2020年9月30日 更新

竹バットとは?木製バットと金属バットの違いとメリットを解説!

竹バットとは、竹の製材を重ねあわせてできたバットのことです。竹バットはバッティング練習の必需品となるため、専門の企業があるほど、各メーカーが商品開発に力を入れています。竹バットと金属バットや木製バットには、価格や使うべき場面といった違いがあります。

247 view お気に入り 0

竹バットとは?

Login 窶「 Instagram (174571)

竹バットとは、試合と練習のどちらでも使用することができる、バッティング練習の必需品となるバットのことです。竹バットは、硬式・軟式専用それぞれの専用商品のほかに、兼用できる商品も発売されています。

竹バットは、少年野球から中学・高校・大学・プロに至るまでの幅広い年齢層で使用され、ミート力や飛距離をアップできる練習用バットとして注目されています。竹バットは公式試合で使用することもできますが、ヒットが出にくいため使用されている頻度は低いです。

竹バットの効果

Login 窶「 Instagram (179448)

竹バットを使って練習する効果は、大きくわけると4つあります。

・芯で捉えられ、ミート力が向上する
・振り抜く力が強くなり打球が飛ぶ
・しなやかなバットコントロールができる
・ミート後の押し込みが強くなる


竹バットを使用した練習では、ミート力や飛距離を向上させる打ち方が身に付きます。

竹バットは試合で使える?

Login 窶「 Instagram (179449)

竹バットは、少年・中学・高校・大学の各年齢層のバットの規定で許可されているため、硬式・軟式問わず試合で使用することができます。軟式で金属バットを使用するには、全国軟式野球連盟のJSBBマークが入ったバットの使用が求められますが、竹バットは金属ではないためマークが必要ありません。

しかし竹バットは、金属バットと比べるとヒットが出にくいため、試合で使用される機会は少ないです。

硬式用はある?

硬式で使用できる竹バットは、各野球メーカーで販売されています。硬式用の竹バットは、硬いボールの衝撃に耐えられるようにいくつかの製材を組みあわせてつくられているため、年齢にあう重さや規格から自分の用途にあったものを選択することができます。

現在は軟式・硬式兼用の竹バットも発売されているため、バットの選択に迷ったときは兼用タイプを購入するのがおすすめです。

竹バットのメリット

Login 窶「 Instagram (175789)

竹バットのメリットは、2点を比較することで検証することができます。

・木製バットとの違い
・金属バットとの違い


竹バットは、木製のバットと比較すると耐久性に優れているのに価格が安く経済的です。芯が狭い竹バットは、金属バットより飛距離が劣るものの、芯で捉える技術の強化ができるため、練習で使用するのに適しています。場面にあわせて竹バットと他の素材のバットを使い分けることが、試合でよい結果を生む秘訣です。

木製バットとの違い

Login 窶「 Instagram (179480)

比較項目 木製バット 竹バット
価格帯 1万円前後 5000~7000円前後
耐久性 折れやすい 折れにくい
芯の広さ 広い 極端に狭い
芯以外で捉えたとき 手がしびれる 手がとてもしびれる
竹バットと木製バットとの大きな違いは、価格です。竹バットは、木製バットよりも折れにくいのに半額程度の値段で購入することができるため、折れても負担が少ないといったメリットがあります。

【木製バット】
・ある程度の性能を求めると1万円前後かかる

【竹バット】
・木製バットの半額となる5000円程度で購入することが可能

金属バットとの違い

Login 窶「 Instagram (179450)

比較項目 金属バット 竹バット
価格帯 1万~5万円 5000円~7000円前後
耐久性 ほぼ折れない 折れにくい
芯の広さ とても広い 極端に狭い
芯以外で捉えたとき しびれない 手がとてもしびれる
金属バットと竹バットの大きな違いは、練習と試合のどちらで力を発揮できるかです。

【竹バット】
・芯が狭いため、バッティングの基本となる芯で捉える練習に向いている

【金属バット】
・芯が広いため安打につながりやすく、試合に向いている

竹バットは金属バットと比較すると折れやすいですが、安価でバッティングの基本技術を鍛えられるといったメリットがあります。選手たちは、2つのバットの特色を理解した上で、場面により使い分けをしています。

竹バットを使うべき練習の場面

Login 窶「 Instagram (179451)

竹バットは、3つの練習場面で使用するのがおすすめです。

・素振り
・フリーバッティング
・ティーバッティング


竹バットの芯の狭さバットがしなるといった特徴は、試合ではデメリットになりますが、練習ではミート力や飛距離を上げるためのメリットとなります。
104 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サイクルヒットとは?野球の歴代の安打記録を解説!

サイクルヒットとは?野球の歴代の安打記録を解説!

サイクルヒットは、野球の1試合中に1人のバッターが単打・二塁打・三塁打・本塁打のすべてを1本以上打つと成立する記録で、日本プロ野球では69選手が延べ74回達成されています。サイクルヒットはとても希少性が高く、日本が誇るバッターのイチロー氏や松井秀喜氏も達成したことがありません。
MARUO KAZUHIRO | 166 view
少年野球のグラウンドの寸法とは?塁間・マウンドまでの距離やサイズ情報まとめ!

少年野球のグラウンドの寸法とは?塁間・マウンドまでの距離やサイズ情報まとめ!

少年野球のグラウンドの寸法は、一般規格よりも1割から2割ほど小さいサイズが規定されています。ピッチャープレートからホームベースまで、塁間、バッターボックス周辺の規格は明確に規定されていますが、その他部分は明確に規定されてなく、一般サイズの野球場をそのまま使用することもあります。
Act | 1,876 view
アオダモバットとは?大谷・イチローも使った野球の木製バットを紹介

アオダモバットとは?大谷・イチローも使った野球の木製バットを紹介

アオダモバットは、日本製の最高級国産バットです。イチロー選手や大谷翔平選手がメジャーリーグで使用していることで話題となりました。アオダモバットは、軽さとしなやかさを兼ね備えているのが人気の秘密で、各メーカーからさまざまな商品が発売されています。
Anonymous | 817 view
バスターエンドランとは?具体的なやり方や意味などを解説!

バスターエンドランとは?具体的なやり方や意味などを解説!

バスターエンドランは、送りバントが想定される場面で有効な戦術です。バスターエンドランをやるときには、打者は最初バントの姿勢を取りますが、相手が前進守備を敷いたのを確認し、相手投手が投げたと同時にヒッティングに切り替えて意表をつきます。バスターエンドランは、攻撃側にとって賭けの攻撃ですが、成功するとチャンスが広がります。
野球のグラウンドの寸法とは?塁間・マウンドまでの距離やサイズ情報まとめ!

野球のグラウンドの寸法とは?塁間・マウンドまでの距離やサイズ情報まとめ!

野球のグラウンドには細かい寸法が決められています。グラウンドには、塁間やマウンドまでの距離、バッターボックスの大きさからグラウンドの広さに至るまで細かい決まりがたくさんあります。絶妙に設計された野球のグラウンドの寸法の知識を知れば、野球観戦がより一層楽しくなるでしょう。
Act | 13,443 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

21153114h 21153114h