手首のスナップを効かせて投げます。腕に力が入っていると、手首のスナップが効かずにうまく投げることが出来ません。

力を入れずにふわっと山なりになげることがスイングタイプのダーツの投げ方のコツであることから、手首のスナップが効いていることは、力が抜けている証拠にもなります。

このようにダーツの投げ方でスイングタイプの場合は、手首のスナップを効かせて投げることで、腕の力が抜けるためにうまく投げるためのコツになります。

ダーツの安定した投げ方のコツ②スタンス

ダーツは入れてはいけません。フォーム,スタンスが先

61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドッジボールの投げ方!初心者が気になるフォームやポイントとは?

ドッジボールの投げ方!初心者が気になるフォームやポイントとは?

初心者や小学生の子供は必見!ドッジボールの投げ方が上手くなるコツを教えます。ドッジボールでなかなか相手に当てる事ができない方や始めたばかりで上手く投げられないという方は投げ方のフォームやボールを速く投げるコツを覚えて、さらにドッジボールを楽しみましょう。
nikol | 3,047 view
ドッジボールの速い球!投げ方のコツとは?【初心者ガイド】

ドッジボールの速い球!投げ方のコツとは?【初心者ガイド】

ドッジボールで速い球を投げるにはそのための投げ方を覚える必要があります。その投げ方をコツや注意点と一緒に紹介していきます。がむしゃらにボールを投げ込めばよいというわけではありません。しっかり投げ方を覚えて、ドッジボールで速い球を投げられるようになりましょう。
MOSK | 19,215 view
ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方の基本動作について、それぞれの動作について解説。その中で持ち方やスタンスなどの各フォームの種類についても紹介しています。また、ダーツの投げ方の主な種類について、それぞれの特徴や投げ方等についても解説しています。
onomine777 | 961 view
テニスが上手くなるには5つのコツがある!初心者が知りたい上達方法とは?

テニスが上手くなるには5つのコツがある!初心者が知りたい上達方法とは?

テニスで上手くなるためのコツを5つに分けて紹介します。「テニスを始めたけど何に気を付ければいいか分からない…」「もっと効率よく上手くなる方法が知りたい…」そんな初心者が知っておきたい上手くなるコツ、上達法を動作ごとに紹介するので、ぜひ練習時に意識して上達への近道にしましょう。
木人 | 21,393 view
アンダースローの投げ方!最速で投げるためのフォームとコツ!

アンダースローの投げ方!最速で投げるためのフォームとコツ!

野球においてピッチャーの投球フォームのひとつであるアンダースローとは、どのような投げ方なのでしょうか。アンダースローの正しい投げ方からストレートを最速で投げるコツ、そしてアンダースローの投球フォームを安定させるためのトレーニングや練習方法を解説します。
Hiroshi_8 | 14,211 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

後藤晃一 後藤晃一